全勝でアメリカ行(WBC)


相撲の春場所は新横綱稀勢の里が快調な滑り出しを見せております。
「横綱になって変わった」というような声も見られますが、元々大関時代から12勝3敗くらいは計算できる人だったので、ものすごく変わったのかどうかについて現状では時期尚早な感もあります。全勝優勝して初めて、「横綱になってスケールアップした」といえるのではないかなと。
まあ、残りの3横綱が下降線なので有利な状況だろうとは思いますけれども。

WBCはイスラエルにも勝利して、日本は全勝でアメリカラウンドに行くことになりました。ここまで勢いを見せていたイスラエルでしたが、先制されると一気に崩れてしまった感じでしたかね。
ということで、日本とオランダがベスト4に残りました。オランダはアメリカラウンドからはジャンセンが加わるということでそれで投手陣が激変するかというと微妙ではありますが、守備力は悪くなさそうなだけにある程度作れれば面白い戦いができるかもしれません。

日本は今のところこれといったミスがないのが強みな感じはします。
ただ、最後まで一つもミスなく行けるかというとさすがにそれは無理でしょうから、ミスが出た時にどうリカバーできるかというのが重要になってきそうな気はします。
もちろん、そんな心配するまでもなく試合開始から攻め立てられればそれに勝る理想はないわけですけれど(笑)

ともあれ、2次ラウンドでは中々いい試合を繰り返しているだけに、面白い野球の試合を見たいところです。

時間的にライヴで見るのは厳しいかもしれませんけれども。

オランダ、キューバに連勝


オランダ戦は全部見ていたのですが、何分終了時間が翌日近かったのと、翌朝が早かったのでブログにできないまま終わってしまいました(笑)

キューバ戦は途中から見ていましたが、これまた接戦となりました。チーム力では日本の方が上なのではと思っていましたが、中々簡単に勝てるものではないですかね。それでもしっかり連勝できたということで、ここは良かったのではないかと思います。とかく言われていた監督の選手起用にしてもオランダ戦の則本が気になったくらいで他はどちらかというと当たっている方が多いように思いますし。

個人のプレーで気になったのはキューバの1番ですかね。走りながらバントするセーフティバントはよく見ますが、1塁に走りながら打つというのは足の速さを生かすにしても中々難しそうな印象はあります。日本だと「ボールを最後までしっかり見ろ」と言われそうで、ああいうプレーが見られるのも国際試合ならではでしょうか。

最終戦の相手はイスラエルですが、オランダ戦を昨日見ていた限りだとそこまで強いってイメージは受けませんでした。
MLB経験者が多いので投手陣が良ければ点を取るのに苦労しそうですけれど、余程変なプレーをしない限りはまず大丈夫なんじゃないかなとは思います。

無難に1次ラウンドクリア


野球のWBCは一応ながらで見ていましたが、日本は三連勝で首位通過となりました。

この結果をどう見るか色々あるでしょうけれど、「これは危ないかも」と思ったのはキューバ戦の初回と、オーストラリア戦の岡田が投げていた時だけということで、かなり良かったんじゃないかなとは思います。小林も意外と打っていますし、高橋監督よりはいいのかもしれません(コラ)

次はオランダとの対戦で、オランダは内野陣はメジャーのレギュラークラスで構成されていますし、やる気十分のバレンティンも怖い存在。ただまあ、投手陣はそれほどとも聞きませんしできればきっちり抑えたいところではありますね。できればショート方面に打球を飛ばしてシモンズの守備を堪能しつつ勝つような展開にしてもらいたいものです。

ところでこの大会が始まった当初は色々言われていた球数制限ですが、今や普通に受け入れられています。10年の月日は怖いものです…というのは冗談で、実際のところ先発投手がものすごくよかったりするとアップセットが起こりやすい競技ですから、実力に近い試合を楽しみたいという観点からもこの方がいいんじゃないですかね。
日本が昨日の中国に負けたとしたらかなりスキャンダルになったでしょうけれど、球数制限なしだと奇跡的なピッチングをされて打てないというケースは普通にありうるわけですしね。

WBCキューバ戦


アジアでやっているBグループではイスラエルが頑張っているらしい野球のWBC。

日本は本日が開幕で対戦相手はキューバでした。しかし、試合開始が19時というのはどうなんでしょうね。終了は結局23時になったわけで都内の人なら帰れるのでしょうけれど、遠隔地から来ている人は厳しそうな気はします。
まあ、欧州サッカーでは夜0時キックオフとか正午キックオフとかテレビのためにもっと極端なことをやっているわけですから、この程度ならかわいいものと見るべきなのかもしれませんが(苦笑)

ともあれ、その開幕のキューバ戦は万全とは言い難くても終始優勢をキープして11-6と勝利しました。
山田の大飛球は外野席の人にナイスキャッチされてツーベースにされてしまいましたが、松田と筒香がホームランを打ち、攻撃面ではほぼ問題はなかったように思います。
投手陣は継投の面で、平野と秋吉の降板のタイミングがやや謎ではありましたが、後半のシミュレーション的な部分もあったのかもしれません。

しかしまあ、キューバの方はデスパイネとかセペダがいて、まあ彼らをあまり貶めたくはないのですけれど、MLBでセンセーションを起こしている選手もいる中で彼らが中軸というのはやはり物足りないなというのはありました。
いれば勝てるかというと、たまたま一緒に見ていた人が発していた「亡命する選手が国のために戦うの?」という言葉が非常に突き刺さるので何とも言い難いですが、もう少し魅力あるチームにしてほしいかな~というのはありました。

稀勢の里が優勝


いよいよトランプ大統領が誕生したわけですが、当方なりに前任のオバマ大統領について振り返ってみましょう。
当初は非常に期待していたのですが、8年に渡る任期中に贔屓していたベアーズもホワイトソックスも優勝することはありませんでした。ホワイトソックスはまあいいのですが、ベアーズが任期中に落ちる一方だったというのは極めて大きな問題でありました。アメリカ大統領が応援しているチームなのに勝てないというのはアメリカの権威の失墜に他ならず極めて厳しい事態と言えそうです。
トランプさんは球技については特別贔屓チームがあるわけではなさそう…というか、レブロンあたりが超アンチなわけですからNBAとかとは喧嘩しそうですし、他の競技もそんな感じはありますかね。愛好していてかつ関係も良好なのはWWEらしいですが、彼の任期中にどれだけWWEが拡大することができるかというのは大きな問題となりそうです。

というか、この辺の事情を組み込んで中邑真輔が「トランプ? 強いアメリカ? 俺はノーだぜ。イヤァァオ!」というようなヒール路線に行ったりしたら、向こうのファンも面白がりそうな気はするのですが、果たしてどうなるんでしょうか。


…と話がそれてしまいました。
白鵬もそれほど良くないし今場所はありうるかもと思っていましたが、いざ本当に優勝するとちょっとびっくりしてしまいました。
これまで培われた「稀勢の里は最後失速する」という印象はそれだけ強かったということなんですかね(笑)

で、まあ、早速昇格の話とかも出ているようですけれど、個人的には甘めでも(つまり白鵬に負けたとしても)別にいいんじゃないかという気もしますね。昨年優勝無しとはいえ年間最多勝も取っているわけで、正直今日馬富士や鶴竜よりも成績は安定しているわけですし。稀勢の里が素晴らしいということはないにしても、今場所休場した面々はそれ以上に冴えなかったわけですから、やっても勝っていたんじゃないかとも思いますしね(陥落した琴奨菊に負けたというのはあるから多少説得力はないかもしれないけど)。

むしろ横綱を4人にして、個々をもう少し厳しめにしなければいけないという感があります。たまに優勝はするけれどもそれ以外だと毎度のように5敗しているというのはやはり問題でしょうからね。

もちろん白鵬にも勝って決めてもらいたい感はありますけれどね。
プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる