5年ぶりの40度


7月中旬にかけて連日東海地域を中心に猛暑となっていますが、2013年に江川崎が出して以来の40度が記録されました。

2018高温選手権 7/18時点順位
1.多治見(岐阜) 82p ☆3 ⑧3 ⑨1 ◎1 ★40.7
2.揖斐川(岐阜) 61p ☆3 ⑧3 ⑨2
3.日田(大分)  48p ☆3
3.伊勢崎(群馬) 48p ☆1 ⑧2
5.美濃(岐阜)  41p ⑧3 ◎1
6.久留米(福岡) 40p ☆1
7.佐野(栃木)  36p ☆1 ⑧2
7.京都(京都)  36p ⑧4 ⑨1
9.八幡(岐阜)  33p ⑧3 ⑨1
10.岐阜(岐阜)  31p ⑧1 ⑨2

何とトップ10のうち5地点が岐阜県。13位タイに美濃加茂がいて、他に大垣と金山もポイントを獲得しています。群馬も強いは強いですが、上位に来る可能性があるのは館林、伊勢崎、前橋、桐生くらいで東海猛暑だと恐ろしい層の厚さを見せてきます。

部門賞
勝利数:日田、多治見、揖斐川3
独走賞:該当なし
最高気温:多治見40.7

勝ちを稼ぐという点では日田も負けてはいません。館林が弱体化したため今後独走賞は出ないこともありそうです。

都道府県別では、
1.岐阜280 2.群馬88 3.京都68 4.大分58 5.福島、福岡44 7.栃木38 8.埼玉33 9.愛知29 10.三重21

岐阜の280という数字は相当なものでして、過去の都道府県別ランキング首位が、
2013高知 412
2014群馬 274
2015群馬 378
2016大分 268
2017高知 200
まだ7月半ばですが、既に過半数の記録を超えています。2013高知と2015群馬もかなりのハイレベルですが、今のままなら7月中に追いつくこともありえそうなのが恐ろしいところです。

今後もしばらく半端ない猛暑となりそうで、ランキングは活発になりそうですがちょっと勘弁してほしいところでもあります。

スポンサーサイト

序盤は北関東優勢


2018年は5月から6月にかけては中途半端に暑いって感じの時期が続いていましたが、月末にかけて一気に気温が上昇し、ヒートアップしております。

2018年高温選手権7/6終了時点順位
1.伊勢崎(群馬) 38p ☆1  ★37.3
2.佐野(栃木)  30p ☆2 ◆1(6月)
3.館林(群馬)  17p
4.福島(福島)  16p ☆1
5.桐生(群馬)  14p
6.梁川(福島)  11p
7.粥見(三重)  10p ☆1
7.徳島(徳島)  10p ☆1
7.寄居(埼玉)  10p ☆1
7.山形(山形)  10p ☆1
7.秋ケ島(富山) 10p ☆1
7.大分(大分)  10p ☆1

移転で注目された館林はかなりおとなしくなり、首位には北関東で二番手だった伊勢崎が上がってきました。その次に熊谷か鳩山あたりが来るかと思ったら、続いているのは佐野。去年は通年通して10pだったところがすでに3倍稼いでいます。
福島のツートップ福島・梁川も好調で、都道府県別では群馬と福島の争いになりそうな気配です。

ここしばらくは暑いというより大雨が心配な感じですが、それが終われば本格スタートということになりそうです。
記録は盛り上がりたいところですが、暑さはほどほどにしてほしい…毎年そうですが、中々複雑な心境でございます(笑)

5月は所野が戴冠?


まだ31日を残しておりますが、予報を見ると全国的に曇りもしくは雨という状況です。とりあえず猛暑日はなさそうでして、今月の結果はこのままで落ち着きそうです。

2018年高温選手権 5/30時点順位
1.所野(沖縄)  3
2.日田(大分)  2
3.浪江(福島)、西野牧(群馬)、尾鷲(三重)、伊原間、与那国島、盛山(沖縄) 1

ということで、1位は現時点で今年最高の33.6度を出している所野です。もちろん1位の理由はそれではなくて細かく1位を3回積み上げてきたことによるものですが。
所野ってどこなんだと思う人もいるかもしれませんが、与那国空港です。

2位は総合でも常連となっている大分・日田。今年もかなりやってくれそうです。
この時期は館林以外の地点が勝つことも多い群馬ですが、今年は西野牧が来ました。西野牧が1位を取るってのは中々珍しいんじゃないですかね。

昨年は6月に猛暑日がないという珍しい展開でしたが、今年はどうなるんでしょうかね。

一番乗りは日田


昨日は出張の移動でほとんど見れていませんでしたが、日田が30.8度を記録して今年初の真夏日となり、今年最初のポイントをゲットしました。
今日は島根の川本で32度まで行きましたが、30度ポイントは最初のみなのでポイントにはならず。川本は初登場だったので何とも残念ではありましたが、そういうルールなので仕方ありません。宮城の丸森も2位タイに残っていて何とも惜しいところではありました。今年は宮城からポイントを取るところが出てきてほしいものです。

明日も30度超えのところはありそうですし、あるいは32.5度超えのところも出てくるかもしれません。
服の選択が難しい季節ですが体調に気をつけていきましょう。

高温戦線異常あり?


今日の関東は気温が下がるようですが、4月にもなり暑い日もちらほら出てくるようになりました。

ということで、今年も高温選手権をやるつもりではいますが、そんな中で館林アメダスが移転するという話がありました。
館林といえば、他が36度なら37度、他が37度なら38度を超えてくるという絶対的な大本命。館林が勝った場合、「館林だから」で済み、負けた場合に「どうして館林は勝てなかったのか?」となりますし、「館林の気温を-0.5度すればランキングが普通になるのではないか」というような話もあるくらいの存在です。ただ、その設置場所についてはかねてから疑義は呈されておりまして今回、その圧力に勝てなかったということでしょうか。あるいは2020年を控えて「関東で記録的な高温連発されたら五輪に悪影響だから何とかしなさい」というようなことがあったのかもしれませんけれど。

でもま、実際どのくらい下がるかですよね。
正直下がる度合いが0.5度なら上位には残りそうな感じはあります。九州が勝つ場合などに「大体は日田だけど、久留米や院内あたりが来ることもある」イメージがありますが、日田として残れるか久留米あるいは院内あたりになってしまうかはかなり大きな話です。これが伊勢崎より下がるようになると一気に陥落、「ドーピング違反を摘発されて一気に落ちた」みたいな話になりそうです。

はてさてどうなるのか、楽しみです。
プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる