まじめな予想①


ということで、もう少し真面目にした予想も。
同じくグループの後半から。

グループE
スイスはフランスよりまとまりがあります。ホンジュラスには個人能力で勝っています。エクアドルには経験で勝っています。
勝負を弱点の大きな側が負ける鎖的なもので考えるとするならば(2つの鎖を絡ませて引っ張った場合、強度の脆い部分のある鎖の方が切れるっていうアレ)、今回のスイスは下手な強豪を上回る気配すら漂わせております。
後で書きますがベルギーより余程大躍進の予感を漂わせております。

ネタの方では通過にしたホンジュラスはしぶとく戦えば面白いという評価もありますが、どちらかというと真っ向勝負で力尽きるタイプですので見せ場はつくるかもしれませんが厳しいでしょう。
エクアドルはその点よりしぶとさがありそうですが、負ければ敗退モードのフランスをしのぎ切るだけの力もなさそうです。

フランスはスペインに勝ったり、ウクライナに劇的に勝ったりしていますが、刺激体質が身についていてスペインならともかくスイスと辛抱強く最後まで戦えるかというと疑問です。が、エクアドルとホンジュラスには多少のミスを塗りつぶして勝つことができるでしょう。

以上を踏まえて展開を予想してみると。
まずスイスはエクアドルに勝ち、フランスもホンジュラスに勝つでしょう。
スイス-フランスはドローかスイスの勝利に。エクアドルはホンジュラスに勝つでしょう。
最終戦はスイスが連勝していればペースを落としてホンジュラスに勝ち点をあげるかもしれません。フランス-エクアドルは展開によりますが、一応フランスがドロー以上で逃げ切りそうです。

グループEの順位は、
1.スイス  2.フランス  3.エクアドル  4.ホンジュラス
でしょうかね。最終戦にスイスに勝ってホンジュラスが3位になるかもしれませんが。


グループF
アルゼンチンは最強の攻撃力に最低レベルの守備陣という評価を確立していますが、ナイジェリアに足元をすくわれる可能性はあるとしても、イランとボスニア・ヘルツェゴビナにしくじるということは考えづらいでしょう。むしろ点を取りすぎて後々リズムを崩してしまう可能性があるかも。
ナイジェリアはネタのところでも触れましたが、ケシ監督は協会から受けるぞんざいな扱いに比べるといい監督で、かなりのレベルまでのまとまりをもたらすんじゃないかと思っております。問題があるとすれば、初戦イランに順当勝ちした後、2戦目のBiHに楽に勝ちすぎてしまうところでしょうか。悪ければ信頼をなくし、良すぎれば調子に乗りすぎて選手がアンコントローラブルになるという後者になる可能性がありそうです。
ボスニア・ヘルツェゴビナはネタでも触れましたが、スシッチ監督(こっちはケシ監督と比べると[選手時代の実績もあるので]能力以上に評価されちゃってる感がある)がかなりやらかしてしまっているようですし、初戦アルゼンチンに負けると大変なことになるかもしれませんね。
その点ではタフに戦うだろうイランの方がまだ可能性がありそうです。

ということで展開としてはアルゼンチンとナイジェリアがそれぞれ連勝。最終節の直接対決は意外とナイジェリアの方がターンノーバーを引いてしまうかもしれません。アルゼンチンがここで守備陣の整備とかしたら面白いのかもしれませんが、最近の様子だと主軸を徹底的に使ってるみたいなので、この試合だけ外すというのも難しそうです。ということで優勝候補なのに余裕のないアルゼンチンがここは勝つけれどもこの勝利が無用な疲れを…的なことになりそう。
もう一試合はその時点で勝ちたい意欲の強いチームが勝つでしょう。

グループFの順位は、
1.アルゼンチン  2.ナイジェリア  3.イラン  4.ボスニア・ヘルツェゴビナ
です。ノーマル過ぎる予想ですね(笑)


グループG
特定個人の誰かの大会になるという点では今回はロナウドが一番望まれているといえそうです。
他の大物はどちらかというとピッチの上でしか真価を発揮できませんが(メッシは外では急落しちゃったし)、ロナウドは見栄えもいいのでサッカーを知らない人にもいい印象を与えられますからね。FIFAも「ロナウドにはある程度まで行ってもらいたいなぁ」と考えているはずです。
もちろんコンディションがどうというのは気になりますが、ポルトガル自体も「ロナウドと俺ら」みたいな戦い方をするようになりましたし、サポーティングキャストが成長すればベスト4まで行っても不思議ではなさそうです。
優勝候補にあげられているドイツは最近では予選番長、GL番長な感じもあって強豪相手でしくじる的なイメージが強くなってしまいました。が、まあ、グループリーグに関しては何だかんだと言ってポルトガルより上に行くのでしょう、ドイツなので(無茶いい加減)。
ガーナは前回の面々も大体同じなので経験豊富とはいえるのですが、反面マンネリ化していたり、選手によっては下り坂にさしかかっている面もあります(特に誰とは言わないが、Eとか…)。これまでは「アフリカ勢にしては強固な組織」でブイブイ言わせていましたが、今回は相手もそれほど弱点がないし大きなものは望めないのではないかという気がしますね。
アメリカはクリンスマンのカンピューター采配がちいと信用しづらい部分がありますかね。ドノヴァン本人はやらないでしょうが、関係者に茶化される可能性は大きいかもしれません。

展開を予想すると、初戦ドイツ-ポルトガルはどちらもそれほど無理はしないでしょう。特にポルトガルはロナウドのコンディションが良くないのでここで無理してもリスクが高すぎるということでドローの見込みがあればあまり出て行かないでしょうね。それにカウンター狙いの方がドイツに勝つ可能性高いし…
ガーナとアメリカは予想が難しいですが、こちらは博打好きなクリンシーがより勝ちを見込みに来そうな予感。で、逆に撃沈すると(苦笑)
第二戦のドイツとガーナはドイツも調子を上げてきて順当に押しつぶす形になりそうです。おそらくアメリカ相手にも勝ち、その時点では「やっぱドイツ強えー」という印象を世界に与えるのではないかと。
一方のポルトガルはアメリカのフィジカルな戦いには苦戦するかもしれませんがそれでもカウンターからロナウド的な戦い方で勝ち点は確実に取りそう。同じくガーナ相手にもうまく戦いそうです。

ということで、グループGの予想は、
1.ドイツ  2.ポルトガル  3.ガーナ  4.アメリカ
です。これまた順当な感じですかね。


グループH
ダークホースの予想が高いベルギーですが、戦い方そのものが完成してない感じです。完成すればしたで研究されやすいので単純に完成の有無だけでチーム力が決まるわけではないですが、毎試合行き当たりばったりではさすがに苦しいでしょう。正直スイスの方がダークホース度合いが高そうです。
ということで簡単そうなこのグループでも結構苦戦しそうな気はしますが、守備陣がしっかりしているわけですし、対戦相手もロシア以外は軽率なミスが多いのでこの段階では何とかなるでしょう。
カペッロが指揮するという響きだけで堅そうなロシアは実際に予選でも堅いところを見せました。当然このレベルでも安定してくるでしょう。大物を一つくらい食っても不思議はないわけですが、さしあたりベルギーはその大物という扱いにはならんでしょう。
2002年の日本とほぼ同じ組み合わせということで、うまく立ち回れば可能性もありそうな韓国ですが、ベルギー同様戦い方がまだ定まっていない印象です。前回の日本みたいな戦い方ができればベルギー食いの可能性はありそうなのですが。
アルジェリアについては正直あまり分からないのですが、相変わらず守備力には難がありそうなのでそこのところをどうするかでしょうか。ただ、元々ショートパスが大好きな地方ですし、日本同様に「後ろなんか知ったことか」のバンザイアタックを繰り広げてくれるんじゃないかという期待はしております。あとはネタでも触れたように血の気も荒いので何人退場者を出すのかというのも注目ではあるのですが(笑)

日程的に見ると。
まずベルギーの初戦はアルジェリアで普通に考えれば簡単そうですが、いきなり自分から苦しむような戦いをして辛くも勝利とかいうことになりそうです。「アルジェリアはもう少し老獪なら勝てた」みたいなことを言われるそんな試合。
一方ロシアと韓国はカペッロが老獪極まりない戦い方をして、ホン・ミョンボにレッスンをしそうな印象です。
ベルギーとロシアは必死なベルギーと「勝ち点1で上等」のロシアの戦いになり、ロシアの見込み通りにドローに。
韓国とアルジェリアは打ち合いになりそうですが、タフネスでは韓国の方が上そうです。
最後もロシアはあっさり勝利して、ベルギーは韓国相手に手を焼きつつ引き分けで逃げ切るとかそんな形でしょうか。

なので順位は。
1.ロシア  2.ベルギー  3.韓国  4.アルジェリア
ということで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる