監視社会あれこれ


今年の春先くらいから主にSNSなどで変なことを書いて吊るし上げを喰らう人がいる、という話がよくあります。
で、まあ、そういうケースで暇な人たちに個人情報とか調べられたりするわけでネットの匿名は大したことがないとかそういう話になったりします。

そのあたりは一般人同士の話ではありますが、目を世界に向けてみると情報のやりとりなどをアメリカ合衆国の国家安全保障局とかがチェックしているというような物騒な話なんかもあったりします。
まあ、これについては当人達が否定しているので実際のところどこまで本当なのかというのは分かりませんが、まあ情報発信などが監視されるということは主体が誰であるかという問題はあるにしても、今後普通のことになったりするのでしょう。

そういう状況に対してどうカウンターをとるかというのはメールで情報とかを発信する場合重要なのかもしれません。
で、このあたりは実は温故知新なところもあるわけでして、昔にしても通信傍受とかあったりしたわけなので、対抗して暗号とか使ったりしていたという話はあります。

暗号を考えるとなると結構大変ですが、中国人の身内だと身内の会話をするに際して自分の地元の言葉と北京語と別の言葉を混ぜ合わせて話したりするというようなことがあります。
これと似たような話として、俗説ですが薩摩弁なんかは江戸幕府の密偵に簡単に言ってることが分からないようわざと複雑にしたとかいうような話もあったりしますね。

世界中に言語は6000くらいあって、21世紀中に半分以上がなくなるというような話があります。グローバル化が進む中で、「とりあえず英語が使えれば最低何とかなるだろう」という世界ではやむなき話ですが、今後ひょっとしたら変わってくるかもしれません。
というのも情報保持とかのために敢えて使用者の少ない言語を織り交ぜて、通信傍受に対抗するというようなケースは出てくる可能性とかありえそうですからね。文化保護という実利の見えにくい名目以外の実益が出てくるとなると、意外と予想より多くの言語が残ったりするんじゃないかなというような気はします。

日本はスパイ天国だと言われたりするわけですが、ほとんどの人が同じ言葉を使うのでそういう意味でも漏れやすい部分はあるのかもしれませんね。
日本国内の別系となると方言とかあるいは消滅寸前のアイヌ語などがありますが、今後そういうものをどう扱うのか、こういう問題へのカウンターをどう考えていくのか、というのは他人事でもないのかもしれません。

ちなみに以前はこのブログでも一部サッカー選手などを暗号記号に置き換えたりしていたわけですが(笑)、あれは当時そういう防衛対策を練る必要があったということです(大嘘)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる