メイウェザーvsマクレガー


久々に復帰したフロイド・メイウェザーJrと総合格闘家のコナー・マクレガーが来週ボクシングルールで対戦します。

総合格闘家対ボクサーという図式は日本だと総合格闘技側で行われることが大半で、で、ほぼ総合格闘家側が勝つケースでした。今回はその逆ということですが、まあ、結果も逆ということになるんでしょうかね。

と言いますか、少し前にカナダの方でリング禍がありまして、その選手は非公式戦等でも何度か負けていたりしたような選手だったということですが、にもかかわらずマイナー団体とはいえチャンピオンと試合して、で、案の定滅多打ちにされて死亡してしまったというような話でした。
勝ち負け以前に、メイウェザーが本気でやってしまえば(いかにKOが少ないと言っても)そういうことになってもおかしくないわけで、よくまあ許可したものだなと思います。

日本側だったら、まあボクサーはローキックの防御能力がほぼありませんから、ローキックでやられるわけで足が痛いのを我慢すればいい稼ぎになるのでしょうけれど、逆だと本当にやばいことにならなければいいなというのはあります。まあ、その辺はメイウェザーも心得ているんでしょうけれど。

トータルとして話題にはなるし稼ぎにはなるのでしょうけれど、試合として見る分にはどうなんだろうというのはありますかね。
スポンサーサイト

山中、KO負けでV13ならず


日本記録タイのV13を狙った山中慎介でしたが、ネイス・ネリの連打の前にタオル投入のKO負けという形になりました。
ネリも中々強いのだろうと思いましたが、予想以上に強かった…というか、とにかく手を止めずに攻め切る姿勢が良かったですかね。
耐えしのぐことができれば相手が次以降かなり落ちたのかもしれませんが。

解説は「タオルが早い」とも言っていましたが、あれだけやられるとさすがに止めるしかないような気はします。
最後の試合だったなら別かもしれませんが、今後も多分あるのでしょうし。

残念ではありますが、早めの終了でダメージはそこまで残らなかったでしょうし、できれば復帰してもらいたいところですね。

改めて村田戦


村田諒太-ハッサン・エンダムの試合については、既に書いたところではありますが、その後も判定に関する話題がやむことがありません。まあ、それだけ注目度が高かった試合ということなのでしょうかね。

中には「WBAがおかしい」とかいう話もあったりしまして、まあ、確かにWBAはタイトルやたら作ったりしてそのあたりはよろしくないですが、物議をかもす判定に関してはあんまり違いがないような気も。
例えば川嶋勝重とホセ・ナバーロの試合はWBCでしたが、この試合は2人が川嶋の僅差勝利で、一人はナバーロのフルマークでした。個人的には「何でこんな極端に判定が割れるんだ」レベルではこの試合が最高でした。

フェリックス・シュトルムとデラ・ホーヤの試合はWBOでしたし、パッキャオとブラッドリーの第一戦もWBOということでしたしね。

今回改めて採点基準なども持ち出されていますが、根本の問題として評価する側も試合ごとに重視する部分がまちまちな感はあります。例えば亀田興毅とファン・ランダエタの一試合目は手数で圧倒しているランダエタに対して、がっちりガード構えて時折ボディで反撃する亀田という、今回の村田の試合と似たような展開の試合でした。
結果は亀田のボディを評価して亀田が僅差勝利でしたが、これに対して「ランダエタはあんなに手数で圧倒していたしランダエタのボロ勝ちだろ。八百長だ」となってたわけで、10年くらいの間に世間のボクシング観はこうも手数を軽視する風潮に変わったのかと驚くばかりです(笑)。

村田、割れる判定を落とす


久しぶりにじっくり見ましたトリプル世界戦。

まず体重オーバーして失格になったヘルナンデスでしたが、体重オーバーで動きがさっぱりでしたね。
体重オーバーだった選手って持ち直す奴と、逆に余計体調ダメになるタイプがありますが典型的な後者だったようです。
もちろん勝った比嘉はお見事でした。

二試合目は最終ラウンドしかやらなくて正直さっぱり分かりませんでした。最終ラウンドはすごく白熱した攻防だったので他のラウンドも見たかったですが、何とも言いようがありませんかね。

で、この二試合は日本人選手が勝利で興行的にいい感じでしたが、肝心の村田諒太は微妙な判定を落としてしまいました。

試合見ながら、「あ~、村田が押してるかな」と思いながら見ていて、判定の瞬間はテレビ同様「えっ?」という感じでしたが、自分の採点表を見てみると村田が1点差勝利で、採点は印象ほどの勝利ではありませんでした。
有効打の数自体は村田の方が多かったと思いますが、そもそもその有効打自体が少なかったので村田のラウンドは言う程多くはなかったようにも思います。ましてエンダムは過去の世界戦でもタフネスぶりを発揮してそこから惜しい採点までもっていった実績がありますから、レフェリーの印象の中にも「こういう展開はエンダムだろうな」みたいなものがあったでしょう。私の採点だと1から3はエンダムだったので、もうその時点でジャッジは「これはエンダムペースだ」と思って、ダウン1度ではその印象を取り返せなかったのでしょう(ダウン直後の5Rも私の採点はエンダムだったし)。

2-1の判定ですから、うまくもっていけば再戦という展開にもできるでしょうけれど、今度はエンダムはもっとスピーディーに行きそうで何か大きく変えないと難しいかもしれないですね。

体重オーバー連発?


この前、世界戦で王者タパレスが900g体重オーバーして失格になったけれど、試合は日本の大森にKO勝ちしたというのがありました。
序盤は大森が押しているようにも見えましたが、中盤以降は体力にかなりの違いを感じました。

で、それから1か月程度しか経っていないように思いますが、今度はフライ級のヘルナンデスが体重オーバーで試合前に失格になるということとなりました。
以前は年に1、2回くらいしか聞かない話でしたが、最近は割と頻繁に聞くような印象です。日本でも言われていますけれども団体が増えてタイトルも増えたわけですから、世界戦というよりも誰と誰が戦うということに主眼が置かれるようになってしまって、それであんまり体重に気を配らなくなったというのはありそうです。
個人のネームバリューが重要ということになると、無理無理体重落としてダメージ食うよりは、タイトルはく奪されてもオーバーウェイトで豪快に勝った方が賢いでしょうし。

日本で最初に大きな話題となったのは亀田次男の時だったですかね。
挑戦者が体重オーバーで失格になって、で、試合はその挑戦者が勝ったけれども失格だったので亀田が防衛ということとなって何やら話題になりました。変な話、この時きちんと「体重オーバーして本来は失格なのだから」と常識的に判断すればよかったのに、何分当事者に亀田がいたものなので無理無理「亀田が悪い」となって、その後色々おかしな方向に行っているような気もします。

原理原則からすれば、体重を守らない以上試合は成立しないわけですし、となると興行は中止で、体重オーバーした側は試合をつぶした責任として損害賠償等請求されても不思議はない話です。
というか、日本人同士だと本当にそうなりかねませんのでジムが何としてでも体重を守らせようとしている感はある。
ただまあ、相手が海外から来るとなるとまず損害賠償請求しても返ってくるかどうかわからないし、あまり面倒だと思われると次以降王者が来てくれなくなる可能性もあります。それだと困るし、まあ、勝てば王者にはなれるからということでやっているのだろうと思いますが(余程名の売れた選手でない限りそんなに世界戦の機会がないというのもありますし)、結局やってしまうから相手に舐められるということにもなりそうな感はあります。

今回の場合はトリプル世界戦なので、一つなくてもダブル戦ではあるわけですから、強硬手段に出て以降の警告とする手はあるにはあるようにも思いますけれども、やはり試合自体はやりそうな感じですかね。
勝ち負けは別として体重守って深刻なダメージまで受けてしまったなんていうことにはならないよう願いたいものです。

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる