絶対王者がいきなり始動(2017高温選手権)


4月のうちに所野が30度突破して以降、しばらく極端に高い気温はなかった今季ですが、昨日日田が33度を突破して32.5度突破のポイントを獲得しました。その時点では5月王者と非常に相性のいい日田が行くのではないかと思っていましたが、それは何とも甘い考えというものだったようで、今日は絶対王者館林が35.3度を記録して本年初の猛暑日を達成。
のみならず、2位の福島が34.2度だったのでいきなり1.1度差をつけて独走ボーナスまでゲットしてしまいました。過去4年5月6月で独走ポイントを稼ぐところは無かったのですが、そこはさすがに館林・絶対王者の貫禄というやつのようです。

ということで、5月21日時点では、
1位館林  16
2位日田   1
3位所野   1

となっております。
そうでなくても大本命の館林がいきなりこれだけ稼いでしまうと今季の趨勢が不安になってしまいますが、とりあえず今夏も本格スタートとなりました。暑いのは困りますが、最近のSNSのモチベーションの半分近くがこれに依拠しているのも事実ですので、秋が来るまできっちり追っていきたいと思います。
スポンサーサイト

村田、割れる判定を落とす


久しぶりにじっくり見ましたトリプル世界戦。

まず体重オーバーして失格になったヘルナンデスでしたが、体重オーバーで動きがさっぱりでしたね。
体重オーバーだった選手って持ち直す奴と、逆に余計体調ダメになるタイプがありますが典型的な後者だったようです。
もちろん勝った比嘉はお見事でした。

二試合目は最終ラウンドしかやらなくて正直さっぱり分かりませんでした。最終ラウンドはすごく白熱した攻防だったので他のラウンドも見たかったですが、何とも言いようがありませんかね。

で、この二試合は日本人選手が勝利で興行的にいい感じでしたが、肝心の村田諒太は微妙な判定を落としてしまいました。

試合見ながら、「あ~、村田が押してるかな」と思いながら見ていて、判定の瞬間はテレビ同様「えっ?」という感じでしたが、自分の採点表を見てみると村田が1点差勝利で、採点は印象ほどの勝利ではありませんでした。
有効打の数自体は村田の方が多かったと思いますが、そもそもその有効打自体が少なかったので村田のラウンドは言う程多くはなかったようにも思います。ましてエンダムは過去の世界戦でもタフネスぶりを発揮してそこから惜しい採点までもっていった実績がありますから、レフェリーの印象の中にも「こういう展開はエンダムだろうな」みたいなものがあったでしょう。私の採点だと1から3はエンダムだったので、もうその時点でジャッジは「これはエンダムペースだ」と思って、ダウン1度ではその印象を取り返せなかったのでしょう(ダウン直後の5Rも私の採点はエンダムだったし)。

2-1の判定ですから、うまくもっていけば再戦という展開にもできるでしょうけれど、今度はエンダムはもっとスピーディーに行きそうで何か大きく変えないと難しいかもしれないですね。

体重オーバー連発?


この前、世界戦で王者タパレスが900g体重オーバーして失格になったけれど、試合は日本の大森にKO勝ちしたというのがありました。
序盤は大森が押しているようにも見えましたが、中盤以降は体力にかなりの違いを感じました。

で、それから1か月程度しか経っていないように思いますが、今度はフライ級のヘルナンデスが体重オーバーで試合前に失格になるということとなりました。
以前は年に1、2回くらいしか聞かない話でしたが、最近は割と頻繁に聞くような印象です。日本でも言われていますけれども団体が増えてタイトルも増えたわけですから、世界戦というよりも誰と誰が戦うということに主眼が置かれるようになってしまって、それであんまり体重に気を配らなくなったというのはありそうです。
個人のネームバリューが重要ということになると、無理無理体重落としてダメージ食うよりは、タイトルはく奪されてもオーバーウェイトで豪快に勝った方が賢いでしょうし。

日本で最初に大きな話題となったのは亀田次男の時だったですかね。
挑戦者が体重オーバーで失格になって、で、試合はその挑戦者が勝ったけれども失格だったので亀田が防衛ということとなって何やら話題になりました。変な話、この時きちんと「体重オーバーして本来は失格なのだから」と常識的に判断すればよかったのに、何分当事者に亀田がいたものなので無理無理「亀田が悪い」となって、その後色々おかしな方向に行っているような気もします。

原理原則からすれば、体重を守らない以上試合は成立しないわけですし、となると興行は中止で、体重オーバーした側は試合をつぶした責任として損害賠償等請求されても不思議はない話です。
というか、日本人同士だと本当にそうなりかねませんのでジムが何としてでも体重を守らせようとしている感はある。
ただまあ、相手が海外から来るとなるとまず損害賠償請求しても返ってくるかどうかわからないし、あまり面倒だと思われると次以降王者が来てくれなくなる可能性もあります。それだと困るし、まあ、勝てば王者にはなれるからということでやっているのだろうと思いますが(余程名の売れた選手でない限りそんなに世界戦の機会がないというのもありますし)、結局やってしまうから相手に舐められるということにもなりそうな感はあります。

今回の場合はトリプル世界戦なので、一つなくてもダブル戦ではあるわけですから、強硬手段に出て以降の警告とする手はあるにはあるようにも思いますけれども、やはり試合自体はやりそうな感じですかね。
勝ち負けは別として体重守って深刻なダメージまで受けてしまったなんていうことにはならないよう願いたいものです。

恐るべしgoogle


本日、出先で資料を持ち忘れていたことに気づきました。
その時点では「しまった」と思ったものの、資料自体はパソコンにありますので、自分のgmailのアドレスに送って、近くのインターネットカフェでダウンロードすれば解決するわと考え、とりあえずgmailのアドレスに送ってもらいました。

で、その後ネットカフェに行って、さてgmailにアクセスしてダウンロード…と思ったら、「初めての端末なので大丈夫か確認する。おまえのiPhoneに通知送ったから承認せい」と来ました。
「面倒だなあ」と思いつつ、通知送らせて承認しようとしたら、iPhoneの方には何も来ていない。何かそれ用の何かをダウンロードしなければならないようだけれど、それが何か調べるのも面倒なので結局、iPhoneのgmailからYahooに転送して、そこからプリントして解決するということになりました。

まあ、もちろん勝手に使われたりするのも問題ではありますから、こういう措置をとること自体については仕方ないと思うのですけれど、何かのアプリをダウンロードしなければ余所で使えないとなるとこれは不便な話だな~と思った次第です。


差別発言の処分


レッズの森脇が暴言を吐いたということで2試合の出場停止処分を受けました。
処分自体については重いか軽いかというのは何とも言えないところです。今までこうしたケースというのはなかったわけですし、選手が変な意思表明をして罰せられたというと韓国の選手が竹島の旗掲げて2試合出場停止というのがありましたから、それと比較してまあそんなもんといえるのかもしれません。
今回の件で色々森脇が叩かれている部分がありますが、本人が根っからの差別主義者かというと、多分そこまではいかないだろうとは思います。イタリアにマテラッツィというジダンにヘッドバット食らったDFがいましたし、ウルグアイにルイス・スアレスというかみついたりシュートを平気で手で止めたりするのがいますが、そういうタイプなんだろうとは思いますね。アドレナリンが出てくるともうとにかく自分でも制御できないという感じで。

ただま、Jリーグ側としてみると次の試合までにはなるべくカタをつけたいというのがあったのかもしれませんけれど、今季から1シーズン制になったわけで、もう少しじっくり調査しても良かったんじゃないかというのはありますかね。あまりこういう問題に深入りしたくないというような態度を見せるというのは印象として良くないんじゃないかなとは思いました。
浦和レッズは大きなチームですし、サポーターも微妙なのが多いので反抗的にさせてより困った事態を起こされては困るというのもあったのかもしれませんが、逆にそういう層ばかり見て一般の目を見ていないんじゃないかなぁというのもあった気はします。


ユーヴェvsレアル・マドリー、マンUvsアヤックス

チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの決勝の組み合わせが決まりましたが、どちらも中々有名なクラブ同士の対戦となりましたかね。モナコとかセルタが決勝に出たりしないかなと期待していましたが、残念ながら叶いませんでした。

目を引くとなるとアヤックスがここまで残ってきたというところでしょうか。オランダは最近代表もさっぱりになってきましたし、リーグはそれ以前からステップアップのための舞台になってしまった感もありましたが、久しぶりに健闘した印象です。
デンマークのドルベアも頑張っているようですし、個人的にはアヤックスに頑張ってほしいですが、今季そうやって期待したチームがことごとく負けておりますから、あまりそう思わない方がいいのかもしれませんね(苦笑)

そういえばユーヴェからマンUに移籍して一つ下のグレードの大会に出るポグバは今どういう心境なのかなというのは思ったりもします。ライオラさんあたりは全く気にしていなさそうですけれど。

リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる