どちらも3位が勝ち抜け


かなり昔の話ですが、ドイツ・ワールドカップで日本の対戦が日本時間に合わせて現地時間早めの時間が多くて、結果疲労が早くなったというような話がありました。それを受けて、「電通とかが日本向けの時間にするから日本がベストパフォーマンスを発揮できなかった」というような批判がありました。
私は「日本も結構暑い中で試合しているから、そんな不利かな。むしろきっちり準備していれば相手より有利なんじゃない?」と思ったわけですが、昨夜イングランドと戦ったU17は蒸し暑い気候とディフェンスプランがマッチして善戦したそう。
まあ、暑さと試合の関係を二、三試合でぶった切るというのはかなり強引ではありますが、ブラジルワールドカップの時にも「暑いマナウスで試合する」云々が言われていたわけですが、考え方次第でいかようにでもプラスにできるんじゃないかな~とは思います。

ま、とはいっても、三日前の甲子園の試合はさすがにアレでしたけれど(苦笑)


セパ共に下剋上
クライマックスシリーズはパがイーグルス、セはベイスターズと共に3位のチームが勝ち抜けました。
下が勝つと下剋上という言葉がてできますが、そうは言っても、2、3位にそこまで極端な力の差はなかったので、特別不思議なことはない×2に過ぎないのかもしれません。
アメリカでヤンキースがインディアンズに勝ちましたが、あれなんかは両チームの出来栄えを考えれば下剋上と言って差し支えないのかもしれません。アメリカではそういう言い方はしなさそうですけれど。


レスターが監督解任
昨年残留の立役者となったシェイクスピア監督でしたが、今季は調子が上がらない中であっさりとみ切られてしまいました。
何となく薄情だなというのはありますが、考えてみれば二年前に超例外的な事柄を起こしただけで元々レスターはコロコロ監督を変えるチーム。通常運転といえばそういうことなのかもしれません。

スポンサーサイト

50年に1度の豪雨


今日の関東はものすごく寒くて、ここしばらく寒い日々が続いております。
その少し前は、関東は別としてあちこちでかなり雨が激しく降っていて、そんな時によく使われていたのが「50年に1度の豪雨」でした。

で、まあ、最初のうちはかなり強い雨の比喩みたいな感じで言っているのかなと思いました。
統計という観点で言うなら各地にアメダスとかはありますけれど、多くのアメダスは1977年設置なので「40年に1度」という表記になります(もっともメディアは大げさな表現が好きそうなので史上最高とかの方が使われそうですが)。
なので、私の知らない豪雨が50年前にあったのかもと思いましてちょっと調べてみました。

その限りですと、とりあえず気象庁が一定の数字で決めてしまっているということで、実際の記録やら統計とは直接関係はなさそうな気配です。この限りですと、特大ゲリラ豪雨に見舞われれば二日連続で50年に一度とかもありそうな気配で、何となくもやもやします。
地震ではないですが、震度的なもので表記した方がいいような感もありますかね。そんなの気にする人はそんなにいなさそうと言われればそれまでではありますが。

実際の50年を調べてみると、さすがに全国的に網羅するような50年に1度クラスのものはないような印象です。
ただま、伊勢湾台風をはじめとして豪雨をもたらしたものはあるだけに、その辺の事実と比較した方がいいような感もありますかね。「カスリーン台風から70年」というような話もありましただけに。

ひょっとして、「大きな被害が出たゆえに具体的な名前を直接口に出すことははばかられる」みたいな感じで取り扱っているのかもしれませんが、それだと教訓にもならなさそうで、あまりそういうのはやらない方がいいような感があります。

談合と八百長


ワールドカップ予選もあとはプレーオフのみという状況ですが、南米予選でコロンビアとペルーがドローだったのがフェアプレーではなかったのではないかという話とかが出ています。つまりドローのまま終わればコロンビアは出場権を確保しますし、ペルーも5位確定でプレーオフはニュージーランドですから多分勝てるだろうと。両チームとも負けるより引き分ける方がメリットがあるので、最後数分くらいはまあ適当に流すというような感じですね。

と言いましてもこういう話はある程度以上の大会ともなるといつも出ているわけでして、最近ではユースの大会で日本とイタリアもそんな感じの試合をしていたように思います。
これで腹を立てる人はいるにしても、本気で訴えたりするようなケースというのはほぼありません。

ただま、「では、どこからそういうことが許されるのか」ということを考えると結構興味深いように思います。
例えば85分に「あと10分頑張るより適当に流してどちらも上に行こうぜ」くらいならあまり目くじら立てる人はいないでしょう。

しかし、試合前から「なあ、次の試合引き分けようぜ。そうすればどちらも勝ち抜けだ」とか言ったりすると、これは逆にほとんどの人が「八百長をもちかけている」というようなことになるでしょう。点数とか言いだしたりしたらギャンブルとの関係でも大変なことになります(苦笑)
それじゃあ前半終了あたりで同点で、「後半はもういいんじゃない?」となった場合はどうでしょうか。あるいはリードしている側が「お前たちが点取ったらもうやめようぜ」みたいなことを言ったりした場合はどうでしょう。これはちょっと怪しいかもしれません。

アンケートとか取ってみたら面白そうです。

ハイチとドロー


後半だけ見ていましたが、いや~、ハイチが良かったですね。
ハイチの3点目のゴールなどは「これが決定力というやつか」と思わせる見事なゴールでした。あの選手イングランド4部って話でしたけれど、ヴァーディーみたいにきっかけがあったら化けるんじゃないかというような気もします。
他も結構良かった感じで、チームとして半年ぶりの試合だったらしいですが、逆にフレッシュな感じだったんですかね。

日本は新しい選手が多いので連携がどうかなというのがありましたし、正直「ハリさんはあまりこの辺の選手本気で連れていくつもりないのかなー」と思ったりもしましたが、残念ながら連れていかなくても良さそうな感じの出来であったのも確かですかね。

次はブラジルとフランスとやるということで、気合は入るのでしょうし、選手も大体いつもの選手に戻りそう。相手も「うーん、日本かぁ」ということになるでしょうから(日本にとって)それなりな試合にはなりそうな感はあります。
その分、今回の選手達はより頑張らないといけないということになりそうです。

ワールドカップ予選


日本はニュージーランドと試合やって辛勝でした。
まあ、中身も批判されていますが(飲みながら見ていたので把握していない)、天気も良くないし相手も相手だしリーグ戦佳境だし、メンバー入れ替えも多かったしでチームとして機能させるのは難しかったんじゃないですかね。雨と日程は仕方ないにしてももう少し選手がやる気になれる環境を整えてあげたかった感はありました。

さて、日本はともかく勝ち抜けを決めましたが、他の地域はいよいよ最終段階に入っています。

有名どころでまずそうなのはオランダで最終戦スウェーデンとの直接対決で6点差以上の勝利が必要だということ。
スウェーデンが6点取られることはなかなかないとは思いますが、下の世代でホームで3点取りながらアウェーで5点取られたこととかありましたのでそんなに信用できるほど堅いという気もいたしません(苦笑)

直接対決というと、ポルトガルとスイスは直接対決でポルトガルが勝てば首位逆転です。
何とかスイスに引き分けに持ち込んでほしいところですが、ラテン系のノリには弱いイメージが(苦笑)

スペインはこのところずっと負けなしということ。となると、大きな大会で沈没する無敵艦隊的なものを想像したくなりますが(笑)、ここの場合これからワールドカップまでに政治状況がどうなるかというのも影を落としそうなイメージです。

モドリッチが激怒したなんて記事も見ましたが、アイスランドがクロアチアをかわして首位に立ちました。最終戦勝てばOKでホームでコソヴォ相手となれば、アイスランドのストレートインはかなり濃厚と見ていいのではないでしょうか。

南米ではアルゼンチンが6位になっているということで5位なら対戦相手はニュードーランドなのでまず大丈夫でしょうけれど、6位だとどうしようもありません。しかもアウェーでエクアドルというのは中々厳しい環境です。エクアドルは既に敗退が決まっているのが救いではありましょうが。
グロンドーナさんが亡くなって以降はアフリカの酷いところとも比肩するくらい協会がメタメタになってしまって、そうなってしまうとどれだけ選手がいても厳しいということなんでしょうかね。

先月ヤバそうに見えたアメリカは直接対決でパナマをコテンパンに下して、試合数消化の関係があるとはいっても最終戦トリニダード・トバゴに勝てばストレートインできそうです。


リンク
もあぱそ

のぶたと南の島生活in石垣島

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる