ジーザスの世界が見えた?


3日前くらいかにTwitterで某弁護士の人が「馬鹿なんて言う奴は名誉棄損で訴える」とかツイートし、「あんたも言ってるじゃん」とかいうようなカウンターを食らっていた話がありました。
それで、私も「自分って誰かにバカとか言ったことあるのかな?」とブログ検索かけてみたのですが、直接的に馬鹿と言っているケースはなかったようです。まあ、検索に引っかかってないだけで言った可能性はゼロではないですが(苦笑)
間接的にはプロ野球のコミッショナーに対して使っておりました(苦笑)

このあたりについて、別に気を遣っているというよりも、正直あまりウェブ上で「こいつは馬鹿だ」と思うことはありません。そもそも自分も間違いだらけでしょうし(苦笑)
もちろん、毎日反原発を謳っている人とか、毎日「在日はどうこう」とかあまりに偏ったことを謳っているのを見ると、「何だかなぁ」と思うのはあるはありますけれど、このケースで行きすぎてる場合、あざけりの感情というより憐れみの感情の方が出てくるってのが正直なところです。「何か可哀想な人だな~。こんなことばかり書いていて楽しいのかな~」と。いや、そのあたりの人の場合仕事の可能性もあるのかもしれませんけれど。

で、そういう憐れみというのを考えた時にはたと気づいたのが、「ジーザス・キリストの愛とはこういう憐れみの進化系なのではないか」ということ。
つまり、「こいつは私の考えを全く理解しない。何て可哀想な人なんだ。このままではダメになってしまうから何とかしてあげなければ」というようなそういうものを説くのがキリストの説く愛なのかな~と。誰が書いたか忘れましたけれど、ダメンズしか好きにならない女性とかいるとかいう、そういうのの普遍版なのかもしれないと思うようになりました。

ということで、唐突にキリストの教えの片鱗を垣間見たわけですが(本当か?)、そういうおせっかいをできるとは思えないので、私はやはりキリストにはなれそうにありませんという当たり前の結論にもまた達しました(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる