実力通りだもん、仕方ないじゃん ~ブラジル戦~


コンフェデ開幕戦で日本がブラジルに3-0で負けたというのは朝のニュースで知っておりました。

昨日のエントリで「周りが期待する程観て面白い試合にはならないんじゃないの」と書いていた私ですが、幾つかの記事で「本気のブラジルが日本相手に完勝」という感じに書かれていたので、「ひょっとして私が思っていたよりブラジルの状態は良かったの?」と思って録画の試合を見てみました。

で、特別自己弁護したいわけでもないですが見た感想としては、「個々人で勝ってただけでブラジル雑だったよね。そんなに面白くないよね」という結論に達しました。
個々人で勝ってたというと、ホームでの日本-ヨルダンとか日本-オマーンとかありましたけれど、あの時の日本の方が今朝のブラジルより多彩でしたからね。インテンシティの高い相手と試合した場合にブラジルがしっかり試合できるのかというと、日本戦見る限りでは甚だ疑わしい感じは受けました。

で、そのブラジルに負けた日本。
セパック ボラさんから「ザックに辛口」と言われてしまった(笑)私ですが、この試合に関しては監督云々ではないような感は受けましたね。上に書いたように個々人が完璧に負けていたのでそれはもう監督にはどうしようもないんでないのと。組織的に連続的に崩されるシーンがなかったということはまだ頑張った方なんじゃないかという気はしますね。

ザックを批判する向きの中には日程面での起用を挙げる人もいて、その最たるものとして「ザックがイラク戦でフルメンバーで戦い、ブラジルとの試合でコンディション万全でなかったのは認識不足だ」というようなことを言っていた人もおりました。Yahooのトップにもなったわけですけれど、私はむしろこういうのこそ甘ちゃんなのではという気はしますし、端的に言えば、もうこの人に失望したという感じですね。
日本は世界基準で戦うことを目指しているわけで、そうなると当然トップレベルのチームとコンディション不良で戦うという場面も当然想定されるわけです。それを「ブラジル相手に万全な状態で戦えないなんて」というのは、もうその時点で負け犬的な甘ちゃん根性で非常に情けないですね。代表に限らず、今後欧州で戦う選手なんかは例えばヨーロッパリーグを最果ての地で戦い、しかる後にトップチームと戦うなんてことは当然想定されます。香川だってドルトムントにいた頃アゼルバイジャンで試合したりもしたわけですしね。強い相手と万全で戦うのが当然なんていうこと自体が甘ったれた現実離れした考えと言わざるを得ません。

ザックの本音はもちろん分かりませんけれど、コンフェデ後の改造を示唆していることからすれば「こういう場面でできないなりにどれだけやれるのか」というのを見てみたいという思いが全くなかったということもないでしょう。そして、大体の選手は完全に疲れきるまでは出来ないなりにやれるだけのことはやっていた、とも思えました。これはむしろポジティブとも言えるかもしれません。

ともあれUさんに対して、「状況による負けを受け入れられないのならサポーター代表みたいなことを言うな」くらいのことは言いたくなりますね(コラ)


ま、ともあれブラジルに完敗したことでグループリーグ突破は難しくなったともいえますが、その分次のイタリア戦が非常に興味深い試合になったといえそうです。
イタリアは言うまでもなくザックの母国であり、日本代表監督退任後は母国での返り咲きを狙っているはずのザックとしてみてはイタリアとの試合でブラジル戦のように成す術なく負けるということは絶対に避けたいはずです(もしそうなったらエリクソンみたいに今後はドサ周りになりかねない)。

ということは、つまりザックの日本に対する本音みたいなものがうかがえるわけで、試合結果や内容以上にこれがもう楽しみで仕方ないんですね。果たしてザックはとことんまで日本のポテンシャルを信じているのか、あるいは悲しい本音が出て超現実路線なんてことになってしまうのか。
そして仮に結果が思わしくなかった時に責任をどう捉えるのか。協会と選手のせいにしてしまうのか、皆で改善するつもりなのか。

私は長らくザックに対して懐疑的ですが、その一つの回答が見られそうだということで、結果より何より彼の人となりの本当の姿が見られそうというのは楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ザックに辛口

だってそうですもんね~(笑)。
取りあげて頂いてありがとうございます!

ヤフーの一番上のUさんの記事を読みましたが、セパックも甘ちゃん意見に賛成ですね。

まず、W杯予選って、出場が決まっても簡単にメンバーを落とせないでしょう?。まだ決まっていないチームから何言われるか分かりませんよ。

そこを逆手にとって、例えばJ2慣れした遠藤や今野のリハビリに使うとか、さらに連携を深めてピークをブラジル戦に持っていくという意味でいくと、コンディション的に日本が疲れていた、足が止まっていたとは、セパックも感じませんでしたね。

でもイタリア戦、楽しみですね。

>セパック ボラ様

そうですかね~(笑)
ま、今回はあの杉山さんより早く批判側に回った気もしますけれども(笑)

精神面の疲弊が早まったようには見えましたので影響が全くなかったということはないかもしれませんが、今朝負けたウルグアイも直前に南米予選があって調整が難しかったとか言っていますし、何も日本だけの話ではないわけですからね。

イタリア戦は監督の立場的にもチームの立場的にも何かをやらなければならない試合なので、ここで反発力をどこまで見せてほしいものです。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる