FC2ブログ

ロシアを目指す旅3 監督を刺したのは誰?


このエントリはフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

人魚姫「私達はイニエスタさんが移籍するらしいということで、はるばる日本までやってきました」
ズラタン「うむ。俺様を追ってアメリカに来ればいいものを」
人魚姫「……」

前日
イニエスタ「ここだけの話、アメリカでもいいんだけどアメリカで僕が一番の年俸貰ったら黙ってない人がいるだろうから…」
人魚姫(あれも聞かなかったことにしよう…)

人魚姫「日本というと、あの解任劇はびっくりしました」
ズラタン「うむ。日本人は割とおとなしくて、欧州に並々ならぬ敬意を払っていると聞いたからな。俺様もびっくりだ」
人魚姫「反対論も強いみたいですね」
ズラタン「しかも相手が悪い。俺様もパリにいたから分かるが、あいつらはとにかくプライドが高いからな。ということで、JFAに取材に行こう」

田嶋会長「…ズラタンさんの言う通り、多少経緯が不明瞭なところは否めません」
ズラタン「まあ、俺様にはどうでもいいことではあるがな」
田嶋会長「ハリさんは訴訟を起こすということですので、第三者委員会を設置して、分かりやすい情報を提供したいと考えています」
ズラタン「俺様にはどうでもいいことであるが、中々殊勝なことだな。して、どんなメンバーがいるんだ? ギャラによっては俺様が入っても…」
人魚姫「!?」

マウリツィオ・ザンパリーニ「パレルモ会長のザンパリーニだ。監督なんて2試合勝てなければクビにして当然だろう」
日大No2内田さん「別競技から意見をするために来た。上が黒と言えば白も黒になるものだ」
闘将ロイ・キーン「アイルランドの闘将ことキーンだ。選手にとって監督なんてのはバカばっかりに見える。とくにマッカーシーとかマッカーシーとかマッカーシーとか!」
アレクサンドル・モストボイ「ロシアの魔術師ことモストボイだ。監督なんて無能さ。ヤルツェフとかヤルツェフとかヤルツェフとか」

人魚姫(だめだわ! この人達全然解明する気がない!)


人魚姫「…ということで、あれではあんまりなのでイニエスタさんの協力を仰いで捜査官を呼んできました」
イニエスタ「僕の行く国があまり無茶苦茶だと困るからね」
ズラタン「俺様も少しカンパしたぞ」

フローデ・ヨンセン「ゴールという名の強制捜査。ノルウェーのヨンセンです。日本に来るのは久しぶりです。私の友達にも頼んで色々捜査しましたですよ。事件のあらましとしては、4/9に日本代表の監督をしていたハリルホジッチ氏が突然会長から刺されてクビにされてしまったことにあります。実行犯が田嶋会長であることは明らかですが、ハリさんもフランス人監督も黒幕がいるのではないかと疑っています。そして、ここに容疑者リストがあります」

容疑者①
フローデ・ヨンセン「容疑者1はノックアウト(KO)・ムトウです」
人魚姫「…ハリルさんの政権下ではほとんど呼ばれることなく冷遇されていますね。ただ、元々代表内での実績があったわけでもない彼が会長を動かすことができるのでしょうか?」
フローデ・ヨンセン「彼個人の実力はそれほどでもないですが、彼のバックにいる三田会は侮れないですね。この国ではフットボールを何故かサッカーと呼ぶわけですが、三田会はソッカーと呼びたいという強い動機がありまして、そのためにはどうしても三田会メンバーであるムトウに活躍してもらいたかったという動機があります。政財界に強い三田会が動けば、監督のクビのすげ替えくらい軽いものですね」

容疑者②
フローデ・ヨンセン「続いては…一人は私の元同僚なのであまり挙げたくないのですが、岡崎シンジと香川シンジのシンジ・ブラザーズがあげられます」
ズラタン「うむ。その二人は俺様も知っているぞ」
フローデ・ヨンセン「岡崎は末期にはほぼ常時外されていましたし、香川も常時選出というわけではありませんでした」
人魚姫「そのあたり実績ある二人が組んだということでしょうか」
フローデ・ヨンセン「しかもシンジを外したことによりまして、ベルベット小野シンジも不審を抱きましたし、しんいちとしんぞうも『次は我々の番ではないのか?』と疑心暗鬼を抱くようになりました。知っての通り日本の首相はしんぞうさんですので、しんじを狙い撃つように外したことは政財界に広い不満を起こしたのですね」
ズラタン「色々ややこしいのだな。日本というところは」

容疑者③
フローデ・ヨンセン「続いては彼も名古屋での同僚なのですが、ごもっとも圭佑があげられます」
人魚姫「彼はもっとも有力な犯人候補として挙げられていますね」
フローデ・ヨンセン「自己主張の強い男ですので、より自己主張の強い監督に我慢ならなかったという可能性はありますね。ただし、彼の場合シンジに10番を取られていますし、独立独歩気風なので賛同者をどこまで集められたのかという疑問もまたあります」

容疑者④
フローデ・ヨンセン「彼は共犯としてはほぼ確実なのですが、整える男長谷部ですね」
ズラタン「代表キャプテンを務めている男だな」
フローデ・ヨンセン「捜査したところ、ここ数年間、彼が監督と選手の間に立って一切を取り仕切っています。ですので、選手が不満を貯めた状況があるのならば彼に問い合わせがないことはありえず、彼が反対しなかったということがハリル斬首に影響していることは間違いありません」
ズラタン「うむ。俺様も気に入らない監督にはそうする」
フローデ・ヨンセン「ただし、それだけの権力があるわけですから、彼が何らかの理由でハリさんを気に入らず積極的に関与した可能性も否定できません。例えば」

整える男長谷部「いいか会長。(パリで出会った)最初の時に(解任通告を)やるんだぞ」
田嶋会長「は、はい」
整える男長谷部「あの監督がいないとワールドカップで得だろう」
田嶋会長「は、はい」
整える男長谷部「別にフランスや旧ユーゴとの交流がなくなってもいいだろう」
田嶋会長「は、はい」
整える男長谷部「やっぱりできませんでしたじゃすまされないよ。事は日本サッカーの今後にかかわるんだからね」
田嶋会長「は、はい」

フローデ・ヨンセン「こんなやりとりがあったのかもしれません」
人魚姫「す、すごい権力があるんですね。キャプテンって…」
ズラタン「何故俺様を見る?」

容疑者⑤
フローデ・ヨンセン「最後の容疑者として酒井宏樹をあげたいと思います。ただし、彼の場合は積極的な主犯というより、マルセイユの熱狂に押されてというのが強いですよ」

マルセイユサポーターA「うぉぉぉぉぉ、ヒロキー!」
マルセイユサポーターB「ヒロキは成長してくれた。お前は日本人だが半分はマルセイユっ子だぜ!」
マルセイユサポーターA「なのに、代表ではパリOBの指揮下だと!? 許せん!」
マルセイユサポーターB「ヒロキのためにもあのパリジャンはぬっ殺すべきだ!!」


……

フローデ・ヨンセン「私達ノルウェー警察の調べで分かった限りではこんなところです」
人魚姫「色々な利害が渦巻いているのですね」
フローデ・ヨンセン「はい。日本という国は侮れないですね」

繰り返しになりますが、このエントリはフィクションです(笑)!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーン

マッカーシーとか、マッカーシーとか、マッカーシーとか・・・通勤の車内で吹いてしまいました。面白すぎ(笑)

>nobuta様

お楽しみいただけたのなら幸いです。

あの時のキーン追放は個人的にはハリル監督解任以上にショッキングな出来事でした。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる