誤審は必要悪かもしれない


一昨日のエントリの続きみたいなものですが、誤審関係の話について。

まあ、どんな競技についても誤審というのはついて回るものでありまして、それに関して「誤審があってこその○×」みたいな表現もあります。
私はそういうのを見るにつけ「そんなものでもないのでは」と思っていたのですが、一昨日のエントリを書いた後、ちと色々考えを巡らせてみて、「あれ、実は正しいのかもしれない」と思うに至りました。

具体的にはどういうことかと言いますと、一昨日のエントリの後に「では、誤審がすべてなくなった後の競技」なるものを考えてみたわけですね。サッカーで言うならレガースやスパイクに衝撃感知器なり特殊GPSをつけたりして、すべてのプレーについて1秒以内にそれがファウルであるか否かが分かり、すべてにおいて客観的に正しいジャッジが下せるような時代が来たとします。

これは一見すると非常にめでたいことのように思えますね。

本当にそうでしょうか?

真面目に色々想像すると、このような時代というのはとてつもなくグロテスクで見るに堪えない時代になるだろうと思われます。
すなわち、結果の責任というものが100%当該チームに課せられるような時代がくると、敗戦や負けに等しい引き分けの責任も100%チームの責任となります。
これは実のところ非常に恐ろしいことですよね。例えば2、3試合思わしくない結果が続いたとして、現状なら多少は審判の責任になすりつけられることができますが、誤審のない世界ではそれができません。

世界トップのチームとかは別にして…、いや、世界トップのチームであってもミスはかなりあります。
リオネル・メッシにしてもクリスティアーノ・ロナウドにしてもステファン・カリーやレブロン・ジェームズでも、五輪で中堅国よりメダルを獲っているマイケル・フェルプスにしてもミスをやらかすことはあります。一部スポーツに関して言えば「3割打てば一流」ということでそもそも間違える確率の方が高いことすらあります。そんな世界で二流の選手とかはどうなんでしょう。どんなチームにも二流の選手はいようものです。若い選手とかは判断ミスもあって間違いだらけです。

そんな時に「いや、あれは主審のへぼいジャッジが」という言い訳ができないと、これは非常に殺伐とした話になります。負けの責任を主審に帰することができない以上、責任は直接的に選手や監督に向かうことになりますが、果たして彼らは100%責任を帰せられる事態に耐えることができるのでしょうか。

大半のケースで選手と監督の責任の擦り付け合いなり、見苦しい展開が生じることは想像するにたやすいことです。更に言うならファンとチームとの深刻な対立が生じるという可能性も出てきます。

全てのファンはフェアな結果を望むと口では言っていますが、実は本当にフェアな結果が出た場合、大変なことになりうる可能性が高いと言えそうです。何故なら優勝するチーム以外は大抵ダメなわけですし、優勝するチームですら時折調子を落としたりすることがあります。それが全てチームの責任になるというのは恐ろしいことになると言えましょう。
そういう時に審判のへぼいジャッジが絡むことで、愛するチームのへぼいプレーの毒を一部なりとも中和する効果があると言えましょう。

世界中あらゆる審判がほぼ毎試合のようにヘボいジャッジをしていることは間違いありません(ただし、審判の名誉のために付け加えるなら、実際に統計を取ると審判はすさまじく判断量を要求される中ではかなりの割合で正しい判断を下しているという話もあります)。
しかし、それらは貴方の愛するチームを追い込むためのものではなく、むしろ貴方と貴方の愛するチームの間に決定的な対立が生じるのを防ぐための役割を果たしているという要素もあるのです。何故なら貴方の愛するチームも彼らに負けないくらいにへぼいプレーをやらかしているからです。

と考えますと、「誤審は○×につきもの」というのもまんざら間違いではないかもしれない、と思えてきますし、誤審をネタとして騒ぐことがあるからこそ選手達の生活が守られている部分があるのだろうなとも思えてくる部分があります。

ケガにかかわる誤審はやめてほしいものではありますけれど。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる