スーパーはファルコンズとペイトリオッツ


ということで、カンファレンス・チャンピオンシップは全く見られませんでした…というより短期出張があったりしてバタバタしていたのですが、シード上位のチームが勝利してファルンコズとペイトリオッツが相まみえることになりました。
ファルコンズは隔年で強いイメージがあって、QBマット・ライアンも悪いQBではないけど今のところ凄いQBという評価までは確立できていないかと思いますが、今季はグレートなシーズンになっているよう。ここいらで勝てばフランチャイズQBを手にすることになりそうです。

ペイトリオッツはまあ、さすがの安定感ということになりますかね。
来週のスーパーボウルウィークに仕事等を済ませて、スーパーはきっちり観戦したいものです。


稀勢の里、正式に横綱に
場所中には異論もありましたが、いざ横綱になると大半が歓迎ムードとなっておりました。そんなものですよね。
この前も書きましたが、モンゴル勢の横綱もさすがに下り坂に入ってきていますので、今まで通りの安定感でいれば相対的に一番強いところに行くんじゃないかなという気がします。
若手という点で御嶽海等の名前があがっていて、私はしばらく照ノ富士に期待していたのですけれど、故障で一気に落ちてしまった感が。中々難しいところです。

ディヴィジョナル・プレーオフ


昨日と今朝と風呂場の窓が凍り付いていて動かなくなっていました。水滴等が多いので考えてみれば当然で寒さを甘くみていたことになるわけですが、北の方ではこういうところも特殊な窓にしているのでしょうか。それとも仕方ないものと毎日お湯でもかけて動くようにしているのでしょうか。

NFLのディヴィジョナル・プレーオフはまたもパッカーズの試合のみ途中からですが時間が合ってみることができました。カウボーイズの試合は今季ハイライトでも全く見てなくて全く分からないのですが、それでも有利なのかな~と思っていたら序盤からパッカーズが押せ押せ。後半追い上げましたが、最後はFGでパッカーズが逃げ切りました。
もう片方では上位シードのファルコンズが勝利して、NFC決勝はパッカーズ-ファルコンズという構図に。
チーム力はファルコンズの方が上なのでしょうけれど、経験的な部分はパッカーズの方が有利そうな気もします。どうなりますかね。

AFCはスティーラーズが6本のFGを決めてTD0でチーフスに勝利。最近はパス主体になっていたという話も聞きましたが、こういう地味~な勝利はスティーラーズっぽい気もします。

もう1つはペイトリオッツが勝利で、AFCはスティーラーズ-ペイトリオッツに。
ペイトリオッツ優位は動かないでしょうけれど、スティーラーズも食い下がる戦いをしてほしいものです。

Wildcard Playoff


いよいよプレーオフまで来た今季のNFL。

ワイルドカード・プレーオフのうち見ていたのは先ほどまでやっていたジャイアンツとパッカーズの試合のみでしたが、こちらは途中までは守り合いだったものの後半ロジャーズのパスが効果的に決まって終わってみればパッカーズが快勝でした。ジャイアンツはベッカムがあまり良くなかったのと、時折痛いミスを犯したのも響いた印象です。
パッカーズはけが人も多くて強いという印象は抱きませんでしたが、とにかくうまいこと戦ったという感じでした。ただ、このままだと次は厳しいのではないかとも思いますが。

残りの試合は結果のみですが、まずエースQBデレック・カーを欠いたレイダーズはテキサンズに敗戦。
カーの負傷までは見ていましたが、第二QBまで負傷していてプレーオフで新人QB先発という事態になっていたようで、それはさすがに厳しかったですかね。

シーホークスとライオンズもシーホークスが圧勝。このライオンズや限界が見えてしまうパッカーズにボロ負けしたベアーズは…(泣)

スティーラーズとドルフィンズもスティーラーズが圧勝。全試合とも点差がついてしまって終盤のハラハラ感が少ない感じになったようです。贔屓チームなら何十点差になってもいいのですが、特別そういうのがないと試合の決着が早すぎると面白くないところはありますね。

この結果を受けて、ディヴィジョナル・プレーオフは、
AFCがテキサンズ@ペイトリオッツとスティーラーズ@チーフス
NFCがシーホークス@ファルコンズとパッカーズ@カウボーイズとなりました。

全部上位チームが勝ちそうに思いますけど、波乱を起こすチームはありますかね。

2016-17終盤戦


途中から全くネタにしなくなったNFL。
試合を中々見る時間がないということもありますが、やはり贔屓チームが下から3番目と4番目とあっては個人的に全く盛り上がりません。カトラーは今季でおさらばでしょうし、ボートルスもブレイクに失敗してしまいましたとあって今後の方針に不安が出てきそうです。もちろん、QBだけの問題ではないわけでベアーズは守備が全くダメでしたし、ジャガーズも言われるほど守備強化ができませんでした。問題山積みという印象です。

終盤を迎えてきて、順位表を見るとまあ大体前評判が高かったところが残っています。ペイトリオッツやシーホークスあたりはもちろんのこと、レイダースも今年はそこそこやるのではという声はありましたからね。まあ、トップシードを争うほどとは思いませんでしたけれど。
思ったほど良くなかったのはカーディナルズですかね。全体的にバランスのいい戦力がそろっていると言われていましたが、結局負け越してしまいました。昨年スーパーを争っていたパンサーズも落ちております。スーパーを勝ち取ったブロンコスも落ちましたが、こちらはマニング兄の引退もあったので仕方ないところでしょうか。

今季は放映するところが減ってしまったこともありましたが、プレーオフはBSも放映するでしょう。
例年のように各地区決勝とスーパーはしっかりと観戦したいものです。

深夜まで頑張って見たマンデーナイトだったが


何とか結果を見ずにWeek2のマンデーナイトを観戦。既にWeek3のサーズデーナイトのゲームが終わっているわけですが(苦笑)

が、ベアーズは攻守ともに冴えずに劣勢の時間が長くなり、29-14と敢無く敗退してしまいました。
攻めはジェフリー以外はそれほど頼りにならないって感じですし、何よりイーグルスの守備陣がカトラーに接近しすぎ。守りも守り方の問題が個々の力量の問題かウェンツをパニックにさせるようなシーンがほとんどありませんでした。ホームでこの試合をやっていてはいけない感じですね。

イーグルスの期待の新人カーソン・ウェンツはずば抜けたプレーというのはなかったですが、きちんと堅実に組み立てていた感じです。ただ、ルーキーなので仕方ないところはあるかもしれませんが、ちょっと動きすぎるかもってのはありましたかね。スクランブルに出た時にも相手ディフェンスにかなり向かっていって、あれを繰り返しているとそのうち負傷なんてことになるかもしれません。そこは気を付ければ中々できるタイプのQBなんじゃないかなとも思いました。
とはいえ、QBの評価はビッグゲームでどんなプレーするかによるわけですけれど(汗)

逆にカトラーは動かなさすぎでした。正確には機動力の限界というところなのかもしれませんけれど。
残念ながら今季も攻撃陣が大爆発、というのは期待しづらそうです。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる