内閣改造


本日、内閣改造が行われて、ある程度実績のある人が多めに選ばれたという話がありました。
ただまあ、これってある意味当然な感じがするわけで、そうでなくても最近やらかしたりしている人が叩かれて支持率下がっている状況ですから、新大臣になる人なんかは恰好のターゲットになりそうなものです。それこそ、今までは黙っていたけれどもこういう時のために取ってあるスキャンダルなんかもあるかもしれないわけで、話題性とか狙って変な人を指名するというのは無理からぬところだろうと思います。

ただま、若い政治家さんなんかで地道に勉強したり仕事していたりしていて、「こいつなら大丈夫だろう」というような人がいれば大臣は無理にしてもそれなりのところには入れそうなものです。そういうところから実績というのを積み上げていけば今は地味でもそのうちそれなりのポジションにはつけるんじゃないのかなという感はあります。
ポッと出た若い政治家さんにはウケ狙いの人が多い感もありますけれど(とはいっても、SNSなり何なり広まったからそう見えるだけであって昔もそうだったのかもしれませんけれどね)、地道にできる人とかが増えていってほしいものです。

豪雨と猛暑のはざまで(2017高温選手権)


上空の気温は上がってきていますが、猛暑以上に豪雨が注目されている夏になりつつあります。

2017高温選手権7月終了時点順位
1.館林(群馬)  94p ☆7 ◇6 ◆2(5月・7月) 
2.日田(大分)  75p ☆3 ⑧1 ★38.3
3.豊岡(兵庫)  54p ☆3
4.久留米(福岡) 42p ☆3
5.江川崎(高知) 40p ☆2
6.多治見(岐阜) 34p ☆1
7.嬉野(佐賀)  26p ☆1
8.宮崎(宮崎)  24p ☆1
9.帯広(北海道) 18p ☆1
9.大阪(大阪)  18p ☆1
9.富山(富山)  18p ☆1

首位は7月上旬に猛スパートをかけた館林がキープ。一時期は2位に4倍近い差をつけどうなるかと思いましたが、その後西日本勢が追い上げを見せてきています。その先頭に立つのは昨年王者の日田。今年は豪雨でも有名になってしまいましたが、唯一38度台を記録する地力を見せつけています。
豊岡も2012年以来の上位進出ですが、今年は既に3度も勝ちを収めており、一味違う様子があります。
久留米・嬉野といった九州北部の地点も今後伸ばしてきそうです。

部門賞は、
最多勝利数:館林7
最高気温:日田38.3
最高圧勝:館林1.1

都道府県別は群馬と大分が繰り広げています。
1.群馬108
2.大分104
3.北海道88
4.福岡62
5.高知58

地点3位の豊岡を擁する兵庫ですが、豊岡以外の地点がまだ0なので5位には入れていません。福崎等が出てくることがあるのでしょうか。
群馬は結局は館林がどこまでできるかという様相で、ここ2年の傾向通りに8月に犬飼がでてくれば大分が優位になりそうです。

シードの有無


下手するとプロの試合よりも注目を受けていたのではないかと思われる夏の高校野球選手権大阪大会の準決勝・大阪桐蔭-履正社は大阪桐蔭が勝ちました。総合的な対戦成績はそうでもないらしいですが、実際にこういう大会で対決すると履正社はどうも大阪桐蔭に対して分が悪いような印象がありますね。

センバツでは決勝を戦った両チームなだけに準決勝で対戦というのは早いという声もありますが、大阪はシードとかそういうのがない抽選なので下手すると一回戦で当たるということもありえます。
そうなると有力校同士が潰しあって、その分有力でないところのチャンスが増えるというのがあるわけでシードがない方が面白いというのはありますが、地区で一番強いところと一番弱いところが対戦することがあってそれはそれで問題かなというのはありますね。実力的に3桁差がつきかねないとかなりえますし、けが人が出る恐れもあります。
アメリカンフットボールの国際大会でアメリカが「NFLの選手を出すと大怪我を呼びかねない」ということで大学生で代表を組んでいるという話がありましたが、まさか高校野球その他でそういうことをするわけにもいかないでしょうし(苦笑)

まあ、現状はシードを設けた方がいいのかなと思いますが、大阪だけ無しというのもそれはそれで面白いんじゃないかと思うわけでこのままでいいんじゃないかとも思います。

スポーツとCTE


その激しいプレーからNFL選手がCTE(慢性外傷性脳症)を発症する確率は高いという話がありますが、先ごろ亡くなった選手の99%以上がCTEの兆候を示していたという衝撃の話がありました。

実際、こうした事態を恐れてドラフトで指名されたけど入団拒否をしたという選手もいましたし、元選手側からの訴訟等も今後勢いがつきそうな印象です。
正直な話、何らかの改善策を講じないとNFLがCTEに勝利するのは難しそうな印象ですが、当たりをソフトにしてしまうと今度は競技としての魅力がなくなるということもあるでしょうし、かなり厳しそうな話ですね。

CTEというと、先ごろ何となく買ったMLBの本に、実はルー・ゲーリッグの死因は通説となっている筋萎縮症ではなく、CTEだったのではないかというような話がありました。若い頃は結構ビーンボールを食らったりしていたというあたりに原因があるということなのだとか。
事の真偽は分かりませんけれど、最近では青木も頭部へのデッドボールの影響を言われていましたし、乱闘の際のトラブルでマイケル・モースが深刻な脳震盪を起こしているというような話もあります。サッカーでもよく脳震盪起こす選手はいますし、GKとFWが衝突して惨事が発生したというような話もあります。ただ、サッカーの場合は脳よりは心臓障害の方が取り上げられることが多い感じでしょうか。

CTEについては日常生活であってもそういうことになりうる可能性はゼロではないでしょうけれど、格闘技等も含めて今後耳にする機会はどんどん増えてくるのでしょうね。

移籍金300億?


この時期の欧州サッカーは本当かウソかわからないような話が沢山出ていますが、バルセロナのネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍するかもしれないという話は中々豪勢な話となっております。その移籍金は何と288億円になるかもしれないのだとか。

元々PSGの札束攻勢には批判も強かったわけで、今回も相当反発が出ていますが、ただ、「これだけ高額になるとサッカーが死んでしまう」的な話はどうなのだろうという気もします。
というのも、この辺りの価格高騰はサッカーだけというわけではなく、人気のあるスポーツでは大体起きている現象なわけですので。

例えばバスケだとステファン・カリーやジェームズ・ハーデンが220億、260億といった新契約を締結していますし、野球では今季終了後にFAするであろうハーパーの契約金が500億になるかもしれないとかいう話もあります。
こんな中で値上げできずにいる競技があるとしたら、その競技がトップクラスの子供を奪われていく可能性もあるわけで(今やほとんどの人気競技が裾野を広げようとしている)、むしろ価格をあげない方がヤバそうな感があります。

もちろんのことながら、現在は上昇一途を続けている放映権料がどうなるかは分からないというのはあります。
バブルを起こしたりしようものなら一気に大変なことになるだろうわけですし、マネーロンダリングその他の問題点等もありそうです。単純にやっかみとかも起こりそうですし(スペインが会長逮捕したり脱税で起訴したりというのもありますね)

何となく消耗戦といいますか、チキンレースのようなイメージにもなりますが、現在は上げられるだけ上げていくしかないのではないかというような気はします。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる