改めて村田戦


村田諒太-ハッサン・エンダムの試合については、既に書いたところではありますが、その後も判定に関する話題がやむことがありません。まあ、それだけ注目度が高かった試合ということなのでしょうかね。

中には「WBAがおかしい」とかいう話もあったりしまして、まあ、確かにWBAはタイトルやたら作ったりしてそのあたりはよろしくないですが、物議をかもす判定に関してはあんまり違いがないような気も。
例えば川嶋勝重とホセ・ナバーロの試合はWBCでしたが、この試合は2人が川嶋の僅差勝利で、一人はナバーロのフルマークでした。個人的には「何でこんな極端に判定が割れるんだ」レベルではこの試合が最高でした。

フェリックス・シュトルムとデラ・ホーヤの試合はWBOでしたし、パッキャオとブラッドリーの第一戦もWBOということでしたしね。

今回改めて採点基準なども持ち出されていますが、根本の問題として評価する側も試合ごとに重視する部分がまちまちな感はあります。例えば亀田興毅とファン・ランダエタの一試合目は手数で圧倒しているランダエタに対して、がっちりガード構えて時折ボディで反撃する亀田という、今回の村田の試合と似たような展開の試合でした。
結果は亀田のボディを評価して亀田が僅差勝利でしたが、これに対して「ランダエタはあんなに手数で圧倒していたしランダエタのボロ勝ちだろ。八百長だ」となってたわけで、10年くらいの間に世間のボクシング観はこうも手数を軽視する風潮に変わったのかと驚くばかりです(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

村田諒太の試合は正直後味が悪い結果でしたが、最後採点した2人のレフェリーの点数があまりにも相手寄りだったのって公平公正さに欠けるとしか言い様がありません。明らかに一本勝ちだったのに相手の有効と取られて負けた篠原信一氏と重なる部分があります。

そう言えば亀田対ランダエタの試合を見ても分かるように、あの試合を彷彿させる疑問だらけな試合でしたね。

>アジシオ次郎様

村田の勝ちだと言う人にとっても、森田さんのように2ポイントからWBA会長のように7ポイントと色々あるので、中々安定した判定を出すのは難しそうな感はあります。

内容的に見ると、村田もあれ以上は厳しそうですし、そうなると他のチャンピオン相手だと苦しそうな感はあります。
さしあたりエンダムと再戦路線は悪くないような感もあります。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる