継続か、解体か


とりあえずワールドカップ進出を決定させたということで、監督や選手も安心しているというような記事が多くなりました。
ただまあ、ハリさんを招聘したのは「ワールドカップに出るため」だけではなかったような気もしまして、ここ2年のマッチメーキングを見ても次に向けての準備が遅れているような感も否めないところではありますが…

ただ、実のところ準備はそんなにしない方がいいのかもしれません。
と言いますのも、日本って南アフリカ大会見てもわかりますように急造チームでもそんなにパフォーマンスが落ちるわけではないからです。むしろじっくり作ったチームの方がイマイチな感があります。

普通ですと急造チームというのは、連携等で大きな問題を抱えるという大きな問題点がありますが、一方で相手にとって読みにくいチームになるというメリットもあります。
じっくり作ったチームはこの逆で、連携面はバッチリですが、逆に相手からすると読まれやすいという問題になりがちです。

で、じっくり作ったチームの方がいいと一般に言われがちなのは、そこに選手のオリジナリティーが加わるからというのが多分あるだろうと思います。ただ、日本人選手の場合はあんまりオリジナリティーというか我意がありません。中田英寿氏や本田のように日本では「わがまま」といわれがちな選手でも海外行けば「プロ意識の高い模範的な選手」ということになるわけですし。

で、模範的な選手が多いということは、急造チームで問題になりがちな連携面についても短期間で非常に頑張るので他国に比べるといい点数が出そうです。
逆に継続路線は相手が(カメルーンとかカメルーンみたいに余程メタメタな状況にない限り)徹底調査して対策を練ってくるわけですから、日本にとってはメリットよりデメリットの方が高いとも言えそうです。

ということで、実のところ日本の場合、常に新しいチームを作り続けて継続路線など採らない方が好チームになりやすいのかもしれないという可能性が出てきます。

私は昨年「原口が調子いい時に強いチームと対戦して鉄を熱いうちに打て」と思いましたし、一昨日も「井手口が調子いい時に(以下略)」と思いましたが、ひょっとしたら1年後だと井手口より下の世代を使うくらいの方がいいのかもしれません(コラ)

スポンサーサイト
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる