若手捕手育成法は機械で


一昨日のプレミア12で小久保監督の継投だけでなく嶋のリードも非難されていましたが、たまたまこんな記事もありました。

「打たれたら捕手のせい」は本当か。落合と木戸が語る正捕手育成法。(Number web)

鉄拳制裁とかはさすがに今はなさそうな気もしますけれど、まだ存在しているんでしょうか。

で、ふと思ったんですけれど、キャッチャーがNFLのQBみたいに無線をつけておいてベンチからの指示を受けてサイン出すとかいうのをやってみたらどうなるんでしょうかね。
これだったら、リードで責任取らされることがないので若手捕手とか安心してプレーできるわけですし、イマイチ存在感の薄いバッテリーコーチの役割が増えてくて一石二鳥のような気はします。
もちろん、その場の状況でキャッチャーの側でオーディブル出してリードを変えることもできるということにすれば、ベテラン捕手ならではの味わいとかも出てきそうな感じはあります。ノーハドルオフェンスではないですが、局面によってキャッチャーがベンチと連絡取らずにスピードアップすることで相手打線を翻弄とか色々出てきて面白いのではないかと。

リードがいらないとなるとキャッチャーの起用が打撃重視になるでしょうけれど、それでも盗塁重視とかフレーミング技術とかの守備ポイントは残るわけですので、完全にそれだけってこともないですからね。
ま、日本だけが導入ということになると、国際大会でどうなるかというのはありますけれど、技術的なものをどんどん入れているアメリカなんかはすぐに賛成しそうですし、野球に関しては日米が一致すればこのくらいのことは通るでしょう。
残るポイントとしては毎回指示を受けることで時間がかかるかもしれないということですかね。ただ、ピッチャーがキャッチャーのサインに首振るロスを考えると(コーチの指示なら首を振るケースは減るはず)、そこまで極端に長くなることもないような気もしますけれど。

「あいつのリードはあかん」と捕手を責めるよりは、「あのヘボ監督何であそこであの球投げさせるんや」という方向にもっていった方がいいのではないかと思うのですが、皆さんどうでしょう(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる