北朝鮮包囲網


最初の開設から12年が経ちました。干支が一つ回ったわけで、ペースが落ちたとはいえよく続いているものです。

さて、最近は北朝鮮絡みのニュースが多いわけで実際物騒な話ではありますが、国連で石油の禁輸措置を採るか採らないかというような話が出ています。
で、この話を聞いて「あれ、アジアで禁輸制裁食らって開戦した国ってなかったっけ。確かABCDラインとか」ということを思いました。もしロシアと中国が同意すればRACK(Russia America China Korea)ラインとでもなるんでしょうか。Jackと言いたいところですが、日本はそもそもその手のルートがないので断つものがないですし。

ということで、禁輸を食らって大人しくなるかというと多分そんなこともなさそうです。そもそも屈服したら政権自体が倒れそうですしなぁ。
かなり自分勝手に「こうすれば妥協を引き出せるかもしれん」と考えて余計騒ぎそうな気がします。

と考えると、この前出てきた「島根に落ちても無意味」というのも中々深刻な話なのかもしれません。
現時点では決定的な衝突要因はないわけですが、とりあえずじわじわ締め付けようという動きがあります。これを決定的なものにしたいと連合国側が考えたとして、その理由として最適なものは本当に国土にミサイルが落ちるくらいのものとなりそうです(パールハーバーみたいなものですね)。
ただし日本はハワイを攻撃しましたが、もちろんグアムにミサイルを落とされるというのはアメリカにとっては論外でしょう。その手前のどこかといっても広島のような100万都市に落ちるのもこれまた考えもので、そうなった場合に「島根ならそこまで人多くないし、こっちの方打ったら島根に落ちるように撃ち落とそう。そうすれば中国もロシアももう言い訳のしようがなくなる」くらいの妥協が出ていても不思議ではありません。
そんな妥協がありうる雰囲気等を察したので、島根の人として「冗談じゃない。そんな馬鹿な話があってたまるか。島根に落とす意義とか見出すんじゃない」ということでああいう発言が出てきたのかもしれません。というか、むしろそんな気配がある気はします。

先制攻撃論が出てきていますが、地域紛争としてではなく、「悪い北朝鮮を同盟国総出で文句なく倒す」という形にしたいのでしょうから、中々難しそうです。湾岸戦争の時にイスラエルがミサイル打ち込まれて被害が出ても黙っていたのと同じような形になるんじゃないですかね。あのイスラエルですら我慢したわけですから、日本や韓国が先制攻撃とかできるはずがありません。
どうしても倒すとなったなら、食らった方が攻撃するより問題解決としては早いわけでそこは憂鬱な話ですね。

まあ、そうは言っても北朝鮮倒して何か新しい儲け話があるわけでもなくて、本気で倒したいかというとおそらくそんなことはないのだろうと思いますけれど、常に妥当な判断が下されるわけもないわけですし、お互い疑心暗鬼になるとというのはありますし、大丈夫だろうという保証もないところではありますね。
暗殺なり何なりで正恩倒しても、その次がつくわけで、その次には正恩以上に権力の裏付けがないわけですから、結局できることは変わらないでしょうし。

関係各国とも適当な落としどころを何とかとは思っているのでしょうけれど、全くかみ合わない状況で本当一寸先は闇って感じですかね。
スポンサーサイト

LEDで大文字


山梨県笛吹市で送り盆の大文字焼きが人手不足などもあってLEDで行われたという話を聞きました。

人手不足とか火を使うことの危険性などが理由としてあったそうですが、これに対して「そうした事情は分かるにしても、LEDでやるのでは意味が違うんではないか」的な意見とかもあったそうで。

私もどちらかというとそちらに同感な感じですかね。何百年も続いているということなので、それをガラッと変えてしまうのはもったいないかな~というのはあります。性質上毎年やりたいものではありますが、難しいのなら2年に1度とか3年に1度とか変える方法とかもあるかもしれませんしね。

ただまあ、今やっているそういう祭りとかがずっと連綿と同じことを続けていたのかというとそこは疑問もありそう。
天皇家がやっている大嘗祭他の儀式にしても、資金不足で何百年も中断していたということで、復帰した時には「大体こんな感じでやっていたんだろう」的なノリで再開したそうですから、ひょっとしたらこうした大文字焼きも「今まで大の字にかがり火をたいて行進してきたけど、今年は人も金もないし難しいな。今度から山を大の字に焼いてみるか」的な話でやり始めたものなのかもしれません。それがいつの間にか「大文字焼きこそ古くから伝わる」みたいになってありがたがっているのかもしれません。まあ、例えばの話として。

時代に応じた変化というのはいつの時代にもあるもので、それを完全否定するのもまた難しいのかもしれません。

内閣改造


本日、内閣改造が行われて、ある程度実績のある人が多めに選ばれたという話がありました。
ただまあ、これってある意味当然な感じがするわけで、そうでなくても最近やらかしたりしている人が叩かれて支持率下がっている状況ですから、新大臣になる人なんかは恰好のターゲットになりそうなものです。それこそ、今までは黙っていたけれどもこういう時のために取ってあるスキャンダルなんかもあるかもしれないわけで、話題性とか狙って変な人を指名するというのは無理からぬところだろうと思います。

ただま、若い政治家さんなんかで地道に勉強したり仕事していたりしていて、「こいつなら大丈夫だろう」というような人がいれば大臣は無理にしてもそれなりのところには入れそうなものです。そういうところから実績というのを積み上げていけば今は地味でもそのうちそれなりのポジションにはつけるんじゃないのかなという感はあります。
ポッと出た若い政治家さんにはウケ狙いの人が多い感もありますけれど(とはいっても、SNSなり何なり広まったからそう見えるだけであって昔もそうだったのかもしれませんけれどね)、地道にできる人とかが増えていってほしいものです。

耐震よりも耐水かも


ここ数年、初夏から秋にかけては台風が来たりとか豪雨で街が半分水没したとかそういう話をよく見聞きします。
ただ、そういう際に何が原因か(温暖化が進んでいる?)とかは話されたりしますが、今後どうやっていくかというのはあまり聞かないようにも思います。例えば地震だとどのくらいの被害が出てどう進むのかというのが頻繁に話されますが、水に関してはそこまで徹底したものは聞きません。

もちろん、地震が発生すると大きな被害が出るわけですが、最近は毎年のように大型豪雨が起きていますので今後水対策はより必要になってくるような気がします。治水なんていうと歴史シミューションゲームみたいな話ですが。
もちろん、山間部と都市部とでは対策等が全く変わってくるわけで、ある意味地震より大変だろうとは思いますけれども。

ところで以前も触れましたが、こういう水害とかが多くなってくると次の元号というのも考えものかもしれません。
今の「平成」というのは「平らかに成る」くらいの意味だろうと思いまして、本来の意味は素晴らしいものなのだろうと思いますが、平らかになって水が流れにくくなっている要素も呼び込んでしまいましたので(コラ)

宗教学校の経営譲渡


駒大苫小牧高校というと、田中将大らを擁して甲子園優勝もしたところですが、大学も苫小牧にあったんですね。
しかし、学生が減少しているということで京都の学校法人に経営譲渡したいとしたところ、この譲渡先が儒教系のところなので「仏教系の住職になる資格を得られない」と学生が差し止めを求めたという中々ややこしい話になっているようで。

確かに学生時代に家がお寺なのでということで佛教大学以外の選択肢がないという同級生がいましたが(かなり成績が良かったので当時「もったいないな~」と思ったりした)、私個人は今まで生きてきて住職になろうと思ったことがなかったので、資格が必要というのはちょっと驚きました。
ただ、調べてみたら公的な資格というわけではなく、それぞれの宗派で学歴なり何なりが必要になっているということみたいですね。そんな制限かけんでもいいんじゃないかという気もしましたが、宗教家というと胡散臭いイメージもつきまとうわけで、何もないとインチキ宗教家に語られかねないのも事実。仕方ないところではあるんですかね。

しかしまあ、そういうのがあるのに違う宗派に経営譲渡しようという苫小牧駒大もかなり迷惑な感はあります。
ただまあ、実際に住職になるつもりの学生さんがどの程度いるのか分かりませんし、住職になるのなら別のところに行けばいいという見方もあるのかもしれませんけれども。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる