加藤の擬似死球



加藤健といえば新発田農業時代に富樫という投手とバッテリー組んでいたのを見ていて、「中々面白いな」と思った選手でした。
巨人に行ったのでさすがに苦しいだろうなぁと思っていて、実際あんまり試合には出ていないのですが、とりあえず彼がプロ野球界にいたという大きな足跡は残せたようですね(苦笑)

昨日の日本シリーズは見てなかったのですけれど、加藤が頭部付近の球を避けた後にさも当たったかのような格好をしていた結果、死球ということになって投げた多田野が危険球退場になってしまったということで物議を醸してしまいました。
その時点で5-2でしたし、試合の流れから見るとあろうがなかろうが関係なかったんじゃないかという気もしますけどね。

とはいえ、実際にそのシーンを見ると、これはまあ、主審ちょっとねぇ…

ただま、加藤の方は他のあまり打撃に自信のない選手がよくありがちな、近くに球が来たのでとりあえず当たったふりをしておこうという感じだったんじゃないですかね。多分退場させてやろうとかは思ってなかったんじゃないかと思います。
達川(この人も現役時代は擬似死球が多かった)が「ワシでもそこまではせん」と言ったとかいう話がありましたが、おそらく本人がその場にいたら似たようなことをやったんじゃないかなと思いますね。達川ならもう少しひきつけて実際にかするくらい当たることはしていたかもしれませんが(苦笑)

これが肘あたりだと儲けた損した程度で終わったような気はしますが、如何せん危険球退場がついてしまって加藤は損をしてしまったかなぁと。一応そういう印象。
別にどちらも特別勝ってほしいわけでもない立場からすると、そういう感じの評価にはなってしまいますね。世界には完全試合達成になるはずだった27個目のアウトが誤審で内野安打にされたりしたなんて話もあるわけですし、そこからするとまだマシなんじゃないかという気がします。

ちなみに今回富樫について「富樫だっけ、戸樫だっけ」と一応確認してみたら、実は彼も3年だけだけどプロでやっていたと知って驚きました。高校当時の印象は悪くないけど、プロにはなれないかなと思っていた投手だったので。
しかもいたチームがファイターズってのがまた…

とはいえ、6位指名かつ結局一度も一軍に上がれないままプロの世界を去ることになってしまったことを考えると、恐らく大半の人には印象すら残ってないんじゃないかと思われます(事実私のように高校時代の彼を知る人間から今回初めて知ったわけで)。
高校時代のバッテリーの片割れの状況を考えると、「何てズルい奴だ」と批判を受けるのもまだマシだったりするのかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる