スポーツとCTE


その激しいプレーからNFL選手がCTE(慢性外傷性脳症)を発症する確率は高いという話がありますが、先ごろ亡くなった選手の99%以上がCTEの兆候を示していたという衝撃の話がありました。

実際、こうした事態を恐れてドラフトで指名されたけど入団拒否をしたという選手もいましたし、元選手側からの訴訟等も今後勢いがつきそうな印象です。
正直な話、何らかの改善策を講じないとNFLがCTEに勝利するのは難しそうな印象ですが、当たりをソフトにしてしまうと今度は競技としての魅力がなくなるということもあるでしょうし、かなり厳しそうな話ですね。

CTEというと、先ごろ何となく買ったMLBの本に、実はルー・ゲーリッグの死因は通説となっている筋萎縮症ではなく、CTEだったのではないかというような話がありました。若い頃は結構ビーンボールを食らったりしていたというあたりに原因があるということなのだとか。
事の真偽は分かりませんけれど、最近では青木も頭部へのデッドボールの影響を言われていましたし、乱闘の際のトラブルでマイケル・モースが深刻な脳震盪を起こしているというような話もあります。サッカーでもよく脳震盪起こす選手はいますし、GKとFWが衝突して惨事が発生したというような話もあります。ただ、サッカーの場合は脳よりは心臓障害の方が取り上げられることが多い感じでしょうか。

CTEについては日常生活であってもそういうことになりうる可能性はゼロではないでしょうけれど、格闘技等も含めて今後耳にする機会はどんどん増えてくるのでしょうね。
スポンサーサイト

移籍金300億?


この時期の欧州サッカーは本当かウソかわからないような話が沢山出ていますが、バルセロナのネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍するかもしれないという話は中々豪勢な話となっております。その移籍金は何と288億円になるかもしれないのだとか。

元々PSGの札束攻勢には批判も強かったわけで、今回も相当反発が出ていますが、ただ、「これだけ高額になるとサッカーが死んでしまう」的な話はどうなのだろうという気もします。
というのも、この辺りの価格高騰はサッカーだけというわけではなく、人気のあるスポーツでは大体起きている現象なわけですので。

例えばバスケだとステファン・カリーやジェームズ・ハーデンが220億、260億といった新契約を締結していますし、野球では今季終了後にFAするであろうハーパーの契約金が500億になるかもしれないとかいう話もあります。
こんな中で値上げできずにいる競技があるとしたら、その競技がトップクラスの子供を奪われていく可能性もあるわけで(今やほとんどの人気競技が裾野を広げようとしている)、むしろ価格をあげない方がヤバそうな感があります。

もちろんのことながら、現在は上昇一途を続けている放映権料がどうなるかは分からないというのはあります。
バブルを起こしたりしようものなら一気に大変なことになるだろうわけですし、マネーロンダリングその他の問題点等もありそうです。単純にやっかみとかも起こりそうですし(スペインが会長逮捕したり脱税で起訴したりというのもありますね)

何となく消耗戦といいますか、チキンレースのようなイメージにもなりますが、現在は上げられるだけ上げていくしかないのではないかというような気はします。

耐震よりも耐水かも


ここ数年、初夏から秋にかけては台風が来たりとか豪雨で街が半分水没したとかそういう話をよく見聞きします。
ただ、そういう際に何が原因か(温暖化が進んでいる?)とかは話されたりしますが、今後どうやっていくかというのはあまり聞かないようにも思います。例えば地震だとどのくらいの被害が出てどう進むのかというのが頻繁に話されますが、水に関してはそこまで徹底したものは聞きません。

もちろん、地震が発生すると大きな被害が出るわけですが、最近は毎年のように大型豪雨が起きていますので今後水対策はより必要になってくるような気がします。治水なんていうと歴史シミューションゲームみたいな話ですが。
もちろん、山間部と都市部とでは対策等が全く変わってくるわけで、ある意味地震より大変だろうとは思いますけれども。

ところで以前も触れましたが、こういう水害とかが多くなってくると次の元号というのも考えものかもしれません。
今の「平成」というのは「平らかに成る」くらいの意味だろうと思いまして、本来の意味は素晴らしいものなのだろうと思いますが、平らかになって水が流れにくくなっている要素も呼び込んでしまいましたので(コラ)

親善試合なのに…


前回の10連敗の時には並走してもっと負けていたチームがありましたので目立たなかったですが、今回は並走するチームはなくかつ13の上を行きそうな気配です。
中途半端にBクラスよりはとことん負けてしまう方が話題になる、ということでしょうか(苦笑)

練習試合なのに番外戦
時節柄、海外のチームとの親善試合もありますが、浦和とドルトムントの試合をめぐって批判したり、殺人予告まで飛び交うという物騒な話があるようで。
でも、海外のチームと試合やると相手チームの本気度ばかり取り上げられますが、この試合レッズにしても本気なわけないですよね。若い選手とかの対策必死で練っているとはとても思えませんし、ヨーイドンでプレーしているような感じでしょうから。

身体能力という点ではどうしても劣りがちなので、ほとんどのスポーツでヨーイドンだと日本は不利なんじゃないかと思いますし、これを何とかするにはより混血の選手を増やしていくとかそういうことも必要そうで、それは中々大変そうです。

柴崎がヘタフェに移籍
昇格プレーオフを戦った間柄でしたが、なだけにヘタフェには怖さが伝わっていたということでしょうか。
以前にも書きましたけれど、短期契約結んでうまくいったケースってことになるんでしょうね。

スペイン・ビジャール会長が逮捕
汚職やら何やらにかかわっていたということのようです。
バイエルンのヘーネスでも逮捕されたくらいですから、こういうのから完全に無縁な人なんて一人もいないでしょうけれど、会長まで逮捕というのは中々驚きな話です。
ビッグクラブの選手が脱税で起訴されているということもありますし、ここに来てサッカー界だけ特別扱いするのはやめるという方向性になっているんですかね。

トッテイが引退
ヴェルディが獲得を狙っているという話にはちょっとびっくりしましたが、結局引退することを選んだようで。
とはいえ、気まぐれな選手なので冬に「アメリカに行くよ」とかなっているかもしれません(笑)

北海道猛暑(2017高温選手権)


このシリーズではすっかりおなじみの日田・朝倉が豪雨に見舞われました。山間部なので中々大変だとは思いますが、早い復旧を願いたいところです。
高温選手権は前半半ばあたりまで終わりました。

2017高温選手権7月16日終了時点順位

1.館林(群馬)  76p ☆5 ◇6 ◆1(5月) ★37.8
2.豊岡(兵庫)  20p ☆1
3.多治見(岐阜) 18p ☆1
3.帯広(北海道) 18p
5.宮崎(宮崎)  16p ☆1
5.駒場(北海道) 16p ☆1
7.福島(福島)  14p
7.足寄(北海道) 14p
9.日田(大分)  12p ☆1
9.江川崎(高知) 12p
9.本別(北海道) 12p

首位はいつものように館林が悠遊と走っておりますが、注目すべきはその下。
何とベスト10に北海道勢が4地点を送り込んできています。都道府県別でもいったんは群馬を上回り1位になる活躍ぶり(残念ながら館林が独力ですぐ取り返しましたが)。 
もちろん時々北海道に熱波が到来して、そういう日には上位独占というのもあるのですが、こう何日も続いて10pを超えてくる地点が出てくるというのは中々ありません。前半は北海道猛暑とも呼ぶべき状況となっております。
さすがにここからはそれほど伸ばしてくることはないでしょうし、冷房の少ない地域なのでそうあってほしいところですけれど。

個別タイトルも館林が独占しております。
勝利数:館林5
最高気温:館林37.8
最高圧勝:館林+1.1度

都道府県別
1.北海道 88
2.群馬  82
3.高知  30
4.岐阜  28
5.宮崎  23
6.三重  22
7.千葉  20
7.兵庫  20

まだ38度以上を超えておらず、超高温ボーナスが発生していませんが、これから8月上旬にかけては出てくるでしょうし、首位館林は安泰そうですが2位以下はめまぐるしく動くことになりそうです。
リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる