ブラジルW杯を目指す旅⑤ ~飛翔編~


このエントリはフィクションであり、実在の人物や団体とは関係ありません。

ズラタン「ワォォォォーン!!」
人魚姫「あら、また遠吠えの季節が来たのですね」
ズラタン「ところで俺様は珍しく日本のインタヴューに出た」
人魚姫「そういえばナンバーにそんなのがありましたね」
ズラタン「ついでに俺様は日本のことも調べてみた。そしてちょっと意外なことに気が付いた」
人魚姫「あら、何でしょう?」
ズラタン「最近の日本は右派が力をつけているという話を聞いていた。しかし、実際には左派集団が凄まじい」
人魚姫「あら、そうなんですか?」

日本人A「浅田ー! やっぱりすごいぞー。誰だ、見事にひっくり返ったなんて言ったのは」
日本人B「話題作にどんどん出ている井上は今度は池上さんとも組むのか」

ズラタン「日本にあれだけのマオイストがいるとは、さすがの俺様も予想していなかった。さすがに世界で一番成功した社会主義国と言われるだけのことはある」
人魚姫「…本題に入りましょうか」


強い相手に強く、弱い相手に弱い謎のチーム。クロアチア。
ブラジルを目指す旅の途上でも、ベルギーとの競り合いに負けたのはまあ仕方ないとしても…


スーケル会長「監督変更だ。ネタに走るぜー!」
国民「ちょwww。アイスランド相手に何でそんな意味不明なことするの?」

と、アイスランドに変な期待をもたせるさすがのクオリティを見せつけた。

人魚姫「ということで、私は妹のカイとズラタンとともに今回クロアチアの偵察に来ました」
ズラタン「俺様が出られない以上、俺様のルーツであるクロアチアとボスニア・ヘルツェコビナには頑張ってもらいたいからな。というか、俺様とマンジュキッチの2トップは最強と思わんか?」
カイ「(無視)マンジュキッチって漢字だと万寿吉ですごくめでたい名前ね」
ズラタン「めでたい割にはよく暴れるがな」
人魚姫「というか、キャプテンのスルナさんをはじめとして、血の気の荒い人が多いのが気になるところですね」
ズラタン「俺様とスルナが組んでも結構いいと思わんか」
カイ「2人揃って門限破りをすると…」
ズラタン「そういえばスルナは門限破りをしたことがあったか。俺様も巻き添えにならぬよう気をつけねばな」
カイ(こいつ、自分もやったことをすっかり忘れている!!)

ズラタンは自分に都合の悪いことを忘れることにかけても天才的である。ということになっている。

ズラタン「前は万寿吉に…オリッチかエドゥアルドか。相方が下降線だな。これならハリロビッチでも出した方がいいかもしれん」
カイ「ハリロビッチ?」
ズラタン「うむ。俺様はハリロビッチには非常に期待している。というか、ハリロビッチくらいしか期待できそうなのがおらん」
カイ「おたくのベリシャはどうなのよ?」
ズラタン「奴はまだまだ青い。ハリロビッチには期待したい」

そのハリロビッチ。バルセロナへの移籍が決まりかけていたが。

会長JB「バルサは児童保護法に反したから来季の補強はなしね」
スビサレータ「な、何ぃー!?」
ダニ・アウヴェス「呪いじゃー! ネイマールの呪いがまだ続いているのじゃー! 魔石をブラジルから出してはいけなかったのじゃー!」
参考:ブラジルW杯を目指す旅② ~魔石編~

カイ「あらまぁ」
ズラタン「むむぅ。この展開となると、次どうなるかは予想がつくな」
人魚姫「そうですか?」

グァルディオラ「おまえ(バルサ)のものはオレ(バイエルン)のもの、オレ(バイエルン)のものはオレ(バイエルン)のもの」
ラーム「レヴァンドフスキもゲットしたし、次はハリロビッチだね」
ユルゲン・クロップ「おまえ達、いい加減にしないか!」
ラーム「東欧は元々ドイツだったんだから、東欧の優秀なタレントはドイツ最強のバイエルンに来るべきだ」
ユルゲン・クロップ「横暴だー!!」

ズラタン「とまあ、あの賢人達が来るはずだ」
人魚姫&カイ(賢人の言うことじゃない…!!)

カイ「しかし、当人は『自分の夢がかなった。バルサは特別なクラブでプレーするのが夢だった』とまで言っていたから、いずれはバルサでプレーするんじゃない?」
ズラタン「ところがどっこい、クロアチアの選手は移り気な割には同じチームで長くプレーすることが多い。本人からホイホイ移籍するケースが少ないのだ。俺様と違って」

ラキティッチ⇒チームの動きが激しい割に結構セビージャに長くいる
スルナ⇒何故かドネツク炭鉱一筋の生活が続いている
エドゥアルド⇒ガナーズで壊れた後、ドネツク炭鉱での生活が続いている
モドリッチ⇒白いユニフォームのチームで働き続けている

カイ「一番下待てい」
ズラタン「そういうことだから、一度ジャイアンが強奪したが最後、ハリロビッチはジャイアニズムの提唱者としてキャリアを過ごすことになるだろう」
カイ「ドイツは給与未払いはないだろうしね」
人魚姫「しかし、パリもお金はあるので手を出すことくらいはできるのではないでしょうか?」
ズラタン「あまり若者が目立つと、俺様への関心がなくなってしまうからな」
人魚姫「な、なるほど…」

選出されれば、第二戦のカメルーン戦が18歳の誕生日となるアレン・ハリロビッチ。
新たな天才がその足跡を刻むことができるのかは、神のみぞ知るところである。


CNN「神(ペレ)は死んだ!!」
ブラジル国民「嘘つくなー!!」


そんな噂もなかったのに何でそんな話が出たんだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
お話はズラタンが久しぶりに登場ですね。CLはPSGは残念でしたね。
ユナイテッドもしっかりと地に落ちてしまい応援する必要もないので暇になりました。w
今度放送部もどきを実験的にするということになり、放送用の原稿をつくります。素人ばかりなのでどうすればいいのか見当もつきませんでしたが、このお話を参考にするといいのではないかと思っています。
まあ、真剣に放送部をするということではないのですが、音声録音と編集をしてみたいと思ったので失敗を承知で始めるつもりです。
川の果てさんも声優よろしく録音をしてみてはいかがですか?

>アッペルシーニ様

PSGが勝つんじゃないかと思っていましたが、やはりズラタン不在が痛かったようです。
ユナイテッドは消化試合が多くなってしまいそうですね。

放送部ですか。面白そうですね。
こんなのが参考になるのならいくらでも参考にしてください。

録音については学生の頃に一度やったことはありましたが、再生してみると自分の声の変さ加減に大爆笑してしまって、以降はやっていません(笑)
プロフィール

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる