消耗戦はドロー ~ イラク戦 ~


前半だけ見て、あとは寝ていました。
暑い時期に現地時間夕方になるなんて何事だという怒りの声もありましたが、そのくらいの時間でないと見る人が少なくなるという現実もあるのが難しいところではありますかね。

前半だけの感想としてはどちらもあまり活気がなく、まあ暑さもあってぼちぼちな感じの試合をしていたなという印象でした。日本は井手口が守備で効いていた印象でしたが、遠藤と含めて展開力という点では厳しかった印象です。前の方では大迫は点も取りましたしうまくボールを収めていて、後半追加点とかあげそうな期待はありましたが、一方でよりバテバテになってより面白くなくなりそうでしたので眠気に負けました。

その見なかった後半でイラクに追いつかれて、ハリさんの選手起用も批判されているようです。
ただま、乾については勝っているなら起用しにくかったのかなという感はありますね。スペインで改善されたという話もありますけれど、「守備の1対1弱そう」っていうイメージがあるんじゃないかなと。

これで勝ち点的にはオーストラリアとサウジアラビアとの三つ巴になり、最後2戦がその2国との試合ということになりました。
サウジアラビアとは敵地で暑い時期の試合になりますので苦労しそうですから、何とかホームのオーストラリア戦で決めたいところではありますね。

折り返しすなわちキセル


昔、西武新宿線で高田馬場から本川越方面の電車に乗ることが多かった時、「いったん西武新宿に行って、そこから戻る方が楽だな~」と思ったことは何度かありました。
実際にはそこまで混んでいない時間帯に戻ることが多かったのですが、やったことがないとは言えません(苦笑)

今は池袋線で池袋から戻るので、むしろやられる側ということになるのでしょうけれど、個人的にそんなに気になるところでもありません。ただま、実際には不正乗車ということには変わりなく、みなとみらい線のように短い距離のところにとっては死活問題になることのようです。
でも、横浜からいったん元町中華街まで行って始発乗るのは相当手間な気もする…

方法としてはどうなんでしょうかね。
一番いいのはバスみたいな形にして改札を駅ではなくドアに移動させてしまうやり方でしょうか。これなら終点到着後にチェックして全員出てもらえばいいということになりますし。最近は出入場の履歴も分かりますから、ミスって先に行ってしまった場合には本来の乗車駅で降りた後申告すれば駅員もミスということでそれを取り消せばいいということになるので大きな問題になるということもなさそうです。

ただし、そうでなくてもトラブルの多いラッシュ時間にドアのところで改札をやっていたらますます遅延なり何なり発生して大変になりそうというのは問題でしょうか。

個人的には何とか職場に行く機会を増やさなくて済むようにしたいですが、多分無理でしょう(爆)

小早川秀秋と諸葛孔明


あまり歴史に詳しくない人でもこの二人は名前くらいは聞いたことがあるのではないかと思います。
あ、いや、秀秋は怪しいかな…。

で、この二人のうちどちらが好きかというと、まあ1000人いたら999人か998人は諸葛孔明の方を選ぶのではないかと思います。
イメージ的には片や悲運の天才軍師であるのに対して、片や卑怯な裏切者ですからね。

唐突に何故この二人の話をするかというと、ちょっと昨今の政治の話とか見ていて、二人の認識が変わってきている面があるからです。

政治と言いましても、国際情勢とかそういうのではなくて支援者に対する態度とかそういうのですね。
ご存じのように最近首相個人の友人と国家との関係が色々取りざたされております。尻尾まで掴まれるかどうかは分かりませんが、やはり大なり小なりそういう話はあるのだろうと思います。
一方で、それに対して文句を言う側も、バックにいる人が「ん~」って感じな訳であります。

個人的には(特に野党側には)「そういうの切ってしまってもう少し常識的な方向に行った方がいいんじゃないの?」と長いこと思ったりしているわけですが、しかし、よくよく考えると政治家の側にはそうできない理由があるような感もします。

何故なら、常識的な人達というのはあくまで常識的な方向に行くわけで、無条件に彼らを支持しないですからね。すなわち、利益なり何なり適当な理由があれば、彼らはあっさり寝返るわけです。しかも、現状の政治においてこうした人達(有体に言えば無党派層ですな。一応自分もそういうのに入る、…と思う)というのは非常に大きな勢力をもってはいるのです。

そう、あたかも関ケ原の戦いにおける小早川秀秋のように!

…が、基本的に秀秋というのは嫌われ者です。これは別に後からそうなったわけでもないっぽくて、当時も石田方は信用していなかったし、家康も裏切りは歓迎したものの2年後に秀秋が死ぬとあっさり小早川家をつぶしてしまいました。

そうなのです。政治家側の立場になって考えてみると、周りは小早川秀秋ばかりという非常に大変な時代なのです。昔がどうだったのかは知りませんが(コラ)
「こういう連中は信用ならねえ」と皆殺しにしてしまったポル・ポトは極端にしても、内心で似たようなこと考えていそうです。

「そんな時代だからこそ、信じる者が欲しい」なんていうのは北斗の拳とかに出てきそうですが、まさにそういう時代になっているからこそ、普通の人からすると「あれー」というような人とかとにかくひたすら支援する人という方向に走るのかもしれません。

「とはいえ、そういう面々と諸葛孔明を一緒にするのはどうなのだ」という声があるかもしれませんが、孔明も公明正大って感じはありますが、一方では曹丕が献帝から禅譲を受けたということはひた隠しにしていたらしいですし(当初献帝が弑逆されたと伝わって劉備を即位させたらしい手前)、仁義を押し通しているわけではありません。
そもそもからして漢のためとか劉備のためとかいうよりアンチ曹操だったという話もありますしね(徐州虐殺を受けてのものなので当然といえば当然ですが)。

ということで、最近の話を過去と対比したりしていると、何となく諸葛孔明なり関雲長のような人達は結構問題があったのではないかという感はしてきます。
ま、私の穿ちすぎな部分もあるかもしれませんけれどね。

とにかく好き嫌いは別として、多くの人達は立場的に小早川秀秋という立場にいて、尚且つそこを脱却するのは難しそうですから、秀秋の立場をより良くするためにはどうすればいいかということを考える必要があるのかもしれません(笑)

ズラタン放出


シーズン終盤に膝を負傷してしまったイブラヒモビッチでしたが、ユナイテッドは放出するという方向になったようで。
どのくらいの状態で戻ってくるかわからないし、年俸も馬鹿高いですから仕方ないといえば仕方ない話ではありそうです。もっとも、昨シーズンの出来栄えを見ている限り、相当な選手をとってこないと来季また手詰まりになってしまいそうな感もありますけれど。

フォーブスの資産価値評価だと世界一位に復帰したみたいですから、大抵の選手は獲得できそうな気はしますが。

シリアと引き分け
最後15分くらい見ていましたが、一応日本がボールをもっていましたが香川が負傷交代した影響もあったのかあまり得点しそうな雰囲気はありませんでした。個々人でもその時間帯では特別に目立つ選手はいなくて、乾もコンディション不良か連携不良か冴えない感じでしたね。
シリアもシリアで精度と迫力がなくて、どちらにとっても調整試合以上の感じのものではなかったような感はありました。

喧嘩両成敗?
ACLで済州が浦和相手に逆転されてその後乱心めされた訳ですが、暴行者の6か月出場停止と両チーム罰金ということのようで。
さすがにあれで浦和が罰金食らうのは可哀想な気もしましたが、ロッカールームとか見えないところで何が起こっているかは分からないですし、浦和がそういうことをしないクラブとは残念ながら言えないのもまた事実。
しばらくは揉めることになるのかもしれませんね。

遂に11連敗(の陰で)


スワローズも引き分けを挟んで6連敗中です(苦笑)
ブキャナンが抑えても点が入らないということで、こちらも浮上のきっかけが中々なさそうな感じです。

実際に試合を見ていたのは巨人と獅子の方でしたが、途中までは完全に巨人の流れって感じだったんですけれどね。初スタメンの陽がタイムリー打って、流れに乗るはずなのですが。
そこは連敗中のチーム、一個や二個程度ではダメなのか菅野がすぐ取り返されてしまい厳しい状態に。

菅野って成績は凄いんですけれど、プレッシャーのかかる試合ではちょっと弱い感があるような気もします。WBCのアメリカ戦とか抑えている試合もありますが、昨年のカープとの試合とか、スワローズとの天王山で小川にタイムリー打たれた試合とか。

最後は中継ぎ陣が崩壊してしまってあえなく2失点。浅村のHRも食らってしまって…と書いたら何か昨年の投壊スワローズを見ているようで親近感を覚えてきます(苦笑)

で、まあ、負けが込むと生え抜き軽視だとかそういう姿勢が批判される訳ですけれど、巨人ってもともとそんな沢山生え抜きいたんかって感はあります。どちらかというとFAで来るべき大物選手が巨人ではなくMLBに行くようになってしまって重要な補強源が弱くなっていることの方が問題なんじゃないかという感はありますね。20年前くらいなら、ダルビッシュ、田中、前田のうち2人くらいは巨人に行っていたわけでしょうし、そのローテ相手なら正直他からするとお手上げな感じです。で、他のチームのアンチ巨人度が増していく流れと(笑)

だから私の印象としては、巨人の戦力が弱体化している印象はありますが、それは彼らのFA戦略がいけないわけではなく、むしろFAでもっと勝負しなければならない感覚はありますね。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる