引退後も大変?


浅田真央引退

ちょっと前の話ですが、フィギュアスケートの第一人者であった浅田真央選手が引退しました。
私は今も昔もフィギュアにはそんなに詳しくないので、彼女のことを知ったのはトリノ五輪の前でした。「主要大会で優勝した浅田がトリノ五輪に年齢制限で出られないのはおかしい」みたいな文句が多かった時期ですね。
で、当時は「15歳にそこまで重圧かけるとかえって良くないんじゃない?」と書いたりしたものですし、実際キャリア通じて見るとトリノは出なくて良かったんじゃないかなとも思います。

ただ、それから12年経ってあの時の浅田選手以上に若年世代への関心が強くなっているようにも思います。
ま、跳躍力とかそういうのは20歳過ぎくらいがピークで、他のスポーツよりも全盛期が早いというのもあるのでしょうけれど何とも大変な競技だな~と思ったりしますね。

現役時代は注目度が高すぎて大変だったと思いますし、自由に過ごせたらいいなぁと思ったりもしますが、お姉さんはタレントになっていますし中々そうもいかないんでしょうね。


プロ野球
開幕から半月くらい経ちました。
セ・リーグはカープが走り、巨人が追いかけるような展開になっていて、この2チームがやはり優勢な感じですかね。
スワローズは山田に関しては開幕しばらく低調かなと予想していましたが、WBCで打ちまくって気合い満点と思っていたバレンティンまでイマイチなのは想定外でした。今のところ投手陣が頑張っているのに打つ方がイマイチで成績が伸びないあたり残念な感じです。

パ・リーグはイーグルスが首位で、上位候補とみられたファイターズとホークスがイマイチな感じ。
ファイターズはやはり大谷がいないというのが大きいでしょうかね(中田も不在になってしまいましたが)。だましだましのプレーになってしまうとチームも士気が上がらなさそうでこのままだと結構厳しいのかもという気もします。
ホークスもけが人が多いですが、こちらは戦力があるので次第に巻き返してくるような感はあります。

稀勢の里が逆転優勝


少し出張していて留守にしていました。
スマホ使って更新できなくはないのですが、PC派なのでキーボード叩かないと早く打てないので、中々更新できなくなってしまいます(苦笑)

さて、UAE戦は時間的につらくて見逃してしまいまして、とりあえず見ていたのは相撲ということになりますが、こちらは稀勢の里が千秋楽に逆転優勝を達成。左肩を痛めたということで前日の鶴竜戦ではさっぱりでしたが、照ノ富士に連勝して連覇となりました。
正直横綱になってものすごく強くなったとかいう感じはないですけれど、やはり他が相対的によろしくない分安定感がある稀勢の里は目立つ感じになりますかね。

千秋楽について言うと照ノ富士は苦手意識もあったのかかなり緊張していたのかはたまた膝が悪かったのか、こちらもイマイチでしたかね。
ただま、変化したうえに最後完全に髷に手が入ってましたし、仮にこの相撲で勝敗が逆だったら相当なクレームが出ていたんじゃないかという気もしないではありません(笑)

その他では結びの一番の鶴竜対日馬富士。
完全に蚊帳の外的な一番でしたが、こちら鶴竜が巻き返したところ日馬富士が行司に当たってそのまま土俵を割ってしまいました。すごく予想外の行動が出たならともかく、単純に鶴竜が反撃したら真後ろに行司がいたということでちょっとポジションニングがどうだったのだろうと思いましたが、決定戦のことばかり考えていたのかリプレイも全くなかったのは可哀想でした(笑)

アメリカが優勝


WBC決勝は見ることはできませんでしたが、アメリカが8-0とプエルトリコに完勝して初優勝となりました。

これでアメリカ復権的な記事も見ましたがよくよく考えると準決勝進出チームは、
アメリカ
アメリカ51番目の州
アメリカ52番目の州
オランダ

ということで、アメリカは大いに面目を施した感はありますね。

でも、アメリカの選手は今回それなりにやる気だったと思いますが、アメリカ代表自体は妥協の産物感もあってこれまでとそんなに変わらない感じはありました。トラウトいないし、カーショーもいないし、ブライアントもいないし。

ただま、今回それなりに関心も高まったようですし、次はこうした選手達やダルビッシュ、田中も「出ないとな」と思わせるようにしていきたいところではありますね。
次が何時あるのか定かではありませんが(苦笑)

アメリカに敗戦~WBC~


アメリカでの決勝ラウンドとなった野球のWBC。
昨日プエルトリコがオランダに勝って一足早く決勝進出を確定しました。バレンティンはあのくらいの気迫をもって今季プレーしてくれたらこんなに素晴らしいことはないのですが、さてどうなるでしょうか(苦笑)

本日は日本がアメリカと試合し、残念ながら2-1で負けてしまいました。
早めの昼ごはんのところで見ていたのですが、ここまでミスらしいミスがなかったところで菊池のエラーから先制点を喫してしまったのは痛かったところでした。その後ホームランで取り返したのはさすがでしたが、結局点を取れないままアメリカに決勝点を喫してしまったよう。
アメリカのピッチャーが良かったということになるのでしょうかね。

まあ、戦力だけ見ると相手が上だったわけで負けそのものは仕方ないでしょうし、小久保監督もいい経験になったのではないでしょうか。この経験をホークスで活かすのか巨人で活かすのかは分かりませんが…。

大きな負傷をした選手はいなかったようで、そこはとりあえず何よりというところでしょうか。この調子でシーズンでも白熱した試合をしてほしいものです。

全勝でアメリカ行(WBC)


相撲の春場所は新横綱稀勢の里が快調な滑り出しを見せております。
「横綱になって変わった」というような声も見られますが、元々大関時代から12勝3敗くらいは計算できる人だったので、ものすごく変わったのかどうかについて現状では時期尚早な感もあります。全勝優勝して初めて、「横綱になってスケールアップした」といえるのではないかなと。
まあ、残りの3横綱が下降線なので有利な状況だろうとは思いますけれども。

WBCはイスラエルにも勝利して、日本は全勝でアメリカラウンドに行くことになりました。ここまで勢いを見せていたイスラエルでしたが、先制されると一気に崩れてしまった感じでしたかね。
ということで、日本とオランダがベスト4に残りました。オランダはアメリカラウンドからはジャンセンが加わるということでそれで投手陣が激変するかというと微妙ではありますが、守備力は悪くなさそうなだけにある程度作れれば面白い戦いができるかもしれません。

日本は今のところこれといったミスがないのが強みな感じはします。
ただ、最後まで一つもミスなく行けるかというとさすがにそれは無理でしょうから、ミスが出た時にどうリカバーできるかというのが重要になってきそうな気はします。
もちろん、そんな心配するまでもなく試合開始から攻め立てられればそれに勝る理想はないわけですけれど(笑)

ともあれ、2次ラウンドでは中々いい試合を繰り返しているだけに、面白い野球の試合を見たいところです。

時間的にライヴで見るのは厳しいかもしれませんけれども。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる