中道たること

参議院選挙が近づいてきてますけれど、都議選では自民党と共産党が躍進しました。
これが参院選もそうなるかというのは分かりませんし、彼らが実際にどのくらい右派か左派かというのはさておくとしまして、よくある「うまくいかなくなってくると真ん中らへんの人が右派か左派のどちらかに流れがち」というような状況にあるのかもしれません。
インターネットとか見ていても、こういうある種極端な方が声が大きい傾向にありますしね。

もちろん、仮にそうだとしても別に日本だけの問題というわけでもないし、過去にもそういうこととかはよくあったわけですけれどね。古代アテネにしても、ドイツにしても。

というと、困難になってくるといわゆる中道ってのはダメなのか、という疑問も出てきそうです。

と同時に大体の先進国が差はあれども一応中道くらいに位置しているわけですが、「そもそも中道とは何なのか」というのも出てきます。
出てきます、と言ったわけですけれど、実際のところそういうことを考える人ってのは意外といないのかもしれません。
極端なことを言う人に眉をひそめて、「自分はああいうラディカルなのではない。自分は中道だ」っていう形で使う人もいますけれど、実はそういうのが多数派で特別理由がないからこそ、傾いてくると説得力を失ってきて弱くなる、というようなことが過去多くあったのではという気はします。

仮に左派でも右派でもまあ何でもいいのですけれど、そうした国家観を完璧に実現したらどうなるか。まあ、世界にはそういう感じの国もあるわけですけれど、一瞬はともかくとして中長期的にはうまくいかないだろうケースがほとんどでしょう。経済的な要因もそうですし、人的才能的な要因でもあまり極端にまとめると厳しくなります。
となると、そうした極端なのは良くないということである程度バラエティをもたせるために真ん中あたりにいるのがいいとなるわけですね。

そのあたりをよく分かってなくて、「何となく中道」というあたりがよりどころなので、いざ何かあると弱いというのがあるような気がします。

もっとも、何となくは中道だけではなくて実のところ右派左派ともに威勢のいいことを言ってる人でも、自分の考えが全部実現したらどうなるか分かってない人も多そうな感はありますね。言うだけ野党なんて言葉がありますけど、最近は与党にもそういうのが増えてきているのが困り者ということで。

もちろん現代国家はやたら複雑なので考えたとして正しい答えが出る保証もないですが、考えないよりははるかにマシだろうと思うので、そのあたりは意識してほしいなぁとは思います。

じゃあお前はどうやねんと言われたら分かりませんけどね。だから政治家にはならないわけで(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる