皆で反対すれば怖くない?


ベアーズはWeek3でようやく初勝利をおさめました。
サタデーナイトだったジャガーズも初勝利をおさめましたが、如何せん試合をやってくれません(苦笑)

ダゾーンとかGAMEPASSではやっていますが、ガッツリ見られるほどの時間はないしプレーオフまで行けばBSでも見られるしどうしたものかというのはあります。

ただ、今週のNFLはそんな試合以上に「国歌斉唱に選手たちが異を唱える姿勢を見せた」というのが話題になりました。国歌というよりもトランプ大統領の偉そうな姿勢への反発という感が大きいようで、この辺りは何か教育委員会の偉い衆に従うのが気に入らん的な日本の教員の態度とも何となくかぶるところはあります。最初にケイパーニックがやり始めた時には「また大胆なことを」と思ったりしましたが、今や先端を走った的な評価もあるようで何でも最初に始めてみるということは大きな意義があるようです。

トランプ大統領への反発はNBAにもあるようで、ウォリアーズとかステフ・カリーとは表敬訪問を巡ってトラブルを起こして結局取りやめになりましたし、レブロンも言いたい放題な感じなのだとか。
となってくるとMLBあたりがどうなってくるかというのは気になってくるところですね。これからプレーオフを迎えるわけですし。

ドジャースあたりは非常にトランプに反抗的なところにありますから、ダルビッシュや前田もこれまでにない経験ができたりするのかもしれませんね。いいのか悪いのかは分かりませんが。
スポンサーサイト

17-18 WEEK1


今年はさっぱり投げていない巨人の澤村ですが、その原因がトレーナーの鍼治療で右肩の神経がやられてしまったという、ちょっとびっくりな話がありました。
ただま、これ、彼だけなんだろうかという気もしてきますね。特に毎年のように半分くらいけが人出している某チームとかスタッフの中にかなりまずい人がいるんじゃなかろうかと…(コラ)

閑話休題。

NFLが開幕しました。
昨年はベアーズもジャガーズも連敗街道まっしぐらで途中で見る気がなくなってきましたが、今年はそうならないように願いたいところ。ただま、ベアーズはこの前書いたようにシーズン前からWRが欠けてしまっていて中々厳しいところです。

で、そのベアーズは昨季のファイナリストファルコンズとの対戦。
最後の最後逆転のチャンスもありましたが決めきれずに負けました。RBコーヘンが中々頑張っていましたが、相手のフーバーにもやられて、この二人が目立っていた印象です。
戦力的には今季も耐えるシーズンになりそうな感じで、何とも憂鬱であります。

一方のジャガーズはヒューストンに乗りこんでテキサンズに勝利しました。ジャガーズが強かったというよりはテキサンズが苦労しているのかなというような印象を受けましたが(笑)
AFC南地区はどんぐりの背比べな感じがありますから、何とか勝ちを拾っていってほしいものです。

スポーツとCTE


その激しいプレーからNFL選手がCTE(慢性外傷性脳症)を発症する確率は高いという話がありますが、先ごろ亡くなった選手の99%以上がCTEの兆候を示していたという衝撃の話がありました。

実際、こうした事態を恐れてドラフトで指名されたけど入団拒否をしたという選手もいましたし、元選手側からの訴訟等も今後勢いがつきそうな印象です。
正直な話、何らかの改善策を講じないとNFLがCTEに勝利するのは難しそうな印象ですが、当たりをソフトにしてしまうと今度は競技としての魅力がなくなるということもあるでしょうし、かなり厳しそうな話ですね。

CTEというと、先ごろ何となく買ったMLBの本に、実はルー・ゲーリッグの死因は通説となっている筋萎縮症ではなく、CTEだったのではないかというような話がありました。若い頃は結構ビーンボールを食らったりしていたというあたりに原因があるということなのだとか。
事の真偽は分かりませんけれど、最近では青木も頭部へのデッドボールの影響を言われていましたし、乱闘の際のトラブルでマイケル・モースが深刻な脳震盪を起こしているというような話もあります。サッカーでもよく脳震盪起こす選手はいますし、GKとFWが衝突して惨事が発生したというような話もあります。ただ、サッカーの場合は脳よりは心臓障害の方が取り上げられることが多い感じでしょうか。

CTEについては日常生活であってもそういうことになりうる可能性はゼロではないでしょうけれど、格闘技等も含めて今後耳にする機会はどんどん増えてくるのでしょうね。

The greatest Super Bowl


まず最初に言うこととしまして、この試合をライヴで見られたのは非常に素晴らしいことでした。
一昨年のラグビーワールドカップのニュージーランド戦を見逃したのがここ数年最大の失態でしたが、この試合のために午前を休みにしたのは最大の成功だったと言っていいかと思います。

仮に何か不慮の事態で近々にあの世に行ったとして、閻魔大王に「おまえはあの試合を見たからもう死んでもいいだろう」と言われたら、「まあ、確かにあれを見たのだから死んでもそんなに悔いはないか」と納得できるかもしれないくらいのゲームでありました。

続きを読む

スーパーボウルウィーク


来週の月曜はいよいよスーパーボウル。
今年もこれだけは観なければいけないということで、月曜午前は休みにしています(笑)

さて、今年はペイトリオッツとファルコンズの試合ということになりますが、どちらの試合もハイライトすら見ていません。それでもペイトリオッツはブレイディとエデルマンが健在なのでどちらかというとペイトリオッツの方が分かるかなと思っていたら、ファルコンズもライアンとジョーンズのコンビ健在でしたのでこちらもメインコンビは分かるようです。
残念なのはグロンコウスキーが負傷離脱しちゃっているのと、ヘスターがカットされてしまっていたことですかね。ヘスターは引退するということでお疲れさまでした。

さて、ド素人のうえにほとんど試合を見ていないわけですので、予想というよりはどちらをより応援するかという方向で見てみます。
とりあえずどちらのチームに対しても特別好印象も悪印象もありません。マニング兄がブイブイ言わせていた時は「マニングよりはブレイディ」というのはありましたが(笑)、もうマニング兄いないし。

ブレイディは勝てば花道を飾れるということで引退するかもしれませんが、前述の通り「マニングよりは」というだけでブレイディ個人を特別応援したい感じでもありません。ならライアンかというと、こちらも特別応援しているわけでもない。
街という点で考えるとボストンはレッドソックスとかもあっていけ好かない場所であるのに対し(コラ)、アトランタは一時期応援していたブレーブスもあるところ。なので、強いて言うならファルコンズの方がちょっと応援しようかなという感じになりそうです。

ただま、どちらが勝ってもいいので面白い試合になってほしいものです。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる