観測地の条件


Twitterでも少し触れたのですが、高知県四万十市江川崎の41.0度に関して同地のアメダスの設置状況が問題になったという話がありました。
何でも同地のアメダスはかなり近くまでアスファルトが敷かれているので、その反射熱等が影響したのではないかというようなことで、テレビでおなじみの森田気象予報士もこのことを記事にしてました。

ただま、江川崎のアメダスの環境変更があってから何年か経つわけですが、例えば去年などは一度も上位にいなかったわけで、アスファルトだけが問題というものでもなさそうというのがあります。毎年とても有利ならば館林や多治見のように毎回出てくるわけですが、少なくとも江川崎はそういうのではないわけですね。
個人的には0.1度とかそういう記録にうだうだ言うよりも、「今年高知のあたりが暑いよー」という方が重要そうだと思うので、あまりそこらへんの部分を強調しすぎても仕方ないような気もしますね。
もちろん、その0.1で日本最高の座が変わってしまうこともあるのでしょうけれど、そんなことまで気象庁の責任にされてはたまったものではないでしょうし。

同時に「毎日その0.1の差を記録につけて順位付けしているおまえが何を言うか」という話ですけれど(苦笑)

あとは話が根本から違ってしまいますが、個人的には芝生の上に設置して測定するという観測方法が正しいというのもどうなのだろうという気もします。
というのも、今日本に住んでる人達の大半は移動するときにアスファルトの上などを歩いています。気温等を計測する正確な意図は実のところ知らないのですが、多くの人達との健康に絡んだ問題で気温などを発表しているとなると、芝生の上で図る方が現実と乖離してるんじゃないかとも思えてくるんですね。
例えば最近だと29度だと「まだマシ」というイメージになりますが、アスファルトの上だと30度を遥かに超える。となると熱中症とかの危険性も出てくる。特にこれから先、更に暑くなるかもしれない日本を考えた時、この状況はいいのか悪いのかという話は出てきますね。これなら「むしろアスファルトの上に置いた方がいいんじゃないか」というような考え方も出てきます。

現在の観測方法が決められたときはもちろん今ほどアスファルトもコンクリートもなかった時代なわけで、その時代に作られた、現代の健康・環境状態と一致しない観測方法が果たしてベストかという点は一回考えてみた方がいいのかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる