FC2ブログ

久留米の躍進が続くか?(高温選手権


7月になりまして、2020年も半分が過ぎ、夏の暑さも本格的にスタートということになりそうです。

2020高温選手権は4/27に波照間が30度に乗せてスタートし、6/8から三日連続猛暑日を記録するなど2018年ほどではないにしましても、まあまあのレベルで推移しています。ここから先どのようになっていくのでしょうか。

2020高温選手権7/1時点順位
1.久留米(福岡) 20 ☆2
2.佐野(栃木) 16 ☆1
2.佐賀(佐賀) 16
4.日田(大分) 12 ☆1
5.粥見(三重) 11 ☆1
6.大宰府(福岡) 10 ☆1
6.静岡(静岡) 10 ☆1
6.若松(福島) 10 ☆1
9.出雲(島根) 8
9.福島(福島) 8
9.尾鷲(三重) 8
12.波照間(沖縄) 7

序盤好調なのは久留米。これまでは大体日田の下にいるイメージでしたが、近年形勢が逆転しつつあります。続いてはこれまた近年少しずつ地域内序列を挙げている佐野、北関東の筆頭に躍り出ることはできるのでしょうか。佐賀も久留米の好調についていく形で好調を持続しています。その他、三重からは桑名でも尾鷲でもなく粥見が一番手につけている等若干波乱もある雰囲気です。
通年なら上位にくる東海勢は多治見が1ptは取っていますがそれだけ。北関東も佐野以外はまともなポイントは取得していません。また、日本海勢も山陰が一回入った以外は沈黙状態。このあたり夏が本格化してきてどのくらい動いてくるのでしょうか。

始まったばかりですが、総合以外のタイトルはこんな感じです。
勝利数 久留米2回
最高気温 若松 36.4度
最高圧勝 該当者なし

マスクしながらの中で、今後暑くなっていくと大変ではありすが、状況を見てうまいこと外したりするなどして乗り越えていきたいものです。



スポンサーサイト



マスクがゴミになる日


最近は暑くなってきたので、外では「マスクつけてる方が死にそうだ」なんてこともある川の果てです。

まあ、こういう人はそれなりにいるのではないかと思いますし、これからもっと暑くなってくる中でずっとつけていろとなると反発する部分もありますが、さりとてアメリカの反対主義者みたいな感じにはなりません。
いわく、「マスクは悪魔の代物だ」とか「呼吸をする権利を侵害される」なんて言いだすと距離を置きたくなってきますね(苦笑)。

そんな変な人が出てくるくらいには欧米でもマスクが一般的になってきたのでしょうけれど、一方で別の問題も出てきているようでヨーロッパではマスクが不法投棄された挙句、地中海の海洋汚染につながっているというような話もありました。
多少の誇張は入っているのではないかと思いますが、日ごろ使わないものが大量に使われるとそういうことがありえそうというのはありますね。

日本の場合は欧米と比べると一般的なのでさすがに処分の仕方が分からなくて不法投棄というようなことはないかと思いますが、例年に比べてゴミとして出てくる量が増えているのはほぼ間違いないだろうと思います。で、まあ、不燃ゴミとか可燃ゴミとかそういうことで場合によっては大気汚染などに繋がってくるという可能性もありそうです。

私の場合アベノマスクに対してはかなり否定的でして、「アベノマスクのおかげでマスクが大量に出回るようになった」とか言っている人を見ると哀れみの視線なんか向けたくなりますけれど、「可燃性で使えるマスクだから廃棄物の問題はないのだ」と言われると「確かにそれは悪くないよね」となった可能性はあります。残念ながらそういう主張をしている人を見ることはなかったですけれど、といいますか、マスク全戸配布し終わったとか言われてますけれど届いてないですけれど(コラ)

閑話休題。

コロナウィルスはどんどん広がっていますし、今後もマスクの需要は拡大するだろうとは思いますが、「マスクつける方が正しいんだ」とか悦に入るだけでなくて、「アフリカとかで大量に使われたらどうすべきだろうか」みたいな視点がないと、むしろマスクとかせずに人口が減った方が世界のためだったとなりかねません。
きちんとした廃棄方法があればビジネスにもなるのでしょうし、使われたマスクの行く先についてはきっちり考えた方が良さそうですね。

YOUTUBE雑感


新型コロナウィルスの問題で外に出る機会が少なくなりまして、その関係でYOUTUBEなどを見る機会も増えました。ぶっちゃけ、それを延々と見ているからブログやTwitterの頻度が下がっている側面もあります(苦笑)
いや、NBAとかNFLとか面白いのが多いですからねー。

で、まあ、緊急事態宣言が解除されて以降も何となく見ているのですけれど、あれですね、Youtuberの人達の面白いは面白いのですけれど、広告とかが多いので作業しながらというのが中々難しいというのはありますね。もっと昔のBGMとかそういうのの方がいいのかなというのはあります。なので20年以上前のアニメとかゲームの音楽を聞いていたりしている機会の方が多いですね。

あと、Youtuberの人達のもどうなんですかね。
そんなに幅広く見ているわけではないのですけれど、ちょこちょこ見ているとああいうのでもコラボとかいうような形で付き合い広くてナンボという感じもありまして、そういうのが主流となってくると尖がったものとか本当に独創的なものはできないんじゃないかなという感もしています。結局何か似たようなものばかりということになってしまって、今でこそ斬新感がありますけれどもう数年もすると今のテレビと同じで何見ても一緒とかなったりするような雰囲気もあったり。

でも、それよりも何よりも、YOUTUBEの広告収入ってどんなものなのかってのが気になりますね。Youtuberではなくて、YOUTUBEの。
もちろん沢山広告とか出ているわけですけれど、あれテレビと同じでそもそも真面目に見ている人がどれだけいるんだろうという話ですし、見ても買う人いるのかな~と。むしろ「邪魔だ」とマイナスイメージとかもたれそうな気もします。

「そう考えるのはお前が古いからだ」と言われるとまあそうなんですけれど、正直あの広告でモノが売れるのかな~というのがあるわけでして、今後もあのまま続いていくのか不思議なところではありますね。

買収の相場


大分昔ですけど、ベトナムの方の笑い話でこんなものがありました。

ベトナムというか、東南アジアの方は汚職とかが凄いらしいのですけれど、そういう事件とかが色々なパターンで沢山起こるので、ある日裁判所が「もう面倒くさいから、〇×ベトナムドンまではOKにしよう」みたいな判決を出したらしいんですね。それで、「いや裁判所がそんなことを決めていいのか?」となって色々問題になった…ということのようで。

閑話休題。
広範囲に選挙のための買収をしていたということで、河井夫妻が逮捕されてしまいまして、で、誰それにいくら、こいつには150万円みたいな話が出てきています。

で、この色々な額を見ているうちに「この額自体はどういう基準になってんだろうなぁ」と思ったりするわけです。
まあ、これが例えば結婚式とか葬儀であればその親しさによって額が変わってくるということがありますが、例えば任期によって決まっているのか、それとも票の取りまとめ力がそう評価されているのか。仮に票の取りまとめ力が評価されているとして、それはどういう基準で決められたというのを思ったりします。
だって、同じことを任されて、隣の似た立場の人は100万で、自分は50万だったらそれは不公平って思うでしょうからね。一応それなりの基準とかはあるのかな~という気はするわけです。
もっている名簿の規模とか、大きな会社とかとの繋がりとかそういうのがあるのかなと。

ちなみに発端となったのはウグイス嬢に法で認められている倍の3万円を支払っていたという話でして、これについては「適法とされている正規の額なんかだと安くてやってられない」みたいな話もありました。
その適否は分かりません(まあ、おそらく相場からしてみるとその通りなのだろうと思いますけれど)、一度区議選とかで動員されたのですけれど、報酬なんかありませんでした。

後ろ暗い金の動し方をするくせに、変なところでケチったりするから後ろから刺されたりするんじゃないのかなー、という気はしております(コラ)

NPB開幕。短期リーグで何が変わる?


プロ野球は開幕スケジュール決定後に坂本と大城が陽性反応を出したというニュースもありましたが、スケジュール通り本日開幕となるようです。広い範囲で雨なのでドーム以外は中止になりそうですけれど(汗)

さて、今季は120試合ということで、それに伴って有利になるのでは不利になるのではと言われている点がいくつかあります。
何点か予想してみましょう。

1.日程が短いから今年は4割バッターも出る可能性があるのではないか?
試合数が少なくて打席が少ないとその分打率の上下幅が大きくなり、そうすると好調なバッターだと4割を残せる可能性があるのではないかという話があります。
理屈としてはそうだとは思いますが、個人的にはそれはないんじゃないかと思います。
と言いますのも、今年はこういう特殊な状況でして日程消化や試合時間短縮の要請がかなり強いシーズンとなっております。そうなると、ちょっとストライクゾーンが広がる等(意図的な部分もそうですし、無意識的にそうなる可能性も含めて)投手にとって有利な環境になる可能性が高いんじゃないかなと。
なので、全体として打率が下がるんではないかと考えておりまして、そうなると高い時でも達成されたことのない4割打者が出てくることは難しいのではないかなと。
同時に、今年は傾向としては投高打低になるんじゃないかなと思いますね。

2.日程が詰まるので中継ぎ陣の充実しているチームが有利である
これはまあそうだろうと思います。去年のどこかのチームみたいに頼れる人が二人しかいない状態だとその二人を酷使ということになって途中から二人も潰れて誰もいないということになる可能性があります。逆に投高打低になるのではという予想からするとそれなりの中継ぎでもある程度抑えられるでしょうし、数をきちんと用意してうまく回していけるチームが強いような気はしますね。
昨年の成績で見るならばセならタイガース、ドラゴンズ。パならイーグルス、ホークスあたりになります。実際頭数も揃っていますし、これらのチームは有力なのではないでしょうか。

また、打線についても過密日程になるので適当に休みを挟まないときつい可能性がありそうです。特に中軸が故障持ち、ベテランだったりする場合厳しいことになりそうです。

3.6連戦が何か変化を呼び込むか?
パ・リーグは途中まで同じチームと6連戦をするというスケジュールを採用しています。
これが極端な連勝連敗を呼び込むのではないかという話がありますが、連勝連敗という点では昨年も多くのチームがかなりの連勝連敗を記録していたので、同一チームだからどうこうというのもなさそうです。キャッチャーのリード傾向というのはあるかもしれませんが、ピッチャーも変わりますしそこまで変化があるかなぁと。
連勝連敗はもちろん出てくるでしょうけれど、特殊な対戦スケジュールだから発生するものかというと個人的にはちょっと眉唾感はありますね。

4.どこが勝つか?
中継ぎ陣という点でタイガース、ドラゴンズ、イーグルス、ホークスをあげました。
セ・リーグはこのうちタイガースはジョンソンが離脱しましたことと守備が弱いという難点がありまして中継ぎだけで勝ちきれるかというと微妙なところ。その点ドラゴンズは守備もいいので評価はしやすいですね。打線もビシエド含めた中軸がある程度の働きをしてくれればかなり有望なのではないかと思います。
三強と目されているのは巨人、ベイスターズ、カープですが、巨人とカープは主力はともかくとして中継ぎ陣の人数という点に若干不安があります。
ということで、評価的にはドラゴンズ、ベイスターズ、ジャイアンツ、カープ、タイガース、スワローズかなとなりますね。

パ・リーグはあげた二チームが事前予想でも本命対抗の様相を呈していますから、それは無難に従うべきでしょう。どちらがいいかということになるとイーグルス三木監督は昨年まで二軍にいたので選手のことを広く知っているという利点がありそうですが、イーグルスの二軍選手に救世主になれるような選手がどれだけいるかという疑問点もあるはあります。
なので、育成選手含めて凄いのが大勢いるホークスの方がやはり有利ということになりそうですね。

ライオンズは昨年レギュラーを固定していましたが、そこから秋山が抜けたので投手陣も含めると厳しそう。ただ、ここまで失敗らしい失敗がない辻監督なので、苦しいなりに折り合いはつけてきそうなイメージもあります。
マリーンズも前途有望な選手が揃ってきましたが、今年結果を出すシーズンとまではいききらなさそうで広くチャンスを与えて来年以降に期待な印象です(その伝導役として鳥谷も取ったし)。
バファローズは二枚看板がいて、中軸もいますが、中継ぎ陣の層というと微妙な感じです。
ファイターズはちょっと情報が少ないので正直よく分かりませんが、ファイターズが強い時って圧倒的な顔がいてその周りががっちり固まった時ってイメージがありますので、今、そこまでの顔はいない感じです。今季はそうした選手を育てるシーズンになりそう。

ということで、評価的にはホークス、イーグルス、ライオンズ、マリーンズ、ファイターズ、バファローズになりますかね。

プロフィール

川の果て

Author:川の果て

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
カウンター
リンク
もあぱそ

新・のぶたと南の島生活

のぶたと南の島生活

off  the  ball

スコログ

地理屋の思いつき

ふぉるてブログ~小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然~

UMATOTO2号館・本館

Ali della liberta (in Stadio)

スポーツ井戸端会議+α

オレンジころころ

ユーロな日々

スカンジナビア・サッカーニュース

なんでも。

コグログ

おちゃつのちょっとマイルドなblog

◆ Football Kingdom ◆

kaizinBlog

田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)

サッカーへ

めぐりあいズゴ

あれこれ随想記

アロマサロンを開いてみて

わたし的ちょこっとだけシアワセ♪

とんま天狗は雲の上

浦和レッズの逆襲日報

大阪から♪Backpackerかく語りき♪

ごった煮

Star Prince JUGEM

Backpacker's♪快晴じゃーなる♪




休止中

阿呆LOG

がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。~サッカー中心~

CLUB☆ZECIKA

路上の風景~landscapes on the road

Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)

加賀もんのブログ

フットボール問わず語り



【しろうとサッカー研究所】

ごったでざったなどぶろぐ

Renaissance 復興の記

思いつくまま

キングのオキラク蹴球記

破壊王子流勝手日記

What's on

ニセモノのくせに生意気だ

雨雲日和

環境や人生に関するブログ

西ちゃん日記2013

しろくろひつじの見る夢は

あんとんきちなダンナ

漠々糊々

大門の日常

店主のつぶやき

マスドライバー徒然日記

ペッタンコ星人

やっぱり★タムラ的永久崩壊日記

スポーツ瓦版

EMBAIXADA サッカー・フリースタイルフットボール動画館

流れ星におねがいするのニャ!



RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる