Independent違い


英語とかで単語の解釈が変わると、相手の話が全く変わってしまうとよく聞きますが、本日私もそういう体験をしてしまいました。

英国生まれで、現在はカリフォルニアにいるという人と話をしていたのですが…

相手「I'm journalist」
私「どこの会社ですか?」
相手「Independent」
私「(おー、有名なところじゃん)すごいっすね」
みたいなことを言ったのですが、話してるうちに何か組み合わなくなってきたんですね。

私「(あれ、会社の住所と本人の住所が同じ?)ここはこれでいいんですか?」
相手「Yes」
私「(会社に住み込んでるのかな? 社員一人? そんな馬鹿な)ここはこれでいいんですか?」
相手「Yes, I'm independent」

とまで言われてどうやらindependentが「The Independent」のことではなく、独立している=フリーを意味していることに気付いたわけです。
フリーランスとindependentが同じようなことを意味するのは言われてみればその通りなのですが、英国のジャーナリストがindependentって言ったら、結構間違える人いそうな気もしますが、私だけですかね(笑)

ちなみに文中の私の発言は日本語になってますが、もちろん実際には英語です。
ただ、上のようなことを無理矢理言っていて再現すると正しく意味が通じないので(コラ)、便宜上日本語にしました(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは〜。
先日私はアンデパンダン展という美術展に出品しました。他人からアンデパンダンとはどういう意味かと訊ねられ調べましたらそれはフランス語で英語のindependentという意味でした。主流となる貴族系の展覧会から独立した展覧会だったそうです。
ヨーロッパやアメリカなどはそれなりに意味が通じても、日本で使っているうちに日本人の感覚で理解しているとギャップがあるようですね。
まだまだ知らないことがたくさんあっていつも驚きます。まあ、無知とも言えるのでしょうけど。外国語はさっぱりわかりません〜。


>アッペルシーニ様

そういう展示会もあるのですね。

フランスやイタリアの単語を知る機会はあまりないですが、名前などでは意外な一致が見られることはあります。

理解のギャップというのは確かにありますね。私も更に頑張らねばと思います。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる