比嘉も無期限停止処分


日本人王者として初めて体重超過をやってしまった比嘉大吾選手。
ライセンス無期限停止処分という処分になってしまいました。

ネリに対する処分があっただけに公平性を重視したというような話も見ましたけれど、個人的にはネリがいなくても無期限くらいにはなったんじゃないですかね。村田がいたから良かったものの、それがなければメインがなくなりうる事態にもなりえたわけでこれを放置していては日本ボクシング界の秩序が成り立たないというのはあったでしょうし。

ただま、無期限とあるだけで別に永遠というわけでもないですからね。
1年くらい真面目にトレーニングしていれば、「反省しているから」ということで解除されるんじゃないかなという気はします。もちろんその際にはネリの処分も解除ということになるのでしょうけれど(苦笑)

それでもダメだという場合には日本で試合しなければいいということになるわけで、1年もたてばさすがに海外は再起のチャンスを与えるでしょうから、多少の不便はあるかもしれませんがキャリアが断たれるということはないだろうと思います。
今は充電期間にあてて今後のキャリアを考えてほしいところです。

スポンサーサイト

比嘉と村田


の試合は見た後に触れようと思っていたのですが、何と比嘉が体重オーバーで失格ということになってしまいました。
さすがにこの前の山中とネリの件があったわけで舐めてかかっていたということはないと思いますから、相当減量が厳しい状況だったんでしょうね。しかし具志堅会長、ネリの時にはあれだけ言っていたわけですから、そこは何とかしなきゃいけなかったんじゃないかと。
というか、これ比嘉がKOで勝ったら連続KOは続く扱いになるんだろうか…。

試合はネリの時と同様にやるようですけれど、とりあえず村田の試合があって良かったなあというところですかね(苦笑)
ボクシングとしては比嘉の試合の方が面白いのではと思っていたのですけれど。

続きを読む

体重管理


WBCバンタム級王者のルイス・ネリに山中がリターンマッチを挑む試合が予定されておりましたが、王者ネリが体重オーバーで失格という何ともあららな話となりました。
近年、体重オーバーの件はよくあるわけで、例えば亀田次男の相手が体重オーバーで、試合は負けたけど亀田次男がタイトル保持したということで亀田憎しということか文句が飛んでおりました。この後、粟生をはじめ何回か体重オーバーのケースが散見されるようになりましたが、亀田の件で日本は体重オーバーに寛容なところというイメージが生まれたわけでボクシングファンの自業自得な部分はあります(苦笑)

というのはもちろん冗談で、体重オーバーは世界中であるわけで日本だけの話ではありません。
ただま、最近そういうケースが以前より増えている感はありますかね。統計を取っていない、あくまで印象感ですが。

今日日はタイトルが増えたので名の売れた選手なら一度や二度の体重オーバーくらいでキャリアを失うこともないわけで、無理しすぎて後遺症残すくらいなら失格になってもコンディションを最低限維持した方がいいというような考え方があるのかもしれません。また、WBCでダメならWBOに行くとかできますから、ペナルティつけても効果が低いというのもありそうです。
あとは日本はジム制度なので体重オーバーを出してしまうと本人のみならずジムや地域の恥になるので必要以上に減量への要求が強いという文化的な側面もあるのかもしれません。

ともあれ、体重差がある状態で試合をするというのは危険極まりないわけで、本来なら試合を中止にして損害賠償請求をするとかできればいいのでしょうけれど、関係者が必死に尽力してたどりついたイベントなので中々そういうわけにもいかないつらい現実もあります。あとは請求したとしても例えばネリの側がそれだけのお金をもっているのかという話もありますかね。

少しでも山中が納得できる形で試合が終わってほしいですが、さてどうなるのでしょうか。

続きを読む

井上、圧巻の勝利


身内の入院などもありましてかなり空いてしまいました。
これが2017年最後のエントリになりそうです。

フジは31日には総合格闘技のRIZINをやりますが、正直相当に古い名前もありまして格闘技というより見世物になるんじゃないか的感覚になってきます。若い選手は知名度が低いということなのでしょうけれど二兎を狙ってどちらも取れずな形になりそうな気もします。

閑話休題。

井上、拳四朗ともに見事にKOしましたが(ホームかつ相手のランクを考えるとそうでないと困りますが)、インタビューが対照的だったのが面白かったですね。
全国デビューできて嬉しくて仕方ないという拳四朗と、「統一戦もさせてもらえないだろうし上行くしかない」と苦悩を吐露した井上と。私も結構長いことボクシング見てますが、この井上みたいなインタビューはほとんど記憶にありません。
来年こそビッグファイトを掴んでもらいたいものです。

あとは清水聡とゲストの村田諒太のやりとりも中々面白かった印象でした。

以前のように時間が取れない状況はあるにしても今年もあまり冴えない感じになってしまいました。
とはいえ、余程のことがない限りは続けていきたいと思いますので新年も緩くお付き合いください。

それでは、よいお年を〜。

村田、再戦で勝利する


前回物議を醸した判定だった村田とエンダムの再戦。
試合はまあ、村田が前回以上に攻勢をかけていてダウンその他も時間の問題かなと思われた矢先にさっさとエンダム陣営が投げてしまいました。

拍子抜けといえば拍子抜けですが、ただま、あの段階からエンダムに逆転の目があるかというとかなりのラッキーパンチなどが必要な状況で、逆によりビッグパンチ食らって今後に支障を来す可能性の方が高かったかもしれません。試合状況から判断する限り賢明な判断といえば賢明な判断なわけでして、恐らく彼らにとっては「今日は我々の日ではなかった」的な感覚で悪びれることもなさそうです。
このあたりは山中の棄権の後と比較してしまいまして、両国のボクシングスタイルの違いといえばそれまでですが、フランスで柔道なり色々な格闘系競技をやる子が多いのはこういうあたりもあるのかな的なことを感じてしまいました。一戦目もそうでしたが、中々味のあるボクサーではありそうです。彼の試合を観たいかというと微妙ですが(苦笑)

村田は王者につきましたが、ここから更に上を目指すのかまず無難なあたりで防衛を狙うのか、どうするのか注目ですね。
いずれはGGGなりカネロといったトップクラスと顔合わせをという意向はあるのでしょうけれど、まずはアメリカで中身のある防衛をということになるのでしょうかね。

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる