パナマ文書


税金が安い国・地域を使った話は色々と聞きます。
有名なところでは船舶のリベリアとかそういうのでしょうか。

で、今回そのあたりで「租税回避を目的としているんちゃう?」的なものとしてパナマ文書が出てきたわけですが、その利用者(の一部?)が公開されました。
内訳としては中国がかなり多いよう。ただ、中国は地下銀行みたいなのがすごく強くてその辺りのバブルが崩壊したら大変なことになる、という話もあります。そこからすると、租税回避を使おうとしている人が凄く多いというのはまだいいのかもしれません。

地下経済というと、日本も最近暴力団組長からも所得税をとるようになってきております。
「ヤクザの所得を所得と認めていいんかいな?」と思ったりもしますが、彼らに課税することそのものについて反対する余地はないでしょう。反面、彼らも黙って納税するとも思いにくいので、今後こういうところで色々工夫を凝らしたりしてどんどんややこしくなるのかもしれません。

そういうことも考えると、今後はそれなりの機関が監視したりする必要性とか出てくるのかもしれませんが、賛成する国は少なそうではありますね(苦笑)

ちなみにこのあたりの話とか、最近の時事問題とかをもう少しネタ的に取り入れて、例のシリーズとかで使えないものか考えているのですが、中々まとまりません(笑)

憲法記念日


…になると大抵のメディアが「改正すべきかどうか」という世論調査をやっているようですが、今年は以前に比べると「改正しない方がいい」というような意見の方が増えている傾向にある記事を見ました。
ま、数字そのものには母数がどうなのかとかいう色々な疑問もありますし何ともいえないのですが。

私個人は「別に改正してもいいんじゃないの?」というのはあるのですが、ただ、「今やっていいか?」というとちょっと微妙かな~というのもあります。
昨年解釈の変更という形で法案を通してしまったわけですので、「国益に資することをそう解決するなら敢えて憲法変えなくていいじゃん」ということになるわけで、とすると何やらメンツとかそういう感じのものが見え隠れしてきているというのはありますので。

正直なところ、他の政党よりは現政権の方がマシだろうとは思いますが、さりとて彼らが何をやってもいいかというとそれも違う感じもありますので、憲法とか幾つかの問題に関しては手つかずで置いておく方がいいような感もあります。
で、ぶっちゃけこれって自分達のためというのもありますが、現政権にとってもいいんじゃないかな~と。

長い目で見れば、何かを変えないとまずいということで、まあ遠からぬうちに色々な部分で変革がくるか、あるいはかなり困った扇動家が出てきたりするんじゃないかというのはあります。
そういう面々が何かやらかした、もしくは何かを糊塗したい時に「こういうののきっかけを作ったのは誰だ?」ということで余計な責任負わされる可能性とかもありますからね。第二次世界大戦の時の何人かの戦犯は直接的にどうというより、間接的に道を開いちゃった部分とかもあったわけでして。

いやま、「そういうことを覚悟して日本を背負っているわい。いらぬ心配なぞすんな!」と文句言われるかもしれませんけれど。

アメリカ大統領選


スノーボードの選手が大麻を使用していたということで処分を受けたという話がありました。
使った場所は法的にはOKだったらしいですが、競技として違反薬物ということであればどうしようもない話ではありますね。

それはそれとして表題の件。

アメリカ大統領選は民主党・共和党とも選挙が進んでおりますが、主張が色々規格外なせいかどうしても共和党のレースに参加している不動産王ドナルド・トランプ氏が色々注目を集めているようです。アメリカも色々と閉塞感があるようでして選挙そのものでも好調なようですし。

もっとも、この人自身すごく体制の援護を受けてきた人なわけですし、実際のところ今言っているような閉塞感打破の期待に沿うようなことをするのかな~という部分はあります。不動産なのでITとか製造業とかと比較してあまり政治云々の動きと関係はないのかもしれませんが、総じて。
それにアメリカの動きは業界とかそういう部分によるものも大きいわけで、ぶっちゃけ大統領が変われば完全に転換できるかというと微妙なところもあります。

日本との関係ではトランプ氏が大統領になると、放任主義になるので日本の自立心が強くなるのではないかとかいう観点で期待する意見もあるみたいですけれど、実際のところアメリカに払う滞在費は増えるけれどもその他は何も変わんないという程度になるんじゃないかなという気はしますね。

実際にトランプ氏が何を考えているかというのはもちろん私にはわかりませんけれども。

ところで、トランプ氏の奇天烈というかユニークな発言等を元に、「何でアメリカ人はあんなのを応援するんだ」という向きもあるわけで、私も最初の頃ちょっと思ったりしていました。ただ、よくよく考えると現職のオバマ氏が大統領になったというのがもうアメリカ人にとっては物凄く画期的だった可能性があるわけで、意外と「トランプ? あいつは変わってるけど、前回ほどのインパクトはないよ」くらいのイメージなのかも。
例えば日本の天皇がいきなり外国人と結婚したりしたら、その後女系天皇が生まれたりしてもあまり驚かないんじゃないかな~とそういうものなのかもという気もしています。

あとは他所がギャーギャーいうので、かえって硬化してしまっている部分もありそうですけれどね。

不倫と少子化をなくせ


火曜日に寝違えてしまって首のあたりが微妙に痛いです。

さて、今年に入ってから色々な不倫ネタが世をにぎわせておりますが、実はその中の一人の方とは一度お話をしたことがあるのです。

こんな話。

Xさん(以下X)「川野さん。僕は女の子が好きだが、一方で君はそんな気があまりないらしい」
川野「気がないわけではないですが…」
X「日本は少子化が進んでいるのに、君のような完全な草食系と僕のような完全な肉食系が同じく一人しか付き合えないのは問題ではないか?」
川野「はあ。まあ…。私の場合子供作ったとしても一人でしょうかね」
X「若年層の貧困化も著しいし。そこで僕は考えたのだ。それぞれの人の配偶者枠を場合によって他人に譲ることができるようにしたらどうだろうかと」
川野「ええっ」
X「例えば僕は君に比べたらはるかにお金をもっている。僕が君の配偶者枠を例えば1000万円で買い取ることができれば、君は経済的に余裕ができるし、僕は二人の子と結婚できてハッピーだ」
川野「…はぁ」
X「君も経済的に余裕ができ、その気になったのなら別の誰かから配偶者枠を買い取ればいい。そういうことが社会に浸透すれば若者にチャンスを与えることになるのではないだろうか?」
川野「でも、買い取ってもパチンコとかでスッカラカンになる若者も多いのでは」
X「そんな奴はそもそも結婚できても相手を不幸にするだけだ」
川野「あ、なるほど」
X「僕はこれを実現したい。だから次の参院選に立候補しようと思う」
川野「…うーん。でも、男性も女性もそういうことができるとなると、夫も妻も3人配偶者がいるとかいう訳の分からないカップルとかもできうるわけですよね。もうそれ何というエロゲという世界で…」

というようなことを話したこともあったのですが、立候補は無理になってしまったようで何とも残念です。


以上はもちろんフィクションという名の嘘でございます。4月2日になっちゃったけど(爆)

公と私と


しばらく前に待機児童のことが随分と問題になっておりました。
最近は国会とかで取り上げられるようになると重要な問題でも政争まがいになってしまって、本質から離れた方向に行ってしまったように見えるのがちょっと残念ではありますが。

ただまあ、このあたりの問題を国にどうこうという方向性一本というのもちょっと寂しい感じはあります。
と言いますのも、世界の大富豪の中に慈善活動を熱心にやっている人とかは多いわけですが、あれ、「税金として取られて阿呆みたいなことに使われるのなら、自分達で使う方がマシだ」みたいな理由もあるみたいなことを聞いたことがあるんですね。まあ、ああいう大富豪さんなんかは二代目三代目の人はともかくとして、基本的には結構才能とかもっている人が多い。一方で国家を動かしている役人さんというのは、まあ、もちろんダメということはないでしょうけれど、偏差値的に見るとやっぱり大富豪の方が高いでしょう。となると、「役人なんかに俺の金を任せるくらいなら自分でやる方がマシだ」というような感じになろうものです。

もちろん、学校とか幼稚園を作るのは規制とかもあるので難しいですし、ぶっちゃけ変な思想とかを教え込んでしまう可能性とかもあるわけですから、100%の解決策ということにはなりません。ただま、現状のままで国なり自治体が全部というのも無理はあろうものですし、「寄付をする方が賢明」くらいの方向性には持っていくようにした方がいいんじゃないかな~という気もしますね。

ま、仮にどの政党が政権を取ったとしてもそういう方向に進むことはないだろうとは思いますけれども。
プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる