人は後ろに泳げるか?


世界の水泳界では、平泳ぎでもバタ足OKになるかもしれないという話があります。
その話を聞いて思ったのは「そんな平泳ぎは邪道だ」とかいうようなことではなく、「水泳は色々な形の進み方があるのに、陸上は普通に走るだけだな~」ということで、例えば片足だけで走るとか(それを走るというのか疑問だが)、そういう違う形のものがあってもいいなとかいうことでした。

逆に水泳もまっすぐ進めない障害物水泳とかあったら楽しいな~とか思ったり。

その障害物水泳ではないのですが、さっきジムのプールでふと思いついたのが、「水泳はうつぶせでも仰向けでも必ず頭の方へ進んでいくが、反対方向(足の方)へ進んでいくことはできるのか否か」ということ。

早速チャレンジしてみたわけですが、これが当然ながらというか非常に難しいんですね。

というのも、足を動かすと必ず頭の方へ進むようになってしまうので、足を動かすことができない。ということで手で逆型バタフライや逆型平泳ぎのような形になるわけですが、そうすると段々沈んでいってしまう。
一応一番進みやすいのは立ち泳ぎに近い形で手だけ動かすとそれなりに進むわけですが、当然上体がかなり疲れてしまいます。今日やってみた限りでは10m程度で体も疲れてきますし、何より心が折れてきます(笑)

ただ、足を動かさずに平泳ぎやクロールをしようとすると、こちらはもちろん通常より疲れますが、基本的に25mもつので体の慣れの問題なのかもしれません。

今後も暇ならやってみたいところですが、傍から見ると「あいつはプールの中で何おぼれてる真似してるんだ?」みたいな不恰好な姿であるので、中々できる機会は限られてきそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
水泳のスタイルの研究お疲れさまです。
水泳にもシンクロナイズドスイミングや水球がありますが、これらは泳ぎプラス戦いという要素が強いので自在に泳げる泳力がかなり必要だと思います。
後ろに進むのも水中に潜るのも推進力や浮力に逆らうというか結構技術がいるのでしょうね。
何がしたいのかがよくわかりませんでしたが面白そうで、これからもプールでの研究がんばって下さい。w

>アッペルシーニ様

ありがとうございます。

特に深い意味はなく、単に「そんなことできるのか。どのくらい難しいのか」みたいなことを漠然と思っただけです(笑)

シンクロは色々な方向に進む技術が要求されますし、シンクロ選手は後ろでも進めるのかもしれませんね。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる