スポーツと労働法


昨日Twitterでも書いていたのですが、昨今色々な企業が「ブラック企業ではないか」的なことを言われていますが、スポーツチームってのはかなりのブラック企業的気質があるのではないかというようなことを考えたりしました。

理由はというと、別に挙げるまでもなさそうですが。
1.プロ野球や相撲とかJ1の金持ちチームは別にして、給料はそれほど高くない
2.その割には拘束時間が長い。勤務時間以外でも色々制約がある
3.上司に変わった人が多い。おまけに変わることも多い
4.取引先(ファン)がうるさい(笑)

もちろん、法的にはプロスポーツ選手は個人事業主で会社員ではないのですから、文句が言えないわけですけどね。ただ、日本の場合はある意味名ばかり経営者みたいな感じで特に野球なんか社員同然という印象でかなり大変です。
いくら好きだからやると言っても(ちなみにこれもtwitterで書きましたが、同じ好きな人が多いはずのアニメーターとかゲーム開発者は苛酷な労働環境を言われることは多い)結構大変ですね。
NBAとかMLBの選手団がストライキするのも、身勝手といえば身勝手なのかもしれないですけれど、その他の当然のようにこき使われてるスポーツ選手達のことを考えると分かる気もしてきます。

と同時に労働法的な考え方に立つとその他諸々の話なんかも色々見えてきますね。

例えば野球のピッチャーの投球制限。
今、ちょうど虎の藤浪が当面は100球以上投げさせないという話をしていて、「投げられるなら150でも180でも投げるべきだ」というような話があります。プロ選手ではないですけれど、この前の安楽君なんかもそんな感じで、あの時私は「基本どうしようもないのでは」と書いたわけですけど、投球数を労働時間のようなものと考えると旗色が悪くなりますね。
「投げられるならいくらでも投げさせるべきだ」というのはちょっと無理な理屈に見えてきますね。
また、安楽君の時に容認派が言っていた主張の中に、「彼のようにプロが注目する選手が投げたから問題になっただけで、みんながみんなプロに行くわけでもないのだから頑張らせてもいいじゃないか」というようなものもありましたが、これも「あいつはgoogleやアップルに行ける奴じゃないからいくら働かせてもかまわない」というような理屈と似てるとなるとやはり理屈として苦しそうです。
googleやアップルも下請けのところでは思い切りブラックという話もあるらしいけど…ゴニョゴニョ


ま、スポーツチームというとどんな競技でも今いる戦力や選手を目いっぱい使うことを前提に考えてしまうわけですが、選手も労働力なわけで労働力が適正に働ける環境を整えることも大切という形で捉えたら、実は違った強化方法も見えてきたりするかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる