未来予想? 未来妄想?

読書の秋の続きではないですが、先週岡田英弘氏の「岡田英弘著作集① 歴史とは何か」を読んでみました。
全体的になかなか面白い本だったのですが、一番インスピレーションを受けたのは歴史と直接関係ないところでした(笑)

何かというと同著の中に20世紀と21世紀ここまでを支配しているのは国民国家とか民主主義というものがあるけれども、それぞれに矛盾を抱えていて早晩限界ではないかというような話がありました。

実際、正直イデオロギーやら洋の東西問わず反動的な傾向は強くなってるかなというのはありますし、国民国家がいつまでも続くのは難しいような感はあります。ただま、じゃあ何時なくなるのかとか取って替わるものは何なのかというとこれまた予想が難しい話です。というか現段階で予想できたら凄い話ですね。
難しいというか予想もつかないわけですが、それでも考えてみるのは結構楽しそうです。

確か去年だったか何か経済の話をした時に、今後は小さい共同体のようなものがたくさんできてその繋がりで機能するようになんじゃないかという漠然としたイメージがある、みたいなことを書きました。
これについては依然としてありそうな感はしますが、そこから全く考えが進んでません(苦笑)

それと違う方向の話として、近年は企業の時代になってきていて、そのうち企業なり金融機関なりが国家を乗っ取るんじゃないかという話はあるわけで、極端なものとなると「やれロックフェラーが」みたいな陰謀論になってしまいますが、そこまで行かなくても選挙などでは圧力団体の影響というのはやはりあるような感はあります。
このあたりもどの程度まで行くのかという予想は難しいのですが、今年になって「あ、やっぱりこういう面々がひっくり返すのかも」と思えるような話もありました。

アップルとかスタバとかが租税回避地とかを使ってできるだけ負担を避けようとしていた、というのがそれで企業だけでなくリオネル・メッシーのような大物スポーツ選手もやっていたわけで、今回は批判を受けて大体のところは引き下がりましたが、そのうちもう少し進化した形になってくるんじゃないかと思えてきたわけです。

つまり今回は本社なり本人なりは厳然とした場所-アメリカとかバルセロナ-に存在しているわけで、ペーパーの上だけ違うところに移して難を逃れようというのはやはり虫がいい。
だったら本人や本社もそこに行ってしまえばいいということで、これは現時点では難しいでしょうが近未来ではありえないことではないと思うんですね。

どこに行くか。

海。

例えば現在の一番大きい船なんかですと長さ350m以上ありますし、5000人以上収容できる。
今後さらに造船技術なり何なりが高まってくれば、船の上に本社機能を移すとか生活機能を移すということも不可能ではなくなってくるでしょう。船舶登録との関係で租税回避を図ろうというような狙いをもつことはありえなくはありません。
まあ、そこはもちろん国家も黙ってないとは思いますし対策もするでしょうが、仮に税金云々を差し置いたとしても海を移動する本社ってのは都合がいいと思うんですね。もちろん本社丸々抱える船なのでスピードは出ませんが移動ができるってのは大きい。
一番わかりやすいのは農業船なんかでしょうけれど、災害その他の影響を限りなく低くできるわけですね。ハリケーンが来るなら移動すればいいし、一番条件のいい海上を移動しつづければ確実に美味しい作物ができるわけで。地上で農業やるうえでの悩みであるところの少雨、気候不順等は心配いりません。

また気候とかに応じて移動できるというのと関連して、例えば温暖化等どれだけ陸地が沈んでもその他条件で大災害が発生しても隕石が落ちて全地球規模で何か起きでもしない限りは何とかなるっていうのもありそうです。もちろん陸地で生活する人がいなくなると商売や補給がなりたたなくなりそうですが(補給は将来的には自然にできるかもしれないけどね)、好き放題できるというのは大きいでしょう。

SF作品なんかで宇宙船がよく出てきます。スペースコロニーみたいな移住用の宇宙船なんかも近未来にはできるって考えは一般的ですね。
でも、宇宙で暮らせるなら海の上でもいいでしょうし、距離とかなじみ感を考えるとわざわざ宇宙に行くのかって気はしてきます。

ということで、現在の国家というものが陸地に制約されてることからすると、将来的に海上を移動できる何かがこれを上回る可能性はありそうだな~と思えるわけです。上回るというより皆出て行って自然と衰退してしまう、という方が正しいかもしれません。もちろんそれなら空でもいいのかもしれませんが、空で生活ってのはちょっと難しそうな気はしますのでひとまず海かなと。
もちろん国家が海に出てしまう可能性もあるかもしれませんけどね。バチカンとかなら規模的に可能でしょうし、ノアの箱舟という話もありますので抵抗もなさそうな気がします(コラ)

伝説ついでに言うと、アトランティス大陸というのは島ではなくて、太古の昔に既に海に出ていたでっかい船だったのかもしれませんね(笑)
船なら沈む時はすぐでしょうし。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる