SNSは拠り所?


私はSNSではこのブログとツィッターを使っているわけですが、スタンスとしては自分が楽しむためにやっているという感じです。なので最近放置も多くなっているわけですが(苦笑)

その裏返しの話としまして、やたらめったにSNSにはまったりしている人に対して「そこまでするものなのかな~」と思うこともあるわけですが、ここしばらく有名人の中でも「そこまでやるのか」というような方がおりました。

まずは、松居一代さん。見るつもりもなかったのですが、見たらあれはびっくりな感じでした(苦笑)
で、もう一方は既に故人となってしまいましたが小林麻央さん。

「この二人一緒にするなよ」と突っ込まれるかもしれませんが、私とかなら絶対に書かないようなかなりプライベートなこととかも書いていたという点では共通しています。もちろん、片方はBBCが取り上げたくらいポジティヴな方向性で評価されて、もう一方はかなりネガティヴな評価を食らっているわけですが。

で、この評価の違いというのはどこにあるかというと、片方は自分のためでもあるのでしょうけれど一方で他人のためにも書いている側面があって、もう片方は完全に自分のためだけに書いているというあたりな感じなのかなと。

ということは、私があまりムキになってSNSをやり始めるとかなりよろしくないのかもしれません。いや、バイ●グラ100mlとかそういうようなことは書かないと思いますが…いや、絶対大丈夫とは言えないかな(苦笑)

都議選


NHKの開票速報を一部聞いていて気になったことがありました。
最初から聞いていなかったので、都民ファーストと自民党は見てなかったのですが、その後でてきた公明党、共産党、民進党、維新のお偉いさんが「候補者、党の方々には大変頑張っていただき」と言うわけですね。確か公明党は学会員の方々が入り、民進党はサポーターの皆様方が入っていたかと思いますが。

もちろん、候補者の人達と党のみなさんとかサポーターも頑張っているわけですが、ここで「有権者の方々もありがとうございました」みたいなのがあってもいいんじゃないかと思うんですよね。もちろん、(投票所行かなかった人も含めて)入れてくれなかった方が圧倒的に多いわけですけれど、ただ、入れた入れない関係なく今後そういうのと接していくわけですし「どうせ誰入れても同じじゃん」みたいなことを考えていそうな人達にはそういうのがあるだけで「お、この人全体を見ているな」というイメージが与えられるわけで。
首相もキレて内輪以外を敵対視するようなコメントしたみたいな話もありましたしね。
それはまあ我々は小早川秀秋のようなものなので信用できないと思われるのは仕方ありませんけれども(笑)

今回自民党は負けに負けてしまったわけですけれど、国政ではともかく地方では結構負けていることもあるので、巷言われるものだけが問題というわけでもなかったような感もあります。もちろんあの一連の問題があったから負けに拍車がかかったのは間違いないですが。

都民ファーストの新しい人達がどのくらいできるかは全く分かりませんが、都の色々な部分を浮き彫りにしてくれるくらいは期待しているので、そこは頑張ってほしいですね。

IS指導者を爆殺?


ロシアがシリア方面で空爆作戦を行い、ISの指導者アブバクル・バグダディ容疑者を殺害したというような話がありました。
そのニュースを昨日聞いた時には「ほー」というような印象でしたが、今朝になってアメリカが「主張には大きな欠陥がある」みたいなコメントを言っているのを見たのはちょっと興味深かったですね。もちろん本当のことかわからないので「確認中である」くらいのことは言うのではないかと思いますが、「欠陥がある」というのは認めるつもりがないみたいなニュアンスもあるわけでして。

どちらもISにはかなり否定的ですが、「俺の国がやるんだ。ロシア(アメリカ)にはやらせないぜ」みたいな主導権争いみたいなのが垣間見えてきて、第二次大戦のベルリンとかでもそんな対抗意識があったような話を見たこともありますが、そういうのの名残みたいなのがあるのかなというようなことが感じられました。

何だかんだでロシアはチェチェンで指導者をかなり暗殺しておりますから、全く適当なことを言っているわけではなさそうに思いますけれども、どうなんでしょうかね。

ところで今回ニュースを見ていて気になったのは、バグダディ容疑者となっていることです。
これが海外のニュースだと ISIS leader Abu Bakr al-Baghdadiとなっていて、容疑者とかそういうのを特別示すようなものはつけていません。
もちろん、ISにはテロ等の犯罪の嫌疑がかけられているわけで、そういう点では容疑者をつけることは間違いではないですが、だったらテロ犯罪指定国家に指定されていたりしていて故サダム・フセイン大統領とか北朝鮮の金正恩党委員長も容疑者をつけてしかるべきな感もあります。
ISが国家として認定されていないことなどもあるのかもしれませんが、この辺の基準というのは割と曖昧な感もします。

折り返しすなわちキセル


昔、西武新宿線で高田馬場から本川越方面の電車に乗ることが多かった時、「いったん西武新宿に行って、そこから戻る方が楽だな~」と思ったことは何度かありました。
実際にはそこまで混んでいない時間帯に戻ることが多かったのですが、やったことがないとは言えません(苦笑)

今は池袋線で池袋から戻るので、むしろやられる側ということになるのでしょうけれど、個人的にそんなに気になるところでもありません。ただま、実際には不正乗車ということには変わりなく、みなとみらい線のように短い距離のところにとっては死活問題になることのようです。
でも、横浜からいったん元町中華街まで行って始発乗るのは相当手間な気もする…

方法としてはどうなんでしょうかね。
一番いいのはバスみたいな形にして改札を駅ではなくドアに移動させてしまうやり方でしょうか。これなら終点到着後にチェックして全員出てもらえばいいということになりますし。最近は出入場の履歴も分かりますから、ミスって先に行ってしまった場合には本来の乗車駅で降りた後申告すれば駅員もミスということでそれを取り消せばいいということになるので大きな問題になるということもなさそうです。

ただし、そうでなくてもトラブルの多いラッシュ時間にドアのところで改札をやっていたらますます遅延なり何なり発生して大変になりそうというのは問題でしょうか。

個人的には何とか職場に行く機会を増やさなくて済むようにしたいですが、多分無理でしょう(爆)

カールが販売中止


割となじみのあるお菓子の一つだった「カール」が販売不振で、販売を西日本に限るという話がありました。
個人的には割と好きなお菓子だったので、販売不振というのは意外ではありましたが、好きというだけで頻繁に食べていたかというとそういうこともないので同じような人が多かったのかもな~という気はします。

と言いますか、スナック菓子全般が健康という点では微妙な部分もあるわけですし、お菓子を食べても平気な子供とかの層は減ってきていますので、全体的に販売が落ち込んでくるのかもしれないなという気もします。
あ、これは販売量の調査とかしたわけではなく、単にそんな気がしただけですが。

カールの話に戻ると今回販売中止になるのが東日本だけというのは気になるところですが(私東日本にいるし)、少し前に百貨店などで限定販売されているお菓子がネットで転売されていたという話も見ましたし、現在ではあまり関係ないのかもしれませんね。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる