暗君の公共事業


政府の経済財政諮問会議が公共事業のマイナスを提言したとかいう話がありました。
公共事業については功罪あるわけで何を重視するかという部分もあるだろうとは思いますけれど、そんな公共事業に関する面白い話を見ました。

どんな話かというと、室町幕府の八代将軍足利義政に対してのもので。
「義政は幕府の財政が逼迫している時に銀閣寺なり日野富子の屋敷を建てたりした暗君として知られるが、当時の京は飢饉なり何なりで庶民はもっと悲惨だった。ひょっとしたら義政の建築には流民に仕事を与えるための公共事業としての性質もあったんではないか」
というようなものなんですね。

真偽は分かりませんが、エジプトのピラミッドに関しても農民が仕事できない時のための公共事業だったのではないかというような話もあるわけですから、その別版があったとしてももちろん不思議ではないですね。
今回たまたま義政の話で見たのですが、中国などの歴史を見ていても、大きなものを無闇に建てたりするのは暗君の証のようになっていますが、現実としてこういう要素が皆無だったとも言い切れないような気もしますね。とすると、その部分だけをもって彼をダメだと決め付けるのもちょっと可哀相な話なのかもしれません。

もっとも現代の公共事業もそうですけれど、事業によって恩恵を受ける層とかが限られてくるようになるのが問題なのでしょうし、当時もそういう部分があったんでしょうけれどね。

明の万暦帝なんかが典型でしょうけれど、次々建設してその度に飢饉があってみたいな感じだと連鎖が不公平に繰り返され歪んでって、最終的に爆発ってなったのかもしれません。
まあ、明滅亡した李自成の軍団の場合駅伝などの公共事業担ってる面々が財政危機で失業して暴発した部分だったわけですけど。仮に現代にあてはめるとすると、公共事業の土建屋さんとかとつながっているヤクザとかそんな感じになるんでしょうかね。さすがにヤクザが現代日本をひっくり返すとまではちょっと想像しづらいですが、最近の暴力団根絶に向けての徹底した姿勢は実は明の二の舞を恐れてのものだったりするのかもしれません。

というのはさすがに話が逸れすぎですが、公共事業の歴史とか見てみると意外と面白いものが見えてくるのかもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる