集団的自衛権というもの


去年くらいからそんな話も進んでいた集団的自衛権ですが、閣議決定で決まったようです。

私個人としては、まあこのあたりについて相反する幾つかの考えがございまして。

1.公共事業の代わりにそういう路線は賢いかもね
というのが一つ。人口減もある以上これ以上の土建産業の伸びは難しそうで、それに代わるものとしてはこのあたりの話はいいのかなと。
だから田母神さんとかが都知事選出たのは謎だったんですけれどね。実績からすると外側からこういう産業を支援すればよかったんじゃないかと思ったわけで。

2.で、軍拡路線は中国にはプラスかな
というのもありますね。
彼らも国内問題が大変なのでさしあたり出汁として日本を使いたいというのはあるんでしょうし、日本が今回の決定から軍拡路線に行ってくれれば日本と同様の理由で公費を使えますしね。そのあたりどちらにとっても有難いことなのかもしれません。

3.とはいえ短期的な厄介事は避けられるかな
というのもあります。
中国人民解放軍が本気かというと微妙な部分もありますが(これもそのうち書きたいなと1年以上前から思っていたり[笑])、仮に本気でないとしても一枚岩というわけではないでしょうから、何か不測の事態がありうるといえばありえますからね。
もっとも、ウクライナを見ていたらどうなのだという話もありえるんでしょうけれど。


賛成か反対かというと、どちらもいい面悪い面があるので一概には言えないのですが、長期的に見ると経済的な部分で微妙っていうのはありますね。集団的自衛権だけなら別にいいんですけれど、さしあたり軍拡合戦というのもあるんでしょうし、そのあたりまで見据えると微妙かな~とは思います。
仮に私が主権者だったら、それこそ思いやり予算復活させて米軍に全部お任せするだろうと思います。あの費用がすさまじくムダ、という風に捉えられていた節もありますが、正直個人的にはあのくらいで国全体が経済活性化に全力を集中できるんならそれはそれで多少高くても仕方ない、という感じです。
少子高齢化も進むのに若年層を兵隊で増やすなんてしたら、国家として可能性が減るだけであんまり賢いって感じはしないですし。まあ、産業がすさまじく細っているので公共事業としての兵士の道を確保するという形で言われたら、そこは反対の仕様もないのですけれど。

あとはそれとは別の既得権益とかもあるのでしょうし、そこらへんまで全部反対っていうつもりもないですけれど。

そういうあたりまで考えての決定ならいいんでしょうけれど、そういう感じもなさそうなあたりは多少もやもやするかな~というのは正直なところです。といって、官邸の前にいたら、「こいつらと一緒にされるのは死んでも勘弁」と思いそうですけれど(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる