ハリさんの話


軍隊とかの中で、

有能で働きたがらない人は将軍向き。
有能でよく働くものは参謀向き。
無能で働きたがらない人は…まあそれでも使い様はあるが。
無能でよく働くものは最悪である。

みたいな話を聞いたことがあります。

で、まあ、普通に考えるとどんなダメな組織であっても無能な人間をわざわざ起用したいという風なことは思わないと思うのですが、これにも例外があって、ある分野で非常に有能だったりする場合ですとその印象が強いので最初のうち「あれ?」と思うことがあってもついつい続けていて、で、続けていくと情が移ったりしてどんどんダメになっていくケースなんかあるのかもしれません。

というような話をするのは、男子サッカー日本代表監督ヴァヒド・ハリルホジッチ氏にちょっとそんな気配を感じてしまうところがあるんですね。
この人の経歴についてはそれほど知らなかったのですが、まあアルジェリアを16強に連れていって(優勝した)ドイツとも割かしいい試合をしましたし、リーグアンでもまずまずの成績とか出していたらしいので、全体的に能力のない監督なはずはないでしょう。
多分非常に優秀な人なんだろうとは思うのですが、ここまで見たところ最初のウズベキスタン戦以外はちょっと空回りしている感じはあります。

シンガポール戦も今回の東アジア選手権にしても試合は見ていないので中身については何とも言えないのですが、現時点では最初の段階で実は躓いていてそこからまだ立ち直れていない感はあります。最初の段階で…というのが何かというと、まあ体脂肪率とかそういう話になるのですが。
最初その手の話を聞いた時に「ああ、アフリカとかフランスの我の強い選手を掌握するのに最初はそういうあたりから入るんだろうなぁ」と思ったんですね。で、向こうは我の強い選手が多いから「ボス! 何でダイエットしなければいけないんだ!」と反抗したら「この馬鹿弟子が! これこれこういう理由だ! だからお前はアホなのだ!」とガンガンにやりあう形で選手を選別していくんだろうなとそういうイメージが出て来たわけです。
となると、日本の選手はどうなるだろうというと、「体脂肪率落とせと言われたから、まあはっきりと必要な理由は分かりませんが今後必要だと思うので落としました」とほぼ全員が従ったんだろうと思います。衝突がないので張り合いがない…ということはないのでしょうけれど、多分選手の顔とか個性が掴み切れてないんじゃないかなと。そこら辺で少し空振りしたんじゃないかなという気はします。
結果も悪くなってきたので空回りが続いてしまっている的な。

で、そういう点で言うと昔のトルシエとかもそうだったのですが、彼は当時若かったのであの強面ぶりとかは維持しつつも「これではいかん」みたいなことを考えていて修正していって、で、まあ若い選手達とうまく関係作って巻き込んでいった感じはします。

ハリさんにもそういう形で改善していくことを期待したいのではありますが、ハリさんはトルシエと違ってなまじ経験があるので、その経験に縛られてしまうんじゃないかという危惧はあります。飛び込んでいくエネルギーとかそういうのがどこまであるのかなぁと。

ということで、私の何となくコメントなり試合見たりしたうえでの感覚ですが、おそらく現時点でのハリさんの問題点は戦術とか指導法とかそういう部分ではなく、単純に東洋の選手との関係維持とかの問題だと思います。なので、「ハリさんのサッカー論は正しいからこのまま行くべきだ」と言うのはちょっと違うような気はします。
もちろん本人は百も承知だろうとは思いますけれども。

周りができることは何かというと、この前のハリさんの話を見てふと前任のザックがヨルダンとのアウェー戦で挑発に乗せられた話を思いだしました。経験豊富でどちらかというと好々爺のザックがあんな状態になるんですから、やっぱりどこかしら不安になっているところはあるのではないかと。実際は協会も含めて日本のサッカーファンの大半はザックを支持していたにもかかわらず。

そういうところからすると、ハリさんにはサッカーの面であれこれ口出しするのではなく、『論語』とか国内外の日本人論みたいなものを読んでもらって、日本人というのはこういう考え方なんだよということを理解してもらった方がいいのかなぁという気はしますね。

選手の能力がどうこうというよりも、今まで指導してきた選手達とは考え方がかなり違うということを分かってもらわないと、それこそ大変なことになるんじゃないかなぁと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東アジア選手権で優勝しても、WMやコンフェデでダメダメだったらどうしようもない、と思っていますが、今回の試合はほんとうーにびっくりでした!
トルシエだったらキレてキレて「ハラキリ」とか言いそう(笑)。ハリさんは「喝」すら言いませんでしたね~。おっと、ハリさん違いですね(脱兎)。
「論語」は協会のトップも含めた関係者の中ではきっとハセベぐらいしか読んでないだろうと推測します。読んでたら、あのA代表のみなさんやA-なみなさんたちだって「師曰く」ともっとマトモな試合をするはず。
個人的には、ハリさんには海外組がこぞって出した「オレ本」や写真集とかを見てもらい、あの人たちのメンタリティを理解してもらうほうが良いと思ってます。

>kuu様

日程面には「喝」を入れまくっていましたが、自分らには若干甘目?と思えるあたりハリさんはやはりハリさんです(コラ)
トルシエなら「腹を切れ!」とどこかの異端候補者みたいなことを言うかもしれませんね。

Jリーグでも試合開始前にユルネバとか流すのではなく、論語を語るなり、「ならぬものは、ならぬものです」と什の掟を朗読するなりしてほしいですね(コラ)

選手のメンタリティを知るうえで著書を読むのは大切ですね。でも長谷部だけは既に自著を仏語訳して渡していそうなイメージがあります(笑)
プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる