イチロー、球団補佐役に


数日前に「シアトル・マリナーズが来年の開幕戦を日本でやる」という記事を見て、「あれ、来年イチローがマリナーズに残る保証もなさそうなのに大丈夫なのか?」と思いました。
このところはいつ戦力外になるのもありうるくらいの状況という感もありましたので。

答えは球団入りというような形だったようです。

マリナーズしてみると過去の功績があるので中々クビにはできないし、スタッフになったとしてもイチローのネームバリューはやはり大きいので色々やりやすいということはありそうです。今後、新しい日本のスターを取る時にイチローの存在が生きる可能性もありますしね。

イチローとしてみても、松井秀喜と同じような形なのであれば将来的にはある程度フリーな活動をしつつマリナーズとのパイプをつなげることができるという点で色々有意義ではありそうです。

ただま、今季はもう試合には出ないということで、そうなってしまうと事実上引退というような形になってしまいそうなのも事実。
来年の日本で行う開幕戦にはひょっとしたら出るのかもしれませんが、そういう扱いもちょっと寂しい感もあるわけですし、ファンとしてもお情け状態で出場というのはやはり複雑でしょうし(もちろんその時にはすごく調子が上がっているかもしれないけれど、一年ブランクを空けてしまうと実際の状態関係なくそういう認識になりがち)。

マリナーズでプレーしている限りはそうなってしまいそうですが、マリナーズを出るということもなさそうですし、選手としての姿はもう見納めということになるんでしょうかね…。
スポンサーサイト

三戦連発で実力証明


投手として登板後に、打者として三戦連続HRなんていうストーリーを漫画などで展開したら、「ちょっとご都合主義すぎる」と批判がこようもので、そのくらい開幕直後の大谷は凄いことをしています。今後どうなるかはわかりませんが、あのHRや一試合とはいえ投球内容から「伊達や酔狂でやっていたわけではない」ということはアメリカのベースボールファンにも分かったと思いますしそういう点でも上々の滑り出しになりましたかね。

ただま、エンゼルスとしてみたらチーム編成を変えてまで獲得しているわけですから、むしろこのくらいやってもらわないと困るというのもありそうです。中四日がいいのか悪いのかというのは分かりませんが、個人としていかにすごかろうとチームがイマイチだと「大谷は別格で、やはり先発投手を増やしすぎるべきではない」となりそうです。
なので個人成績としてはもちろんチームの成績もこのまま上向きにさせたいところではありますね。

ちなみにMLBのサイトなどだと現時点で大谷のWARは0.5で、このままのペースで行くと最終10.0くらいになります。
10.0ならMVP間違いなしレベルではありますが、このペースで年間60本くらい打ってもボンズやクレメンスのベスト記録には及ばないということで(彼らの場合は薬物の助けもあったという話にもなりそうですが)、このまま結果を残し続けたとしても二刀流がいいのか悪いのかというのは言われそうではありますね。

もちろんWARという指標もポジションごとの補正に偏りがあるという話もありまして、完全なものではないわけですから、どうせならこのあたりに疑義を呈させるくらいになってくれたらいいなぁとも思いますけれど。

土俵にあがるべからず、以前に…


貴乃花親方の話題がひと段落ついたと思ったところで、またぞろ批判が飛び交いそうなことをやってしまうのが今の相撲協会のようです(苦笑)
舞鶴の巡業中に市長が倒れてしまって、介護士の女性が救出しようとしたら「女性は土俵に上がらないで」的なアナウンスが飛び交ったという話がありました。

で、まあ、この発言ももちろんどうなのかというところがありますが、そもそもこういう巡業はしょっちゅうしていると思うのですが、医師とかついているのだろうか、というのもかなり大きな問題になりそうです。

例えば、サッカーなり野球の試合中に選手が倒れたとして、誰か「大変だ。私は医師だから診てあげよう」と入ってきたら、これは基本的には男女関係なく追い出されると思います。チームドクターとかいるわけですからね。
ボクシングで誰かKOされたとしても、これももちろんリングドクターが控えているわけですから、「これは危ないKOだ。私が診る」と出てくることはできません。
なので、土俵下に相撲協会の医師が控えていて、すぐに上がったのであったら、そもそも女性介護士が上がることはなかったでしょうし、仮にあがったとしたらこれは「部外者は上がらないでください」なら全く問題ない話になるわけです。

ということで、女性は上がらないでくださいというのも問題なのですが、それ以上にケガのリスクがあるのに医師がいないのではないかということの方が問題なんじゃないかというのはありますね。相撲協会の発言を聞いていても、「協会の医師がいたから上がってもらいたくなかった」とかそういう話はないようですし。

毎回きちんと確認しているわけではないですが、本場所中でも土俵の上で負傷した力士に対しては呼び出しなり土俵下の審判とかが抱えたりしていて、医師が土俵に上がることはほとんどないように思えてきます。

伝統という名の下に閉鎖性を打ち出すのなら、せめてそれなりの準備をしてからやってほしいところではありますね。

2018プロ野球


9回までノーヒット・ノーランをしながら負け…というとプロ野球では西口のイメージがありましたが、高校野球でも起こるものなんですね。彦根東高校は非常に鮮烈なイメージを残して去っていきました。

さて、プロ野球が開幕して、スワローズは連勝スタートで首位タイです!
今だけの可能性が高いのでその分喜んでおきます(苦笑)
小川監督はいい監督だと思いますし、川端が元気ならそれなりには戦えると思いますが、川端が年間元気であるというのが想像しづらいというのがありますし、その他けが人が大勢出てきそうな気配もあります。今年は厳しい練習をしたらしいので、怪我に強くなっていてほしいというのはありますけれど、そんなすぐに変わるというわけにもいかないでしょうし。

他所を見ると巨人の小林が2試合で打率10割と中々すごい数字から入りました。ただ、この人、昨年もWBCで打ちまくって「すわ覚醒か」と思わせておいて結局シーズンでは2割前後という数字に落ち着きましたから、3月は調子がいいのかもしれません。ミスター・マーチ。月がエイプリルに変わったらどうなるか見ものです。

時間があれば一試合くらい見に行ければとも思ったりしていますが、最近そんなことを言っていて実現した試しがありません(苦笑)
何とかしたいものです。

最強対最弱?


年度末も近づいてきて本格的な春という雰囲気になってきましたが、中々生活のリズムが変わることがない日々が続いています。もう少し何とかしたいところですが、中々難しいものです。

特別書きたいという話があるわけでもないですが、またカレンダーが寂しいことになるので無理やり…
サッカーのウクライナ戦は見る時間がなさそうです。

大体予想通り?
センバツ高校野球で、大阪代表の大阪桐蔭と21世紀枠の伊万里が対戦して、14-2で大阪桐蔭が勝利しました。
大阪桐蔭は優勝候補筆頭で、一方の伊万里は21世紀枠ということでも分かる通りに強さ的には下から数えた方が早そうで、実際「一番弱い」と監督さんも認めていたというような話もありました。
なので、やる前から相当一方的な試合になりそうだという予感はありましたが、やはり実力通りの結果になってしまったようです。


稀勢の里は来場所も欠場見込み?
春場所は鶴竜の優勝で終わりまして、この後は貴乃花親方をどう処分するかという話とかが出てきそうですが、一方で6場所連続休場中の稀勢の里が次の場所も欠場するのではないかというような話もありました。
連続欠場に関しては7場所とかもあるようなので、稀勢の里が一番長いというわけでもないようですけれど、横綱になって以降の成績を見るとちょっと問題があるようにも思えてきます。5場所休んだ元大関の照ノ富士は十両になってしまいましたしね。

伝統を変えることは色々あるのでしょうけれど、横綱も普通に降格ありにしてしまってもいいのかもしれませんね。


川崎、退団から引退?
ホークスの川崎が体調不良が原因でキャンプにも参加していないという記事は見ましたが、今朝方引退することになりそうという記事を見たのはびっくりしました。
とりあえずホークスを退団したということのようで、長いスパンで復帰を目指すということになるのでしょうか。



リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる