2017年夏の陣スタート


ここ数年、メインは夏の気温ブログとなっておりますが、今年もその時期がやってまいりました。
本日は関東は若干冷える感じの気温でしたが、与那国島の所野が30.2度を記録して2017年最初のポイントをゲットしました。
西表島も30度ジャストだったのですが、惜しかったとしか言いようがありません。

2012年に始まったこのシリーズも今年が6年目。過去は、
2012年・館林(豊岡)、2013年江川崎(甲府)、2014年館林(伊勢崎)、2015年館林(多治見)、2016年日田(犬飼)
という勝者変遷となっております。

普通の展開なら館林が有利であることは間違いないわけですが(笑)、2位は毎年違う地点がなっておりますし、その年その年ごとの特徴が出てくるのが面白いところ。

あまり暑い夏になると困りますが、熱い展開を期待したいところではあります。


スポンサーサイト

寒冷四天王


何の気なく気象庁サイトを見ていて、ふと気になって月別の暑さ寒さの記録というものを調べてみました。
で、暑さについては中々バラエティに飛んでいる形で、
1月名瀬、2月石垣島、3月名瀬、4月米子、5月秩父、6月熊谷、7月山形、8月江川崎、9月熊谷、10月糸魚川、11月那覇、12月西表島(南鳥島は除く)
となっています。沖縄、日本海側、北関東という印象ですが、地点が散らばっています。

寒さの方はというと、かなり偏っていて、
1月旭川、2月旭川、3月帯広、4月帯広、5月沼川、6月根室、7月根室、8月沼川、9月帯広、10月帯広、11月旭川、12月帯広(富士山は除く)
と、旭川、帯広、根室、沼川の4地点で月別トップを独占。
最近の傾向では陸別が一番寒いというのはありますが、記録だけ見ると寒冷四天王という感じになるのでしょうか。
ただしこれらの記録は大抵が大分昔のもので当時は陸別や幌加内といった現在の強豪(?)は未参戦でした。当時これらの地点にアメダスがあればもっとすごいことになっていたのかもしれません。

それにしても帯広がここまで寒いというのはちょっと予想外でした。
むしろ北海道が暑い日に上位をうかがっているイメージが強かったですので。

寒波到来


寒さはあまり取り扱わないわけですが、今週末は寒波到来ということで東京でもマイナスになるという話。

実際、今夜外に出た時には空気の冷たさのグレードが少し違っていた印象で、「これは寒そうだな~」と思いました。もちろん、北の方の地域の人からすると「その程度で何だ」ということになるのでしょうけれど。
ここまで暖冬というイメージがありましたが、ここから冷たくなってくるんですかね。あまりにも寒いのはできれば勘弁してほしいところですが。

それはそれとして、暑さの方は毎年取り上げているので寒さの方も何とかできないかなというのはずっと考えているところです。
朝7時の段階での気温を…という陸別町のやり方が一番分かりやすい気はしますが、だったら敢えてやる意味はないですしね(苦笑)
その陸別町は日本一寒い町という認定を受けたということで、実際昨年12月もポイントにすると1位でした。

ただ、寒さは暑さ以上に勝つ地域が決まっている感もありますので、面白みという点では薄れるかもしれません。
気圧配置で毎日薮川が一番寒くなるとかいうことはまずないでしょうし。

寒い!


いや~、東京は記録上初めて11月に積雪を記録するとかとんでもなく寒い一日となりました。しかも明日も最低気温は今日とほぼ変わらないようですし。

関東だけ特別寒かったわけでもなかったようで、北海道から静岡あたりまで11月の歴代最低気温更新地点が数多くあります。暑さと違って寒さに関しては今から0時までに一番寒くなるケースもありますので、もっと増えるかもしれません。
※暑さも糸魚川あたりでフェーンが発生したら深夜でも35度とかありえなくはないですが、極めて例外的な状況なので。

夏の冷房はすぐにつけてしまう反面、冬はなるべく暖房を使わないようにしているのですが、この調子で12月1月ともっと寒くなったらそうも言っていられないかもしれません。ポリシーよりも健康の方が大切ですから。

インフルエンザ等も気になる季節ですし、健康管理に気を付けていかないといけませんね。

2016年高温選手権結果


9月も半分を過ぎ、さすがに35度超えは見込めなくなってきました。
ということで、集計は続けますが今夏もこのあたりで区切りということにしたいと思います。
9/17追記:日田が9月17日に35.5度になりました。

まずは部門賞
最高気温賞:多治見39.7度(館林39.6)
勝利数:犬飼・日田7回
最高圧勝:喜界島1.5度(館林1.3)

年間最高気温は2年連続多治見が取りました。最高圧勝は勝沼としていましたが、実は喜界島でした。訂正します。
勝利数は日田と犬飼と大分ツートップが分け合いました。

ではランキング上位20傑を。

19位:豊岡(兵庫県豊岡市) 27pt  勝利1回  38度以上1回
2012年のように連日上位というのは少ないですが、毎年二ケタポイントは確実に稼いでくるのはさすがです。

19位:西米良(宮崎県児湯郡西米良村) 27pt  勝利2回  ボーナス5pt
2013年以来の上位登場。宮崎では一番ポイントが見込める地域といってもいいでしょう。

18位:尾鷲(三重県尾鷲市) 28pt  勝利1回  38度以上2回  ボーナス6pt
ランキング入りは2回でいずれも台風が日本に近づいていた時。西風が吹いた時の暑さは東海随一です。

15位:大宰府(福岡県太宰府市) 32pt
今回の上位陣で唯一勝ちもボーナスもなしだったのがこの大宰府。逆に言うと安定していたということにもなります。

15位:豊中(大阪府豊中市) 32pt  38度以上2回
8月になって強かったのが豊中。大阪周辺が上がってきた時には侮れません。

15位:甲府(山梨県甲府市) 32pt  38度以上2回
本気になると山梨最強ですが、今年は勝沼の陰に隠れたままで終わりました。

14位:京都(京都府京都市) 36pt  勝利2回
京田辺とセットで毎年中位あたりにいますが、今年も同様。ポイントは京都が上でした。

12位:中条(新潟県胎内市) 41pt 勝利2回  38度以上1回  9月1位
新潟ではここ2年一番強い中条。9月に入って2日続けて1位になったのが効きました。

12位:佐賀(佐賀県佐賀市) 41pt  勝利1回  38度以上1回
九州で最も暑くなりうる地点の一つ。今年は結果も出ました。

11位:揖斐川(岐阜県揖斐郡揖斐川町) 42pt  勝利1回
岐阜のサブエースは過去最高順位。途中までは多治見をさしおいてしまうのではという勢いがありました。

10位:岱明(熊本県玉名市) 45pt  勝利1回  38度以上1回
8月に菊池・熊本とともに大活躍しました。

9位:江川崎(高知県四万十市) 62pt  勝利3回  38度以上2回
西日本優位なら黙っていないのが江川崎。条件が良ければ簡単に38度を超えてきます。

8位:熊本(熊本県熊本市) 69pt  勝利3回  38度以上2回
今年の熊本は地震に雨に暑さまで加わり散々でした。

7位:菊池(熊本県菊池市)  74pt  勝利3回  38度以上2回
熊本ではエース的な存在ですが、今夏は全国的にも威力を見せつけました。

6位:勝沼(山梨県甲州市)  78pt  勝利4回  38度以上2回  ボーナス10pt  7月1位
7月までは良かったのですが、8月に3ptしか取れなかったのが痛かったです。

5位:多治見(岐阜県多治見市) 88pt  勝利3回  39度以上1回  38度以上1回  39.7度
今年も安定していましたが、念願の年間1位はまたもお預けとなりました。

4位:館林(群馬県館林市) 96pt  勝利3回  39度以上1回  ボーナス14pt
絶対王者も九州猛暑の前にはかなわず。それでもあと一歩というところまで迫るのはさすがというよりほかありません。

3位:久留米(福岡県久留米市) 102pt  勝利2回  38度以上1回
強いという感じではないですが、九州上位だと確実にポイントを刻んでくる久留米。見事表彰台です。

2位:犬飼(大分県豊後大野市) 121pt  勝利7回  38度以上6回  ボーナス6pt  8月1位
逆に確実性はないですが、今夏一番強いと思わせたのがこの犬飼。2年連続表彰台は館林以外では初です。

1位:日田(大分県日田市) 157pt  勝利7回  38度以上3回
そして2016年の王者は日田。九州最強候補でしたが、見事全国一となりました。

都道府県別は、1位大分268、2位熊本182、3位福岡170、4位岐阜158、5位山梨152、6位群馬107、7位新潟103、8位高知83、9位宮崎・大阪81という結果に。前回も触れましたが、大分は日田と犬飼の2地点で全国一となりました。

今夏は無念の0ptに終わった熊谷は「あついぞ、熊谷!」のキャッチフレーズをやめることにしたそうで、暑さも行き過ぎると何もいいことはありませんが、来年以降もまた続けていきたいと思います。



プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる