監督解任の力学

サッカー男子日本A代表は10月の東欧遠征を連敗してしまったことで、またアルベルト・ザッケローニ監督の解任論が出てきております。
それについては「ザックを解任すべき10の理由」くらいのエントリを書こうと思えば書けるわけですが(コラ)、それは別の機会ということで(そういう機会がないといいね)、今回は全く違う解任ファクターみたいなものを考えてみたいと思います。

結果が上がらない。チームがうまくいかない。となると、監督解任とかが叫ばれるのはほとんどのスポーツに共通しているかと思いますが、実際にそれですぐ解任される場合もあるし、そうでない場合もあります。
ま、このあたりは力関係とか経済的事情とかがありますが、おおまか以下のような要素がチーム改造とか解任とかに影響していそうです。

1.フロント
2.選手
3.メディア
4.ファン
5.スポンサー

おおまかこの5要素から占められる部分で過半数くらいまで行ってしまうと解任とかそういう話になってしまうんでしょう。
ただ、その占める割合というのは当然違っております。
例えばサウジアラビアなんかだと、フロントというのは王族さん達です。あそこは王族がメディアとかも占めてますし、オイルマネーとか投下している事実上のスポンサーでもあるわけです。ファンについてはかなりの影響力を持っていそうですし、選手と王族との関係も親しいケースが多いとかいう話ですね(例えばアル・ジャバーやアル・カフタニとかは譜代みたいな立ち位置だったらしい)。

てことは、占める割合はフロント60、選手30、ファン10くらいでしょうか。この勢力図ならフロントが「100%クビだ」と判断すればクビということになります。まあ、そのあたりの数字は想像ですがフロントが相当強いということは間違いないでしょうね。
で、選手が不満を持った場合もフロントが半分くらい傾けば解任ということになります。選手がフロントと近いということからするとこのあたりも簡単に起きえそうですね。
だから頻繁に交代があるわけでしょうけれど。

アメリカとか北欧などだと、そこまで極端に偏りはなさそうで大体20%ずつバランスよくなっていそうです。
となると5者全部がNoに傾かないと実現しない。それは結構大変だからあの地域では中々監督交代がない、ということになりそうです。

では日本はどんな感じでしょう。
まずメディアの威力が弱そうですね。というのも新聞等の大型媒介は基本的にサッカーに熱心ではありませんので記者個人レベルを超えて主体的に動くつもりはそうなさそうです。テレビは日本ではスポンサーとしての影響力が大きいと思いますので、ここでは一旦除外します。
専門雑誌はその点熱心なはずなのですが、独自にドーンと結論出すのは避ける傾向にあるのではっきりどうということはないでしょう。例えばマガジンとかダイジェストとかが表紙にどんと「監督解任すべし」なんて出すことはまずない。
あと個人レベルの人達がいるにはいますが、そもそもそこまで影響力のある人がいないし(多分一番大きいのはセル爺だろうけれど、彼にしても意見番程度の威力しかない)、その他の中にはどちらかというと選手のスポークスマンみたいな形で営業している人達が多いので自分の意見でどうというケースは想定しづらい感がありますね。
ということでメディアの占有率は5~10くらいでしょう。個人で頑張ってる人達に敬意を表してとりあえず10くらいにしますかね。

次にファンの占める割合も小さいでしょうね。10前後だろうと思います。
彼らが軽視されているのはJFAがJリーグについてやってることを見れば明らかですね(笑)

で、残りはフロント、選手、スポンサー(テレビ局含む)ですね。
ここの力関係は内部にいないと分からないので正確な数字はいえませんが、まあ1/3ずつくらいでしょうか。
もっとも、あれだけ好き放題言ってる本田が背番号4に追いやられてるので、スポンサーがやや強めでしょうか。

ということでメディアが10、ファンが10、選手が25、フロントが25、スポンサーが30ということにしておきましょう。正確な数字ではないでしょうが、現実と大きく乖離していることもないとは思います。
さて、メディアとファンの間では解任論がありますが、とりあえずフロントは面倒なのでできるだけやらないでしょう。
選手もメンバーが固定されてるので変に解任されると連帯責任食らうリスクもあるし、イタリアで文句言われてもたまりません(冬にミラノに行く予定の人とか特に)。前回直前に不満を言ったらうまくいったという成功体験があるので、直前までは言わないと思います(特に長谷部とかそんなこと考えてそう)。
スポンサーは不利益にならなければ余計な介入して悪者になるのも困るので試合時間には口出ししても留任解任には言わないでしょう。

となると仮にファンとメディアが全員「解任すべき」で一致したとしても、20:80で否決されてしまいますね。潜在的な解任論者も多少いるかもしれませんが、それでも過半数には届かないでしょう。
ファンはファン同士であれこれ言い合うのが得意なので、特にSNS等でお互い「解任だ留任だ」とやっていますが、どれだけ本気だったとしても中々それだけでは動かすのは難しそうです。

じゃあ、「あんな監督では日本はダメになる」と思ってる人達はどうすべきでしょうかね。もちろんその逆、「一時のことに迷わされて解任すべきでない(個人的には一時のことでは全くないと思うがまあそれはさておき)」という人も。

現状だけを見るとスポンサーを動かすのが楽そうですね。
というのも、現状テレビ局が放映権料を巡ってタフな交渉を強いられております。
ここに「日本がこんな様ではワールドカップ放映しても見ない」という投書とかが沢山来たとすると、利益にかかわることなので真剣に考慮せざるをえません。
その上でオランダとベルギーに力通りの、しかも東欧連戦みたいな希望も持ちにくい内容で完敗したりすれば彼らが「ただでさえワールドカップ放送するのに金がかかるんだからもう少しビシッとしてくれよ」とフロントに愚痴をこぼしても不思議はないでしょう。
それが潜在的な解任論者を呼び起こしたりすれば、図式が変わる可能性もあるかもしれませんね。

ということで、ザックを解任すべきという強い信念を持つ人は、SNSに説得力のある文章を書くよりもジャパンコンソーシアムに対して苦情のお手紙を出すとかそういうキャンペーンを打つ方が効果的だろうとは思います。

その逆の人はテレビ局に対して「日本がどんな状況でも絶対に見ます!」という手紙を出しておいた方がいいんじゃないでしょうか(笑)

私はどちらもやってませんけど(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる