F1シートはどこまで遠い?

F1を見ることはほとんどないのですが、小林可夢偉が有能なドライバーらしいということは色々聞いております。
実際日本人では数えるほどしかいない表彰台に上ったドライバーで、ポイントについては結構頻繁に取っているので相当なものなのでしょう。

その小林がスポンサーの問題でザウバーのドライバーシートを失い、狙っていたチームへの移籍も叶わないらしいということで来年はF1シートはないというようなことをコメントしたのだとか。

で、「実力よりも金なのか」とファンが憤慨しているとかそういう話があります。

私は内幕とかはもちろん全く分かりませんので、理解を間違ってる可能性もありますが、ファンの立場からしてみると実力より金が重んじられるのはよろしくないでしょう。
しかし、小林の立場からすると「実力でこうなのに」と文句だけ言ってていいものとは思えないところもあります。いつまでも選手生活が続くわけではないですし、中島とか鈴木とかは引退後経営者とかになってますからね。小林も多分そうなるのでしょうし、F1界に残るにしてもドライビンクスキル以外の能力も必要となってくるはずです。

その部分でちょっと「あれ?」と思うところはあります。
小林はそれこそ「そんな競技あるの?」ってマイナー競技の出ではないわけでしかも実力もあるという評判。バラエティ番組に出ているのを見たこともありますし、ある程度の知名度はあるはずです。
ということは、人脈をたどればスポーツに理解をもっていそうな金持ちに掛け合うことが絶対不可能というようにも思えません。例えば楽天の三木谷さんなんかはスポーツが好きなようで、小林の実力とスポンサーになるメリットをアピールすれば資金を投じてくれる可能性とかあったんじゃないかとは思うんですよね。ヴィッセル降格したし。あとは柳内さんなんかも経営哲学的に合わないわけではないでしょうし。
F1は巨額の金が動くというのはありますけれど、逆に言うとスポンサーにとってもその動く金の中に入るチャンスがありうるわけですからね。

もちろん、それをやって全部断られてたのなら仕方ないんですけれど、あくまで印象ですが小林サイドがそういうところで努力していた(働きかけていた)ような感はないんですよね(ここが間違っていたら本当申し訳ないですが)。
ファンの寄付も大切ではありますが、それだけってのも中々難しいところがあります。

だから今回ファンの寄付だけが話題になっていたことは正直「それだけ?」ってのはありましたし、レース人生考えると、1年ブランクが空くというのは勿体ないとは思いますけれど、引退後のことを考えるとそういうのも大切なのかもしれません。

…ま、某亀田さん一家みたいに営業力に特化しすぎちゃっても困るは困りますけれど、彼らとか本田圭佑みたいに(実現するかどうかは別にして)キャリアの事業計画書みたいなのを提示するってのもありなんじゃないかなぁとは思います。別に小林だけに限らないでしょうけれど。
才能があるということは変な取り巻きも来ますけど、逆にビッグな人達とも接しやすくなるわけで、そこらへんが我々凡人とは違うわけところなわけです。そういうところでアピールするとか、自身でできないなら生かせる人とかを見出してほしいな~というのは思ったりしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

最近はレースが面白くなくなったので観てませんが、私も昔、F-1が好きで長い時期観ていた人間なのですが、私のような長いファンから言わせると、「小林もか・・・」という感じですかね。

日本のF-1先駆者である中島悟、鈴木亜久里、片山右京が何故引退まで走り続けられたのかというと、それは実力以上にまずパーソナルスポンサーがあったからです。

そもそもF-1というのは1チーム2人しかレギュラーがなく(もちろんサブのドライバーもいますが)、参加チーム数にも制限があり、サッカーみたいに2部リーグみたいなものないし、なりたくてもその枠内に選ばれないとなれないという、世界で最も特殊なスポーツなんです。

それに最大のネックは毎年最初に各チームに課せられる巨額の参加費用でしょう。
ザウバーなどの中小チームの心情を言わせると、まず選手の実力より、参加できるお金が揃わないとどうしようもないわけです。

実際、片山以来、引退宣言してF-1から去っていった選手はいないのが現状です(片山は佐藤琢磨にシートを譲る形で引退しています)。

前シーズン結果が出ていたとはいえ、結果は生もの、その結果が熱いうちにスポンサー獲得のアピールしなかった小林側にも問題あったのでは?と私は思います(そのあたりをフォローするマネージャーがいなかったのかも)。

この経済状況でなかなかスポンサーが見つからないもの仕方ないところですが、カーレース界では毎年新しい有能なドライバーがどんどん出てきています。
たとえスポンサーを獲得したとしても、一旦退くとなると返り咲くのは相当困難でしょう。

>udonco様

パーソナルスポンサーは日本人ドライバーに限らず必ずついているみたいですね。

私はF1シートの特殊性を詳しくは理解してないのですが、世界で数少ない数しかない特別なシートなので、そこに座りうる実力があるというのは大きなPR材料だと思うんですよね。
なので私も、小林はもう少し何かすべきだったのではないかというのは思いました。

来年出られないのは残念ですし、一旦退いてしまうと難しそうではありますが、レーサー以外でも人生は続いていくでしょうから、小林は色々勉強してくれればいいんじゃないかなぁとは思います。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる