自宅謹慎


福知山の花火大会での爆破事故は過失といえば過失なのでしょうけれど、どこまで悪質なのかというと結構難しい話です。今回は暑い夏の熱でやられてしまったようですが、逆に寒い冬の場合にも別の原因で不具合を起こす物質などがあるのかもしれませんからね。
のど元過ぎればという話がありますが、果たして来年を迎える頃に寒い場合に大きな化学反応が起きるケースなどを想定して露店などに注意が出回るのかどうか。私も多分初詣でどこかしらその近くを通ったりはするでしょうから、ちょっと気になるところではありますね。

ま、悪質かどうかはさておき過失により他人に損害を与えてしまったので、今回露天商の店主には賠償責任等が発生するわけですし、おそらくは業務上過失致死も成立することになるのでしょうけれど。

そういうことを考えながらふと「昔はこういうケースだとどうなっていたのだろうか」ということを考えました。放火とかだと火あぶりになったりして周囲も連座制で結構重い処罰を受けるわけですが、失火だとどうなのだろうと。
で、江戸時代あたりだと基本的には自宅謹慎で、場合によっては手錠みたいなのをつけてやっぱり自宅謹慎ということでした。

ふむ、自宅謹慎。

近代国家においては、刑罰の中に自宅謹慎というものはなくて大抵国家権力の施設に押し込めるというものでした。
で、そこまでするには及ばないというケースでは保護観察とかそういうのがつくわけで、最近では刑務所の定員がオーバーしているので世界的に保護観察程度で済ませるケースも増えてきております。とはいえ、保護観察付執行猶予だと制約等が少ないので良くないのではという声もあります。

そういう状況なら、保護観察よりは重いけど刑務所に入れるほどのものでもないケースなどで自宅謹慎みたいなものを復活させるのもありなんじゃないかという気もしてきます。
仮に江戸時代のように戸板をバンバン打ったりしてはずすということになると、大工が儲かるかもしれませんしね(コラ)

ま、今だったら携帯電話で連絡もとれるし、インターネット等で遊べるから自宅謹慎してもそれほど意味はないのかもしれませんけれど(苦笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる