またも冴えずにドロー ~マリ戦~


直前のエントリでずいぶん久しぶりに日本代表の選考について触れていましたが、期待することとして中島のことしか触れていませんでした。
何だか期待値の低い感じのエントリでしたが、とりあえずマリ戦に関しては正しかったようです(苦笑)

で、まあ、ザックの時にも言ったかもしれませんが、何となく今の状況って『裸の王様』みたいな感を受けます。
大分遅れたこともありまして、Twitterなどには意見なども出ていましたが(以前と比べると代表より自分の好きなチームについて触れる人が増えた気もしますが)、よく知っている人の中に「ハリさんはアルジェリアではこうだったからどうのこうの」となっていて、「だからこの試合の内容が酷いからといって短絡的な意見に走るのは分かっていない」というような感はあったりします。
まあ、スポーツ紙なりセルジオさんあたりがすぐに「監督がー」となるのでそれに対するアンチ的な意味合いもあるのでしょうけれど、素人目に見てよろしくない状況も事実なわけで、実際最終的には良くなると言っていたザックさんの時も良くなることはありませんでした。
それを受けてなおザックの良さを主張している人とかはまだ首尾一貫していて好感をもてたのですが、負けた途端に「東欧遠征ですでにそういうのが見えていた」とか言っていた人がいたのは絶句しましたね(コラ)

この素人目に見えないというところは意外と無視できないんではないかと思うわけで、それはあたかも知っている人ほど余計なことを考えてしまって事実から目を背けるという『裸の王様』状態な感じはあるんじゃないかとも思うわけです。
「この人は〇×でこんなに実績のある人なんですよ。その人のやり方を短絡的に捉えるなんてあなた馬鹿ですよ」と。
その後に「今後こうなっていく」と展望でもしてくれればいいのですが、そういうのはなしにただ「馬鹿には分からないサッカー」みたいな感じの主張をしていると、逆にどんどん人気がなくなっていくんじゃないかな~というのはありますね。

ま、それはさておき。
全く覇気がないだのテストばかりしていていつまでもチームが固まらないだのと批判されていますが(でもジーコとかポスト・ザックの時には逆に固めすぎて柔軟性がなかったと批判されていたよね[苦笑])、やっぱり意思疎通がもう少し必要なんじゃないかな~という感はあります。
これはザックさんの後期の時から何となく感じていたといいますか、WSDでイングランド担当だった人が書いていた人が書いていたことの受け売りみたいなところもありますが、今の日本の選手は何だかんだ言って欧州の中々の監督の下で働いているわけです。
香川だとクロップやらファーガソンやらファンガールやらトゥヘルやら。まあ合わなかった監督もおりましたが。
岡崎もトゥヘルとかラニエリとか。その他も諸々。

20年前であれば、トルシエをして「アフリカで実績を残した中々の監督らしい。今までオレが知っている中で一番詳しい監督のはずだ」と真剣に耳を傾けた選手達ですが(中田英寿は別だったかもしれませんが[苦笑])、今は当時と比べると「ハリさんといっても、〇×さんに比べるとネームバリューないよね」みたいなことになりがちです。なので、監督にしても選手にしても本人達が手抜きをしているということはないと思いますが何もかも捨ててという状況にはなりにくいのではないかと思います。

それは別に選手が悪いというわけではなくて、もちろん監督が悪いということでもない。ただ、今は20年前とかと違ってそういう状況になりがちであるということを把握して、何かうまくいくような方法を取らなければならないという状況にあるのに、実はそれに気付いていないということがあるんじゃないかなと思いますね。
結果として、何となーくの理解はあるけれども、何となくなので生きるか死ぬかとなってくるとキツいところはあります。
これは私の想像ですけれどフランス人ならそういうところで「おまえにはついて行けない」となるわけでお互い分かりやすいですが、日本人は何となく違和感を感じてもついてくる。だから、ハリさんもどうすればいいのか、そもそもどうなっているのかがあまり分かってないんじゃないかなと思います。

一見してついてきている。
でも、実践させるとあまりそうでもない。
モヤモヤする。

岡田監督が監督としてどこまで凄かったかということを評価するのは中々難しいところではありますが、ただ、彼の場合は監督としての能力の限界は別として「俺は半世紀近く日本のサッカーを何とかしたいと思ってきた。とにかく日本を勝たせたいんだ」という強い意思がありまして、そういうのに触発されて何人かの選手は持てる以上の力を出せたのではないかと思います。ただ、ザックさんやハリさんにそれを求めるのは厳しい話です。
現状としては、個々の選手と1時間なり2時間なりの時間をもうけて徹底的に話すとかそういうことをした方がいいような気もします。どんな監督であっても、その監督の下ではすごく力を発揮する選手ってのが一人か二人はいるはずなのですが、どうもここ最近の日本代表に関してはそういう感じの選手がいなくてそれがかなり気になるところではあります。
ハリさんの下だと二年前の原口元気が一応という感じ?

なんてことを考えたりしましたが、こういう不安が見事に外れるようなところをウクライナ戦では見せてほしいですね。

ベルギー遠征26名


大分遅くなりましたが、人々の代表の試合に向けてのメンバー発表がありました。
そろそろ本大会のメンバーも見据えて選出となりますし、ここまで来て一度も呼ばれていない選手はさすがに苦しそうです。

そういう点では継続して外されている岡崎はかなり苦しい感じはありますかね。実績はもちろんスゴイわけですが、「一人で決定機を演出できる選手じゃない」と思われていそうに思います。本大会でそんなにチームとして押し込む時間は確保できないでしょうしね。
逆に中島についてはそういうことをしてくれる選手として期待しているのでしょう。あとチームの救世主となりそうな勢いを感じられるのは彼くらいというのもありますし。ただ、彼に関してはポルトガルリーグのしかも中位チームなので結果が出せている部分もありそうで、ヨーロッパの経験もないし、大きなチームでのプレッシャーもない状況。代表だと色々プレッシャーがかかるでしょうし、どこまで自分らしくできるかという不安はありますかね。せっかくいい選手が出てきたのに呼ぶタイミングが悪くてかえって芽を摘んでしまったみたいなケースも往々にしてあるわけですし。

スペインで好調な乾も外されてしまいましたが、最初は今回は中島の実験をするのであまり使う見込みがないからかなと思っておりました。ただ、ベティス移籍が決まったということとそれに伴ってベンチスタートになってしまったらしいので、ひょっとしたら調子に乗りすぎて余計な問題を作ることを恐れたのかもしれません。

ベルギーでの試合ということで、じっくり観戦する時間はなさそうですが、中島がどのくらいプレータイムを与えられるかは気になるところです。

井手口、試運転中?

続きを読む

冬の移籍


随分と遅れてしまいましたが、冬の移籍をざっくり眺めてみました。

オーバメヤンがアーセナルに移籍

この移籍、オーバメヤンが実力行使に出たりするなどあまり後味がよろしくなかったところもありましたが、自分より貢献度の低いデンベレが実力行使をして出て行ってしまっていたので本人としても不満は大きかったでしょうし、やむかたなきところではありそうです。むしろドルトムントがここに来てまた袋小路に行きあたってしまった印象で、一回シーズンを捨てるくらいにしてリセットしなければならない時が来るような感もありますかね。

オーバメヤンは結果を残している割には「スピードのみ」とあまり評価されていないところがある選手ですが、アーセナルでどれだけのことができるかは楽しみではありますね。


原口、ようやくヘルタを出る
そのオーバメヤンとの対比で何となく思い出すのがドイツ2部のデュッセルドルフに移籍した原口のこと。
彼の場合は契約更新をせずに移籍先を模索しようとして、それでチームが怒って出場機会が少なくなったということがありました(更に少ない出場機会でよろしくない退場をしたりして印象をますます悪くした)。なので、「契約切れ直前に更新するのはマナーである。原口はマナー違反であった」みたいな意見も見たりしましたが、いやいやそんなことはないでしょう。
そもそも契約更新したらヘルタが守ってくれるのかというとそんな保証はありません(ヘルタが信義を非常に大切にするクラブだという話は残念ながら聞いたことがありません)。ヘルタより評判の良かったはずのドルトムントでオーバメヤンやデンベレが問題行動起こしているのを見ると、原口も出たいのならああいうことが要求されるのかというような話にもなります。契約を拒否するのは全くの自由であり、「更新すべきだった」なんていうのは「あなたの会社は上場企業なのだし安定している。独立したらどんなことになるのかわからないし多少の不満は我慢しなさい」なんていうようなもので、そんな人間がサッカー選手なりアスリートになるかというような話です。

原口の問題は結局のところ、戦力として微妙だったというところになるわけで、例えば本田圭佑はCSKAモスクワで拒否しつつも試合には出ていましたし、柴崎がテネリフェで出ていたのも試合に出せば役に立つからです。

実力があれば多少わがままでも許されるし(メッシならどんなわがままでも許されるでしょう[笑])、そうでないと何をやっても裏目に出うる世界なのだという、そういう話の一つの例に過ぎないのではないかと思います。


長友がガラタサライに移籍
3年所属することが至難であるインテルで7年過ごしたというのは立派なものです。
最初の頃は別として、インテルにとっては「悪くはない。だけどもっといいのがいないかな」というような扱いだったのかなと思いますし、実際毎年のように最初はベンチという扱いでしたが、そういう中でよく頑張ったんじゃないかなとは思います。
トルコリーグは弱くはないし、非常に熱いところなので長友の移籍で注目が集まると面白いですが(以前稲本がいた時はそこまで注目受けなかった感はあります)、熱すぎるゆえの問題も多いのでそこらへんは真似しないでほしいところはありますね(苦笑)

アジア選手権


ここのところ、日本はアジア選手権にはU21を送り込んでおりますが、今回はノックアウトステージ初戦でウズベキスタンに0-4と大敗しました。見ていたのは後半だけでしたが0-7くらいになっていても不思議ではないくらいでして(日本は前半シュート0だったらしいので入って不思議だったシュートもないでしょう)、ここまでコテンパンにやられるのも中々ない感じです。
まあ、東アジア選手権の韓国戦のA代表でも言った気がしますけど(苦笑)

試合そのものとしては、ウズベキスタンが局面でほぼ圧倒しておりまして、まあこれでは勝つのはほぼ無理だろうという印象。
ただま、日本は半分オフ期間ですし今回から始動でチーム戦術を期待するのも難しいところ。片やウズベキスタンはU23を出してきていますし、試合そのものに多少のエクスキューズはあるはあるのだろうとは思います。

個人的に凄く問題かな~と思ったのは、むしろその前のタイ戦とその後の一連の流れで、あれはまあ見どころが何もない試合で、「色々理由があるにしてもこれは酷い内容だな~」と思いながら見ていました。
ところが試合後には「引きまくっていたタイ相手によく勝った」とか結構日本がいいような感じになっていて「本当にこの人達同じ試合見ていたの?」と思ってしまいました。
東アジア選手権の中国戦とか北朝鮮戦でもさっぱり冴えない中身の割に高評価されていて、それでいて負けたら「このチームには凄く問題があった」みたいな話になったわけですが、今回も同じようなことになるのかなーと。何と言いますかもうちょっと早く何とか言えないものなのかなーと思います。そのままの評価をしておけばいいのに、無理に上げようとしてその変なたまったものを何かの瞬間にまとめて爆発させるというのは選手にとってもかわいそうなんじゃないかという気もします。

ウズベキスタンはシディコフとヤフシボエフという二人の個人技が中々優れていましたが、ただま、相手も相手なのでこれがどこまでのものなのかというのはあります。グループリーグではカタールに負けてしまっているらしいですし、上の世代で同じ力を発揮できるのかというのはありますかね。逆に順当に伸びてくればウズベキスタンは今後上の世代でも強くなってきそうです。

日本で目を引いたのは三好くらいでしょうか。タフさという点では微妙なところがありますが、日本がチャンスらしい形を作ったシーンには大抵絡んでいましたし、もう少し見てみたい選手ではあります。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる