多元外交…?



鳩山元首相が「イランに行って核問題について(アフマディネジャド大統領と)話し合うよ」とかいうようなことを言って政府野党から「勘弁してよ」というコメントが出ているという話がありました。
それに対して鳩山さんは「議員外交があって然るべき」的なコメントを返したということなわけですが。

これに関しては鳩山さんが正しいような気がしている…というか、仮にアメリカ&イスラエルvsイランでドンパチ始めたとした場合に日本が窓口を担うとかいうのは普通にアリ、むしろ制裁そのものは別としてイランと交渉しなければならないくらいの気がするんですけれど、鳩山さんの言動の何が問題なんですかね?
問題があるとするならば、今回の場合、

1.イランと交渉するのがとんでもない
2.交渉するのはともかく、その交渉役が鳩山氏であることが問題だ

という二通りの問題点があるわけでして、2なら一応納得できるわけですけれど、それなら代わりの誰かを立てるべきじゃないですかね。
特に自民党なんか政権にいた頃にはイランとそれなりに仲良くしてきたわけなので、「羽交い絞めにしてでも派遣させるな」とか言う以前に、谷垣さんが「鳩山ではアテにならんので私がイランに行く」くらいやってもいいんじゃないかという気もしているわけですが。

もちろん、アメリカとかと「日本は今回一切イランと交渉しない」という合意をしているのなら話は別ですけれど、私の勉強不足かもしれませんがそういう話は聞いていないわけなので。

それくらいのことは多元外交以前の問題で、仮にイランvsアメリカ&イスラエルで戦争始めたとしても、戦争は必ずKO決着しなければならないというわけでもなく判定勝ちでもいいわけで、判定勝ちのためにはどこかしらかが仲介役にならないといけないわけですからね。
そのための窓口を欧米ではないし、これまで割とイランとも仲良くしている日本が担うような方向性に持っていくことは全く問題ではないし(その場合の窓口を作るきっかけとしてはアメリカから不信感を抱かれている鳩山氏はイランの受けも良さそうという意味では適任とも言いうる)、最悪の事態でも一番最悪の結果を排除すべく動く選択肢を確保するのは「したたか」とかそれ以前に何ら不思議ではないように思うわけですが。

もちろん、日本は外交権を全てアメリカに贈呈すべきだというのが多くの方の意見ならば、私の言っていることは間違いということになりますので、「ごめんなさい」ということになりますけれどもね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる