FC2ブログ

解任反論~落としどころはどこに


サッカーの日本代表監督を解任されたヴァヒド・ハリルホジッチ監督が反論の会見を開いて、エネルギッシュに主張していたという話がありました。更には「真実を知る必要がある」ということで訴訟の準備をしているというような話もありました。

たまたま同じ日に買ったNumberには逆に田嶋会長の話も出ていて、こちらは大体私の想定したようなところではありました。どちらかというと私は「今までのことを振り返るとそんなに協会ひどくないんじゃね?」と思っているのですが、どちらが正しいかとかそういうのは分かるはずもないので真偽がどうというのは何とも言いようがありません。
というか、仮にチームが分裂していたとしても「チーム分裂していたよ」なんて馬鹿正直に言う選手はいないでしょうし、選手なりスポンサーなりの圧力があったとしてもそれを馬鹿正直に言う人も現時点ではまあいないでしょうから誰にとっても分かるはずがないというのもありますしね。
今後関係者という名前で夕刊紙には沢山出てくるのかもしれませんが(笑)

ただま、今回の解任で「日本は今後まともな外国の監督を呼べなくなる」とかそういう話がありましたが、一方で今回の解任が今後のハリさんにどう影響するのかということはあまり考えられていない感じです。一応すでにアフリカからオファーがあるというような話ではありますが、実のところハリさんにとって一番都合が悪いのは「コミュニケーションの問題を発生させてしまった」というような理由のところにあるんじゃないかというのはあります。
日本はとりあえずここのところ監督を解任したことは少なくて(アギーレさんの場合はスキャンダルだったので賛否はともあれ理解はされていたと思われる)、しかも日本のサッカー選手というといい意味でも悪い意味でも真面目でおとなしいという評判が立っています。今回、「あいつが悪いんじゃないか?」と囁かれている本田にしても、ミランにいた時に「プレー内容はともかく、練習でも手を抜かない」とプロフェッショナリズムを評価されていたわけですからね。
そんな日本で解任されてしまった、しかもこの時期に。となると、例えば今後ハリさんを監督にしようとしたイギリスなりドイツなりのチームがあったとして、「この人はリールとアルジェリアではいい仕事をしているけれど、日本ではチーム割っちゃったらしいよね。うちはフランス人もいないから他がいるから見送ろうかな~」となる可能性もあります。
これは非常によろしくない。
訴訟をしたとして解任無効というのは現実問題として無理だと思いますし(金銭の支払いはきちんとするだろうし)、それは本人も分かってそうですが、それでも尚「真実を」というのは、あの理由では絶対にいかんというのがあるのだろうなというのはありそうです。例えば「韓国に負けたから」とか、スポンサーとか諸々の外国人の自分にはわかりづらい部分で不具合を起こして(それはサッカー監督である自分にはどうしようもできないことである)、最終的に会長と反目して解任されてしまったというなら顔が立ちそうです。

ただまあ、会長と反目だと日本のサッカー協会としてみるとちょっと都合が悪いところですね。会長と反目して解任コースになると確かに外国人監督は来づらい状況になります。これまで何回か触れてますように、私個人的には無理に連れてこなくてもいいんじゃないかという気もしますけれど、選択肢が限られるのは望ましい話ではありません。

となりますと、理想的な落としどころとしては「韓国にコテンパンに負けたことで、一気に逆風になった後、更に負けが重なった」というあたりを理由にするのがベストということになりますかね。これだとハリさん側には「調整のつもりだった韓国戦がそこまでの重みを持つとは知らなかった」という言い訳が立ちますし(実際トルシエがそんな評価をしたらしいし)、日本側には「いや韓国戦はね、ものすごく重要なのよウチにとって。それをあんな負け方したら減点200パーセントだから」という言い訳が立つわけですので、まあいいのではないかなと。

最終的にどうなるのかは分かりませんが、うまいこと両者が納得できる真実を見つけだしてほしいものであります。

真実は事実とは異なるものですからね(爆)

追記:ただし、監督解任がどのあたりの判断でできるのか、あるいは今後できるようにするかというのは興味深いではありますね。会長は一応トップなわけですから、普通の会社でいうなら支店長を更迭するレベルで会長の独断でできなくはないようにも思いますけれど、一方で組織の顔にかかわる非常に重要な問題でもあるわけですから理事会にかけて決断すべきものであるというようなものなのかもしれません。
解任の時に田嶋会長が「解任できるか調査した」とコメントしていたので現時点では法的に問題はなさそうですけれど、今後もそれでいいのかという点について考えてみるのはアリかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、お久しぶりです。

ハリルホジッチ監督がクビになり、いよいよ6月にはロシアW杯が始まりますが、日本代表はグループステージを突破できるのでしょうか。

私はユナイテッドのルイ・ファン・ハール監督が2年前の5月にクビになったのを思い出しました。
当時はチームも混乱していましたが、ファン・ハール・アウトのバナーの飛行機が飛んだりと、ファンの怒りも大きかったです。
おまけにモウリーニョが自らファン・ハールに電話をしてあとは任せてくれと言ったものだから、ファン・ハールはもっと怒っていました。

日本代表監督はクラブチーム監督とは違いますけど、今回のあっけない監督交代劇には驚いています。
西野監督で勝てるのかなあ。さらに弱体化する心配があります。

>アッペルシーニ様

お久しぶりです。

ハリルホジッチ体制でいたとしても元々突破は難しそうではありましたし、そのうえこの時期に解任となるほど問題が膨れていたとなるとほぼ無理だったのではないかと思います。

西野さんなら大丈夫かというと全くそんなことはないですが、単純な可能性だけで見るなら西野さんの方が多少は高いのかなとは思います。
プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる